コイワカメラの「世界の路地裏で(または女たち)」

旅先で出会う変わった事物や、または女たち。 それに纏わるショート・ストーリーズ。(画像はクリックして大きくして見て下さい。)

タグ:關閘

2007/10/27(土) 午前 1:15 投稿  1990年代前半まで、実際にマカオ―中国間の国境ゲートとして使用されていた「關閘」。今現在は出入境ビルの前に、モニュメントとして、またランデブー・ポイントとして「記念碑」扱いで佇んでいる。僕が初めてマカオを訪れた1995年 ...

ボチボチ年末年始の繁忙も落ち着き、やっとゆっくりネタを書ける気がする。 昨今コメントもたくさんいただいてはいるものの、全然レスできていなくて「すいません」です。 しばらくは時間の余裕もできると思う ...

トイ・カメラの「スーパー・サンプラー」や「アクション・サンプラー」って、ハナから「面白写真を撮ろう」としなければなかなか撮る機会が無く、アクション・サンプラー系のトイ・カメラをメーカー別に何台も買ったは良いが、使用する機会など皆無な「遊び心の少なくなった ...

マカオ内港の燃料屋だったり、トランス・マックの市バスだったり、關閘の定礎だったり。取り留めも無く、ただただ捨て画像を羅列。(棚卸。)これって5分(で書ける)ネタだなぁ。w ...

元記事:http://blogs.yahoo.co.jp/koiwakoiwa24/6099334.html1990年代前半まで、実際にマカオ―中国間の国境ゲートとして使用されていた「關閘(グアンザップ)」。今現在は出入境ビルの前に、モニュメントとして、またランデブー・ポイントとして「記念碑」扱いで佇んでい ...

先月の数多の珠海はゴンベイからマカオの定宿への帰り道のとある日。 久しぶりに關閘から定宿まで歩いて帰ろうと思った。 まぁ、ただ単に予定が何も無かっただけなのだけれど。 久しぶりに三盞燈周辺も見てみたかったし。 途中の紅街市周辺で写真を撮ったり、三盞燈近辺 ...

澳・中国境(近未来的希望的観測)「關閘」にある旧「澳・中国境ゲート」。 19世紀半ばに作られたこのゲートは,実際に1970年代まで国境として使用され、その後の本格的な国境開放によりその本来の目的を終え、今現在は關閘にモニュメントとして佇んでいる。 ...