コイワカメラの「世界の路地裏で(または女たち)」

旅先で出会う変わった事物や、または女たち。 それに纏わるショート・ストーリーズ。(画像はクリックして大きくして見て下さい。)

タグ:Tシャツ

日々着ている服は寿命が近づくと旅先に着て行っては現地で捨てて帰国する。そうすると要らなくなりそうな物が処分出来るし、旅のバッグのスペースも空きお土産を詰め込める。靴も然りで、古くなった靴や使い捨て用のスニーカーなどを新たに購入しては現地で履きつぶし、現地 ...

10年ほど前に友人のフィリピン土産としていただいたプリント・ポケT。もともとT シャツはワン・シーズンほどで捨ててしまうし、近年無地T ばかり買っているのでぼくのT シャツ・ストックの中では珍しいプリントもの。プリントも綺麗だし、ポケT ってのも気に入って大事に着て ...

 しっかり「断捨離」したはずなのに、実家や旧友の家に赴く度に出て来るイタイ「ストリート・T」wもう半世紀も生きているので、いまさら「グラフィティー系」のT‐シャツなど着たくはないのだが、そこかしこから出て来るorz今年初めに実家に帰った時、捨てたはずのT−シャ ...

なぜか近年「ロゴ入り」や「メッセージ入り」のTシャツを着るのが辛い。と言うわけで、まだまだ十分着用できるTシャツも、機会をうかがってはバンバン断捨離する最近。先月のソウル滞在ではほぼ毎日1枚は捨てていた(チト)古いTシャツたち。気に入って買ったは良いけれど ...

最近は泥酔する度に(まぁ、ほぼ毎晩だけれど)ネット上のショッピング・サイトで買い物をしていると言う有様。チト前までは「スニーカー」や「時計(主にG-SHOCK系)」だったのが、最近はアパレルまでネット・ショッピングする泥酔。ちなみに先週届いた「FREE TIBET」Tシャ ...

10年ほど前、マカオ・タワー観光をした際に購入した「MACAU TOWER」Tシャツ。 結構気に入って着てたけど、良い加減ネックも伸びて来たし、そろそろ断捨離どきかなと思っていた矢先、胸元にパスタ・ソースを溢してシミになってしまった。 ...

学生時代にフィラデルフィアの街中にある洋服屋「i-Goldberg」で購入した「THE SMITHS・HATFUL OF HOLLOW」Tシャツ。昨年の「北紀行パート2」時に断捨離したらしく、ほぼ四半世紀愛用した。さすがに生地もよれて、ネックも伸び伸びだったので。wそんな北紀行時、下り時は大 ...

購入してから20年以上は着続けた(と言っても、毎日着るわけではなく、多分ワン・シーズンに4〜5回)、お気に入りのTシャツ。生地はもういい加減「スカスカ」だったけれど、首周りが伸びることも無く、自分の肌のように馴染んでいたけれど、さすがに断捨離。捨てようと思い始 ...