コイワカメラの「世界の路地裏で(または女たち)」

旅先で出会う変わった事物や、または女たち。 それに纏わるショート・ストーリーズ。(画像はクリックして大きくして見て下さい。)

タグ:PONTE

今回はこのシリーズの最終回。マカオ内港区の埠頭「澳門内港的碼頭」 。前ネタはこちら 前々ネタはこちら 今回は前ネタと前々ネタの間にある3つの埠頭。11浦(第11号埠頭)にあたるのがひと頃マカオの産業の中心だった爆竹製造業の「廣興泰」の倉庫兼埠頭。僕がマカオに通 ...

先々週からの続きで。 14浦である粵通碼頭のすぐ南側には12B浦と12A浦があったけれどここは長年「工事中」。今後は埠頭とは利用されず何某かの施設になるかな。 施工主は16浦なのでソフィテル案件。その南側には岐關(キークアン)モーターの営業所があり対岸の広東省珠海 ...

マカオ内港区の埠頭である7浦と7A浦。7浦には店舗が入居している他食品関係の事務所も。7A浦は基本的には事務所と倉庫。この2つの大き目の埠頭のすぐ北には8浦(8号埠頭)がありローカルは「大豐倉」と呼ばれる歴史的大倉庫がある。この倉庫についてはローカルの経済 ...

先々週ネタにしたマカオ内港区の21号埠頭の次は様様な歴史を経て12号埠頭になる。 21号埠頭のすぐ南側には通常あまり使用される事の無い漁船や離島に向けての小船専用の埠頭である「北舢舨碼頭(Ponte Cais de Sampanas Norte)」 。僕のマカオの定宿向かい側にある立 ...

マカオ内港区の南側にある埠頭群。第6号埠頭を含め、第6号A埠頭・第6号A2埠頭・第6号B埠頭・第6号C埠頭は改装された時期や建物の規模、入居しているテナントなど似た部分が多く特筆する事項もないので画像の羅列で一気にw Ponte No. 6A 「6號A碼頭 、第6号A埠頭 ...

マカオ内港区のシェル石油のGS のちょうど裏手にある21 & 22号埠頭。 内港の埠頭の中では新目の建物でそれぞれ食品関係の事務所が入居している。21号埠頭一階には鄭忠記海產凍肉有限公司が経営する超級市場(スーパーマーケット)もある。マカオの地理的な区分で言うとここ ...

器はでかいけれど特に何かの施設が入居しているわけでもなく、特に目立った話題も無い第6号埠頭の 6號碼頭。比厘喇馬忌士街を挟んで新禧閣の向かい側にある大きめの商業埠頭。特別な情報は無いですwシックスサマナ 第39号 裏新宿の女帝 早朝マッチング大作戦ペニー山岡、 ...

僕のマカオでの定宿だった富城賓館近くのGSと立体駐車場裏手にある新目の埠頭である22A浦の 和發碼頭。この画像を撮った2012年頃は「谷田富海鮮火鍋」がテナントで入居してたけど今現在は和發碼頭美食と暹邏象泰國菜が入っている内港の埠頭では新目の埠頭。昔は和發碼頭 ...

このマカオ内港区埠頭の5C浦もホテル・リビエラ前にある古い埠頭。 下環街側から行くと鹽巷のぶつかる先にある。古いけれど結構広めの埠頭で色々な事務所も入居しては場所柄下環街関係の事務所も入居している。ほぼほぼ「大昌船務有限公司 (Tai Cheong Agency Shipping Li ...

25號碼頭 (裕和發記碼頭・ Ponte No. 25・Uvo Fat Kei)の南側にある埠頭で既に取り壊されては何の面影の無い24号埠頭と合わせて利用されている形跡の無い23号埠頭である23號碼頭 。この画像は2012年に撮ったものだけれど2023年現在不動産扱いの情報しか出て ...

マカオ内港区南部の高級ホテル「リビエラ」の向かい側にある埠頭で、新しく結構大きめな埠頭。氷卸し専門の市場が入居している5号B2埠頭。他に「全盛(Prime Foods)」と言う食品輸出入企業や「捷安咖啡有限公司」と言う食品会社が入居してる。向かい側のリビエラ周辺にた ...

マカオ内港区。水上街市の南側。爹美刁施拿地大馬路 (Avenida de Demetrio Cinatti)を挟んで樂斯大廈や泉友樓の向かい側にある内港区にある埠頭の中では新目で大きめな埠頭の28浦の合利貨倉碼頭。裕興魚欄などの魚介卸売り業者が数軒入居している小さな築地みたいな施設 ...

マカオ内港の南端から数えて3っつ目。商業用埠頭としては2つ目の5浦の 南光公司碼頭。この埠頭も結構古い造りだなぁw南光(集團)有限公司(又稱中國南光集團有限公司,簡稱南光集團),SLM,是一家經營日用消費品貿易、酒店旅遊會展及配套服務業、地產經營開發和綜合物 ...

マカオ内港区の沙梨頭街市、いわゆる水上街市(水上市場)のすぐ南にある埠頭。 中國-澳門釣魚體育總會の事務所が入居している。マカオ内港区の埠頭は北に行けば行くほど古く、改装されていないのは要は中国・広東省に程近い北側から栄えた証拠かな。ちなみに北隣の水上街市 ...

元々はこの埠頭の北側にもう一つ埠頭があり、内港区では最北から2つ目の埠頭だったのだが最北の34号埠頭が政府に買われて再開発されるので今現在は内港区で一番最北に位置する埠頭。 この建物自体も1940年代に建てられた物なのか結構な風化度で、この埠頭も政府によって買い ...

このマカオ内港区最南端にある埠頭である「媽閣碼頭(第一碼頭(皇居橋碼頭)」 は2005年までマカオ海上フェリーツアーの発着所として機能していて、その昔は映画「007」のシリーズの中でマカオ・中国の国境検問所としてロケに利用された事もあった。媽閣廟前の碼頭「第一碼頭 ...

追記・澳門世界遺産追加申請案件 「澳門内港碼頭(O PORTO INTERIOR)・海利碼頭」 2018年10月01日 00:01澳門滞在中の僕のほとんどの行動半径を担う「内港区」。その汽水エリアには30を超える「碼頭(浦、埠頭)」があり、香港が開港する以前は東洋と西洋の輸出入の拠点とし ...

澳門内港的浦 ポンテ27・27浦 「大誠碼頭」2013年10月10日 00:01澳門内港北側から8個目の碼頭。絵にはならないけれど、澳門では重要な大き目の「浦」。十月初五日街の北側が巴素打爾古街にぶつかるあたり。そこから魚鰓巷を突っ切るとこの埠頭の正面に出る。澳門内港エリア ...

シリーズ 澳門内港的浦 PONTE30 「恊利碼頭(PONTE HIP LEI )」2013年06月30日 00:01またマカオ内港の北側に戻っては最北に位置する34号碼頭から数えて6っつ目の碼頭。北側のこのエリアにある碼頭って立てられた当時のままって言うか改装の手が施されないまま今に至る建物 ...

澳門内港的浦 「ポンテ9 (祥興碼頭)」2013年03月14日 00:01 マカオ内港区で唯一と言っていい「綺麗な広場」である司打口のはす向かいにある埠頭の9浦。サンパンでの出入境管理のある南舢舨碼頭の北側にある売店併設の埠頭。Creative Platform と言うカルチャーセンター ...

澳門内港的浦 PONTE 6B 「6B埠頭・ポンテ6B・6B浦・聯英行碼頭」2013年09月08日 21:01ここは内港南側から数えて4港目の碼頭。「比厘喇馬忌士街(昔は「俾利喇馬忌士街」って名前だったけれどねw)」の一本向こうに「河辺新街」があって、その向かい側に「陳楽巷」がある辺 ...

澳門内港的浦 PONTE26 「ポンテ26・賓興碼頭」2013年07月28日 20:01「ポンテ26・賓興碼頭」は澳門内港の施拿地馬路沿いに位置する碼頭では北から数えて7番目。この近辺は未だ下町風情がプンプン香る、ローカルでも「ガテン系」のみが行き来するエリアで「水上街市」とローカルが呼ぶ ...

マカオ内港の義興碼頭(Ponte 31)は爹美刁施拿地大馬路に接して建てられ、近場には沙梨頭図書館や沙梨頭街市がある。抗日戦争の後、マカオ内港の古い碼頭(桟橋)は徐々に近代的な建物に置き換えられた。 1948 年から 1950 年の間に建設され現在保存されている桟橋は、23 番 ...

11年前の今頃に始めて忘れた頃に更新しては5〜6回でネタ自体を忘れてしまっていた「澳門内港的浦」シリーズ。何故か今更熱心に読み返している方がいるらしくアクセス解析にタイトルが出ていて思い出してはやり直しw画像はしっかりあるのだけれどキャプションを入れるの ...

11年前の2012年の今日。僕はマカオにいた。土砂降りの翌日で前日に思いついたのか内港にある「浦(ピア、ハーバー)」の画像を全て撮ろうと内港の北側から南下しながら浦を撮っていた。何かしら新たな事がしたかったのか、マカオで過ごす日々のマンネリ感に句読点を打ちた ...