コイワカメラの「世界の路地裏で(または女たち)」

旅先で出会う変わった事物や、または女たち。 それに纏わるショート・ストーリーズ。(画像はクリックして大きくして見て下さい。)

タグ:黄枝記

伝説的なマカオの粥麺専家「黄枝記 (WONG CHI KEI)」本店午前1時30分ごろ(閉店時間直前)2006/07 - 2006/08 歴代のマカオ総督や香港の総督も食べた「黄枝記」のワンタン麺。香港の中環に支店(分店)があるのは有名ですね。(旅行記やグルメ・ブログなどでよく目にしま ...

雀仔園の大興麺家で泥酔した後定宿へ帰る道すがら、酔いが少し覚めては〆の麺を喰らいに路地裏を伝って十月初五街にある黄枝記(ウォンチーケイ)へ。深夜2時前にもかかわらず、澳門下町内港エリアの人影もほぼ無い中この店の店内だけはドンガラガッタのエクストラバガンツァ ...

澳門観光のグルメと言えば「エッグ・タルト」や「ポークチョップ・バーガー」などの品名が挙がるけれど、店単位で取り上げられる事が多いのはここ「黄枝記(ウォン・チ・ケイ)」だろう。澳門への観光客が必ずや訪れるセナド広場に面して支店があり、訪れやすいからだろうけ ...

この店は夕方にならないと開店しないので、昼間に福隆新街観光をした人は目にしたことが無いだろう。この辺りで麺専家と言えば「黄枝記」が有名だが、この露店の麺類もなかなかのものだ。雀仔園で散々呑んで泥酔しても、ここを通ると〆の麺とビールを一本たのんでしまう。ま ...

世界中どこにいようとも、夜はその地の料理に舌鼓を打ちながら酒を呑んで一日を終わらせる。たくさん呑んだ時ほど〆の(しめの)ラーメン(そばでもいいけど)が喰いたくなり、寝しなに人肌が恋しくなる。そんな夜を過ごした翌朝は、昨夜の記憶が定かでなく腹具合が悪くなる ...

(旅行時期: 2006年07月〜08月 ) (元記事:http://4travel.jp/traveler/koiwakoiwa/album/10085008/) 歴代のマカオ総督や、香港の総督も食べた「黄枝記」のワンタン麺。 香港の中環に支店(分店)があるのは有名ですね。(旅行記やグルメ・ブログなどでよく目にしま ...