コイワカメラの「世界の路地裏で(または女たち)」

旅先で出会う変わった事物や、または女たち。 それに纏わるショート・ストーリーズ。(画像はクリックして大きくして見て下さい。)

タグ:USA

写真を撮って生活する以前僕はアパレル関係の仕事をしていた。販売から始まってMD(買い付け)の仕事に回され、最終的に国際取引の事務手続きもしていた。アメリカで直接買い付けもした時もあり、そんな時は経費節減のためモーテルに3人で宿泊した事もしばしば。当時から海外 ...

「世界の安宿で」 BRISA DEL MAR, SAN CREMENTE, C.A., U.S.A.2008年02月07日 00:46アメリカは南カリフォルニアの話をしていて「サン・クレメンテ」や「ソラナ・ビーチ」などの地名を耳にしてピンッ!と来る人は大体がサーファーやボディー・ボーダーだろう。サン・クレメン ...

このネタはこのブログ開設当時からやってるネタで、僕自身が今まで宿泊してきた世界中の宿泊施設を個人的な感想とともにアップしている。その中には画像に収めていないものや宿泊した事さえ忘れていた施設も多々あり、今回ネタにするのは画像も記録していなければ宿泊した事 ...

「世界の安宿で」 INTERNATIONAL STUDENT CENTER2007年12月21日 00:04前記事の中で「15人部屋のドミトリー」の事を例に出したがそれはニュー・ヨークはマンハッタンの中心街にあるユース・ホステルで、ミッド・タウンにありながら一泊US$30(オフ・シーズンはUS$20)という ...

「世界の安宿で」 HOTEL大元(ダイマル・ホテル)2007年12月19日 18:47 僕の生まれて初めての海外旅行は留学先のアメリカだった。留学先のフィラデルフィアまで当時は日本からの直行便などあるわけも無く、東京 → ロス・アンジェルス → ミネアポリス → フィラデルフィア ...

「世界の安宿で」 PLAZA MOTOR HOTEL, EL PASO, U.S.A.2007年11月21日 00:12その昔、アメリカはテキサス州のエル・パソと言う街に"沈没"していたことがある。この街の後に寄る所と言えば日本へ帰るためのハブとなるL.A.に着ければ良いだけだった為、ここぞとばかりにこの ...

このブログではネガティブな話題は極力テーマにしないのだが、僕自身が若い頃過ごしたアメリカの「ホームタウン」とも呼べる街中にこんな場所があったのかという驚きと、それは僕が住んでいた時にもあったという事実を知らなかった事に対する無知さへの自分自身への失望でエ ...

RAGE AGAINST THE MACHINE - People Of The SunFebruary 06, 2007Yeah, we better turn tha bass up on this oneCheck it, since 1516 minds attacked and overseenNow crawl amidst the ruins of this empty dreamWit their borders and boots on top of usPullin' knobs on ...

JIMI HENDRIX - All Along The Watvhtowerまぁ、常時音楽は聴くけれど最近は、と言うかここ数週間はまたジミヘン(ジミ・ヘンドリックス)の作品を聴き直している。メジャーシーンでの活動期間がたった4年ほどで、50年以上前に27歳で他界したにもかかわらず未だにロック史上最 ...

先週の日曜日の午後に引き続きR.E.M.。 R.E.M. - LEAVEFebruary 05, 2007 R.E.M. - LEAVER.E.M.はマジで聴いてほしいバンドだ。なので(先週に続き)続けてもう一発。R.E.M.の歌詞は聴けば聴くほど、その奥に存在するのは「神」のような気がする。この曲でも「That’s ...

R.E.M. - LOSING MY RELIGIONFebruary 04, 2007Oh, life is biggerIt's bigger than you and you are not meThe lengths that I will go to the distance in your eyesOh no, I've said too much, I set it up That's me in the corner, that's me in the spotlightLosing m ...

ARRESTED DEVELOPMENT - TENNESSEEMarch 03, 2007 アフロセントリズムと言う思想がこの50年間、アメリカ在住のアフロ・アメリカンを中心に高まりつつある。多くのヒップ・ホップ・ミュージックは、ギャングスタ・ラップに見られる社会に於けるアフロ・アメリカンの現状不 ...

WAIT AND BLEEDFebruary 02, 2007SLIPKNOT 「WAIT AND BLEED」初めてこのバンドを知ったのはニューズ・ウィークの記事でだった。アイオワ出身の9人組バンド。 全員囚人服に身を包み、顔には猟奇的なマスクのいでたち。 どう観ても「色物」かコミック・バンドだと思ってい ...

その昔、アメリカでの買い付けの補助や通訳、買い付け場所の選定などのコーディネートの仕事をしていた時期がある。その時期のとある靴店の買い付け時に利用したホテルやショップや個人的な買い物で訪れた数々の場所など。1980代当時、KLM/NW 航空が経営に関与していた ...