コイワカメラの「世界の路地裏で(または女たち)」

旅先で出会う変わった事物や、または女たち。 それに纏わるショート・ストーリーズ。(画像はクリックして大きくして見て下さい。)

タグ:R.O.C.

朝飯後の早朝の高雄(カオシュン)中心部を、食後の散歩さながらにあても無くうろついていると「南華観光購物街」と言う看板が掲げられた商店街の前に出た。サブ・ネームが「新興夜市」なので「六合夜市」のローカル版だと鑑みたが、早朝なので軒並み閉店中w路地裏などはや ...

士林市場を地下へ降りると、フロアー全体が飲食店のみで埋め尽くされる。外食は日本以上に東南アジアでは日常で、それは必ずや複数人以上で行われ時制の制限はない。それは家族だったり友人とだったり、恋人と、仕事仲間と、部の仲間と、と、と、行われ、一人と言うことはま ...

2012年の久しぶりの台湾・台北滞在時、目的格ありで士林市場にMTRを乗り継いで赴いた。御膝元の「剣潭駅」の駅中にも魅力的なグルメ・スポットがあるけれど、そこは市場までガマンガマン。市場前は既に喧騒でそれを掻き分け飲食街のある市場の地下階へ。いざ! お目当ての店 ...

台湾本島から最短のフェリーで赴くと9時間はかかるほど離れていながら、中国本土との最短距離は2キロほども無い「旧・台湾最前線の島」金門島。 大陸側の海岸線は物々しいまでの軍事拠点ながら、内陸部は日本統治時代の、昔ながらの路地裏の風景。 ...

台湾は大好きな国だが、あまりに日本人と国民性が似かよっていて、台北の街中をさまよっていても日本の地方都市を歩いているかのような錯覚に陥るほど。コンビニやファースト・フードのチェーン店も日本と同じか日本の資本が入っていたり。テナント・ビル内で「無印良品」や ...

国民の80%超が「自分は中華民族だ」と思いながらも50%弱が「中国人ではない」と思っている「台湾人」。知識の無い日本人にも「中国語を喋る」と言うだけで「中共人(人民)」と同一視してしまいがちだけれど、両者のアイデンティティーには雲泥の差があるのだ。(まぁ、中共 ...

シリーズ・僕は何時も女性が多くいる場所にいるわけではない。第二弾w若干「リプライズ」。低画素デジカメと銀塩で。シックスサマナ 第11号 地獄の10万円フードビジネス [Kindle版]クーロン黒沢(著), 石川正頼(写真), コイワカメラ(写真)カルカッタレコード2014-02-174TRAV ...

台北市最大の夜市として有名な士林夜市へ向かうため下車した剣潭(チェンタン)駅。台湾全土からの観光客は勿論のこと、近隣諸国や宗主国の国民をはじめ世界中からの観光客が夜な夜な集うとあって隣接するこの駅自体も活気がある。カップルや団体や家族ずれの観光客たちが津 ...

近年、年間6〜8回はこもる「台北国際空港の喫煙室」。 ここや、シンガの「チャンギ国際空港」しかり、最近の海外の空港の喫煙室って「半外」にあるよね。 喫煙人口が25%の日本以上に喫煙率が高 ...

(twitter的に)拡散希望。.........................................................................台湾総統も参加 慈善番組放送東北関東大震災で被害を受けた人たちを支援しようと、台湾で18日夜、テレビ各局が合同でチャリティー番組を放送し、馬英九総統や台湾の芸 ...

台湾の離島「金門島」は気候的には亜熱帯で、マカオや華南地方に風景が似ている点が多い。騎楼が軒先をアーケードに変え、街中を彩る色彩も中華的「南洋」そのものだ。ほぼ大陸側に位置する金門島は、台湾本土の高雄からフェリーで赴くと9時間はかかるほどの辺境だが、しっか ...

昨日のついでに「台湾総督府」の建物も載せておこう。こちらは今も「中華民国総督府」として利用されている。さすがは「哈日族(ハーリーズー)」と言う親日家をさす言葉まであるほどの精神的先進国民は一味違うなぁ。最近は台湾に好意的な日本人を「哈台族」とも言うらしい ...