広州からのフライトで南寧まで飛び、そこから陸路を這っては訪れたベトナムの北玄関口に位置する「ランソン」。ハノイやサイゴンから見れば「辺境」だが、中国との国境貿易が盛んな結構大きな街だ。不夜城ではないけれど、結構眠らないエリアの多い街だった。人が懐っこいw ...