コイワカメラの「世界の路地裏で(または女たち)」

旅先で出会う変わった事物や、または女たち。 それに纏わるショート・ストーリーズ。(画像はクリックして大きくして見て下さい。)

タグ:Column

2012年9月前半の酒日記。いわゆる飲酒日記wこの月は旅に出ていないようで全て自室での部屋呑み。この頃から日本製以外の「インポート・ビール」に手を出すようになってはペール・エールのみではなくスタウトやエール、クラフトビールなども試すようになってはなんだかなぁw特 ...

2012年8月後半の酒日記。いわゆる飲酒日記wこの月の前半は中国海南省三亜市に滞在し、マカオ・香港滞在を経て日本に帰国してはおとなしく日本国内で過ごしてはの部屋呑み日記のようなもの。全て部屋呑みのバーボンのチェイサーかアペリティフかwシックスサマナ 第34号 岡本 ...

2012年8月初旬の酒日記。所謂飲酒日記wこの時期唯一の自室部屋呑みビール。マカオのメインダイニングで。マカオの寝酒。マカオ定宿裏の潮州料理店で。三亜の群集街の喧騒の中で。三亜の寝酒。マカオの街中の酒屋のディスプレイ。香港の寝酒。この月の初旬、僕は中国海南省 ...

2012年の7月の酒日記。もしくは飲酒日記。この当時まだ恒常的に毎晩バーボンを呑んでいたので、これらのビールはアペリティフかチェーサー。日本国内の部屋呑みではバーボン一辺倒だったのを減らすためにビールも呑み始めたんじゃぁないかなぁ。外呑みして画像に記録したのは ...

2012年中盤の酒日記。さく水のオリジナル。仙台の会合。ベトナムのバーバーバー。ベトナムの閉め。ベトナムのテイクアウト。カンボジアの闇夜。台湾の夜市。台湾の寝酒。日本の輸入。マカオの定番。ビニョ・ベルデのロゼ。マカオの寝酒。シックスサマナ 第34号 岡本朋久追悼 ...

2011年後半から2012年前半の酒日記。沖縄の予習。バーボンの贅沢。中国の老酒。バリ島ローカルの赤。帰宅後のロゼ。マカオのメインダイニングの老板用。シンガポール・ロロン18。シンガポールの毎夜のオンザロック。シンガポールの寝酒。シンガポールのデンマーク。シックスサ ...

そんなに食材を被写体にしていなかった頃の画像なので、2009年後半から2011年前半頃の酒画像。19歳の朝から呑まない夜は数える程度なので、画像として記録している物のなんと少ない事かw伊豆長岡の寝酒。中国本土の寝台列車の夜。西双版納の毎夜。南寧の喧騒。香港の寝酒。 ...

先週まではここ十数年間に食らってきたカップ麺の初期日記をアップしていた。次に不要な画像は何かと鑑みて「酒」かなとw元々酒の画像を撮りだしたのはマカオの超級市場で買う有名ではないポルトガル・ワインのリピートのために美味い不味いを記憶するためだった。その後料理 ...

長々と半年間やってたこのカップ麺食日記も今回が最終回。一回15枚平均として400枚近いクソ画像を削除できたかなwその代わりなのかカップ麺食らわなくなったらバームクーヘンとクロワッサンをやたら食らうようになってはクソ画像がまだたくさんあるwカップ麺の画像も ...

十数年前に始まった、旅先や自室での部屋呑みの閉めに食らっていたカップ麺の食日記。 今回は2019年月から今年2月まで。このシリーズも次が最終回かな。2019年3月にベトナム・ハノイ郊外ホア・ビンのガム・チョイ・バレーで行われたフェスの軽食露店で提供されたカップ麺 ...

この頃になると毎夜の大酒は控えられるようになってはやっと大人の階段を一つ上っては閉めのカップ麺も食わなくなった。カップ麺自体に飽きてきたきらいもあり、カップ麺自体旅先での好奇心で食らう程度になってきた。今回は2018年3月から2019年の正月までの、主な場面は旅先 ...

10年ほど前に、呑みの閉めや旅先での朝飯で食らったカップ麺の食日記。今回は2017年11月後半から2018年3月までの記録。ここまでは滞在先のフィリピンで食らった物。コンビニやサリサリでも韓国製やタイ製、ローカルメイドなど選択肢が多い。 一時帰国して日本国内で食らった ...

10年ほど以前に夜呑みの閉めや旅先の朝飯に食らっていたカップ麺の食日記。前回は2013年5月から2015年11月中旬までの期間で十数種だったが、今回は2015年11月後半から2017年11月中旬までの2年間で十数種。記録してないのもあるだろうけれど、ほぼ東京の自室での呑みの閉めの ...

10年ほど以前に部屋呑みや旅先での呑みの閉めに食らっていたカップ麺の食日記。2013年5月から2015年11月中旬までの2年半の間に記録した閉めのカップ麺は十数種。呑みの閉めにカップ麺を食らうのが飽きたのか、大酒を呑むのを止めたのか、新たなカップ麺を食らっていないのか ...

10年ほど以前に部屋呑みや旅先での呑みの閉めに食らっていたカップ麺の食日記。今回は2013年4月から9月中旬までの日記。サイパンで朝飯用の汁物として食らっていた韓国・農心製の輸出用カップ麺。韓国・ソウル市内のゲストハウスでおやつ用に用意されていたもの。都内自室で ...

10年ほど前に、宅呑みや旅先の部屋呑みの閉めで食らっていたカップ麺の食日記。 泥酔度合いで時に一杯、時に二三杯w以上は日本国内で購入し自室で食らったもの。これらはシャンハイで食らったものと食いきれなくて日本に持ち帰って食らったもの。これは農心製キャンベルの ...

10年ほど前に旅先や自室での「部屋呑み」の閉めで食らっていたカップ麺の食日記。(今はやってませんw)今日のラインナップは2013年の2月頃。この閉めのカップ麺マイブームは1年ほど続いてるって事は、画像として残していないものも含めて400食位食らってるって事かwこれが ...

ひところの部屋呑みの閉めに食らっていたカップ麺の食日記。ご当地もの攻め。マイブーム内のマイブーム。シックスサマナ 第38号 勝ち逃げ野郎 爆走!親不孝街道クーロン黒沢(著)、ペニー山岡(著)、コイワカメラ(巻末グラビア「西双版納(シーサンパンナ)」・写真)2021 ...

10年ほど以前、呑みの閉めに自室やホテルの部屋で食らっていたカップ麺の食日記。これらは2012年の待つから2013年の年始に日本の至るところで食らっていたもの。 呑まない日は無いので、この頃閉めのカップ麺も毎日だったんだろうなぁwデブの元。でも今より痩せてたwシッ ...

2012年11月後半から12月後半まで、自宅や旅先で呑みの閉めに食らっていたカップ麺の食日記。これらは日本の自宅での消費。これらは旅先の韓国・ソウルで食らったヤツラ。バリ島からの帰国途中で食らったのだけれど、さすがにバリ島でカップ麺は食らっていないwでも約一ヶ月 ...

12年前の2012年ころ。自室や旅先のホテルの部屋で「部屋呑み」した後の閉めのカップ麺の食日記。今回のも2012年の11月ころに食らったヤツラ。 ほぼすべて自室で食らったやつ。キッチンの隅が大変な事になってきた頃、パントリー・コーナーを作った。シックスサマナ 第38号 ...

10年前の2012年ごろ、毎晩の呑みの閉めで食らっていたカップ麺の食日記。これらはすべて日本国内で2012年の11月ころに食らっていたもの。販売店でのカップ麺の入れ替わりは季節や人気や取り扱う地方によってその種類は様々で、かつ入れ替わりの新陳代謝も早い。10年も前のカ ...

10年ほど前に呑みの閉めで食らっていたカップ麺の食日記。今回は日本で消費したもののみで。これらは2012年の10月頃に食らってたヤツ。この当時インポート・ビールにもはまっては毎夜違うビールの呑み比べもしてた。シックスサマナ 第38号 勝ち逃げ野郎 爆走!親不孝街道クー ...

10年ほど前に部屋呑みの閉めに食らっていたカップ麺の食日記。今回は都内自宅と旅先のサイパンで。ここまでが日本国内消費分。これらはサイパンで食らったもの。カップ背後に「天壇」の画像があるけれど「Lucky Me !」はフィリピンの即席麺ブランド。サイパンでは離婚前の家 ...

10年ほど前に自室や旅先での夜呑みの閉めに食らっていたカップ麺の食日記。今回は自室のみでの消費分。この当時まだ毎晩ウイスキー1本呑んでつまみも食べ、閉めにこんなカップ麺を1〜2、3個食らっていたかと思うと、このカロリー量を代謝していた事に驚く。今より痩せてたし ...

一時期自室での部屋呑みの閉めや旅先の朝飯やおやつにはまっていたカップ麺の食日記。最近まではまっていた袋麺のブレンド喰いも2年弱で飽きたようにカップ麺も2年ぐらいはまっていたようだけど呑みの閉めなのでほぼ毎晩だから結構な種類食らってるw今回でパート9 だけどま ...

旅先や自室での部屋呑みの閉めに食らっていたカップ麺の食日記。今回は都内の自室や国内外の旅先で。海外ではマカオや中国本土(海南省)で食らったもの。 国内での閉めにパスタにも手を出す始末w呑みの閉めにパスタかよ!w@ マカオの定宿で。@ 海南省・三亜市で。シッ ...

一昔前の呑んだ後の閉めや旅先での夜食に食らったカップ麺の食日記パート7。自室での呑んだ閉め以外にも国内の旅先でも夜食って言うか外呑みしてホテルに戻っては寝酒後の夜食にも食らっていた。シックスサマナ 第27号 漢の逝き様 野良犬のように死ね!コイワカメラ(写真) ...

2012年ころから2014年ころまで、部屋呑みの閉めで食らっていたカップ麺の食日記。このころの反動なのか今はカップ麺を食べたいと思わないし、回避策の袋麺でさえ飽きてきたw旅先で調理などしたくないのでカップ麺は食べるけど、それでも一週間滞在して一回か二回食べるか食 ...

10年ほど前の、呑みの閉めに一個や二・三個食らっていたカップ麺の食日記。この当時の反動なのか今現在は旅先でしか食らわなくなったカップ麺。つい最近まで「袋麺ブレンド食い愛好家」を自負して週末の朝飯やランチに食らってたけどそれも飽きてきたw10年前は毎晩バーボン ...

10年前当時、部屋呑みの〆で食らっていたカップ麺の食日記。バーボンウイスキーを毎晩一本呑んでは〆に一個から二個、時に三個wこの時カップ麺を食らいすぎたせいなのか今は袋麺しか受け付けなくなっては旅先で食べるのみ。通販無しで全て都内か都下のコンビかマーケットで ...

当時部屋呑みの〆で食らっていたカップ麺の食日記。10年ほど前の事だけれど毎晩ウイスキーをボトル一本呑んでからの〆でカップ麺を1〜2個食らっていたけれど、これっぽっちも太らなかったのはやはり仕事が大変だったのかなぁw今は呑む量も食らう量も減ったけれどすぐ太る。 ...

クラウドやストレージ、アルバム内の整理の回・カップ麺編の第2弾。今回は2012年3月いっぱいまでに記録したカップ麺の外装画像。初めての「金ちゃんヌードル」。那覇出身の仕事仲間に「沖縄では金ちゃんヌードルがカップヌードルより主流」のような話を聞いて、見たことはあ ...

フィルム時代から写真を始めた人たちは縦撮りすることの覚悟のようなものや飲食物を撮影する事の無駄さを知らずに写真を撮っているのだろう。縦撮りは携帯電話内臓カメラが出てきては縦撮り自体が主流になり今に至る。飲食物を撮る事は「そんなものを撮るならもっと撮るべき ...

ウクライナ人戦場カメラマンの「Maks Levin」氏が行方不明になり数日後ロシア軍人によって殺されて発見された。今回のロシア・ウクライナ侵略戦争で現地の様子を世界中に伝えていたフォト・ジャーナリストだ。 RIP Maks.You must be our Hero.シックスサマナ 第38号 勝ち逃 ...

先週と先々週にネタにした徳島製粉の袋麺とYam Yam の袋麺を購入すると同時に、この販売店が取り扱っている廉価版袋麺も購入した。 多くはストアブランドやプライベートブランドで出ているものの一つだろうけど、初見なので購入しては試している。製造元は「大黒食品工業」 ...

先週ネタにした徳島製粉の袋麺と同時に購入した「Yum Yum」ブランドの袋麺。 元々はタイの国民食的なポジショニングのインスタント麺だけど近年日本の「味の素」社の資本が入っては日本国内向けの商品もいろんな場所で販売され始めた。販売元が徳島製粉と同じサイトだっ ...

先月船旅した時の船籍が四国4県で、僕が利用したのが徳島船籍で自販機には「金ちゃんラーメン」を製造している徳島製粉の「徳島らーめん」のカップ麺が用意されていた。モチロン現地で本物も食らった事があるけれど、これはこれで面白い味wというわけで帰宅してこれの袋麺 ...

東南アジアのイスラム圏でもビゴライブの配信は盛んで、公に姿を公開することが憚られる教義ながらも結構な数のモスレム女性たちが配信している。 国や地域のによっての教義に対する敬虔さや解釈の違いからその男女比はマチマチだが、ことマレーシアやインドネシアなどの ...

今週もビゴライブで配信された旧正月の民族衣装姿の女性たち。 しつこいけど僕のメインテーマの被写体なのでまだまだ。タイ女性は大概旧正月の元旦しか民族衣装を纏わないけどベトナム女性は旧正月はもちろんのこと結構普段から民族衣装を纏うし、マレーシアやタイ、フィ ...

先週、先々週と続くビゴライブで配信されたアジア各国女性たちの旧正月ファッション。 多くのアジア中華系女性たちは旧正月の年末年始にチャイナドレスを着るのだがタイ女性は圧倒的に赤色のドレスを着用する。 まぁ、例外はあるけどほとんどそんな感じ。 それ以外 ...

先週に引き続きビゴライブで配信された旧正月ファッションのアジア各国の女性ライバーたち。 華やかで艶やかな旧正月の民族衣装の女性ライバーたちの姿。年に一度のハレの日。大概この辺からの配信。シックスサマナ 第38号 勝ち逃げ野郎 爆走!親不孝街道クーロン黒沢 ...

先週は旧正月の年末年始があり、中華圏や東南アジアの女性ライバーたちは艶やかなチャイナドレスや民族衣装を纏って配信する姿が多々見られた。 毎年恒例のアジアのイベント。女性ライバーたちの艶やかな民族衣装がアジア各国で行われる例祭への参加意欲が高まる!早く ...

先週の続き。 「おめざ」はどこでもカフェオレが定番。お気に入りはスタバのフラペチーノのモカだけど無ければ自作でブレンド。深酒した翌朝なら選択肢は「肉骨茶(バクテー)」か蘭州ラーメンだな。ゲイランにいるならロロン18沿いのホーカーズにあるこの店で「海南鶏飯(ハ ...

シンガポール滞在創生期の宿泊先はオーチャード・ロードから始まってその後ベンクーレンへ。旅なれた頃にはゲイランがほぼになり、たまにリトル・インディアとか。記憶の中で一番多いのはやはりゲイランで、必然朝もゲイランで迎える事が多い。そんなシンガでの朝のルーティン ...

マカオと香港が陸路で繋がる以前に日本から格安のチケットでマカオに向かう際、必ず香港に入国しなければならなかった。(スカイピアとかあるけど条件があったり時間的に不便だったり。)と言う訳で、香港に興味や目的が無くてもストップオーバーを繰り返す時に前乗りで一泊 ...

秋が長引いているかのような季節感の東京都内。 まぁ、そうこうしているうちに朝晩の気温は10℃を下まわる日々は初冬だね。ランチ時には15℃位まで気温が上がると散歩に快適。そんな最近の渋谷の住宅街や路地裏や鳥瞰や。渋谷にいるといつも薄着で、ビル内に入ってしま ...