コイワカメラの「世界の路地裏で(または女たち)」

旅先で出会う変わった事物や、または女たち。 それに纏わるショート・ストーリーズ。(画像はクリックして大きくして見て下さい。)

タグ:金門島

金門島・最前線2010/02/09 - 2010/02/11 何気ないビーチの至るところに「地雷」が埋められている。洒落にならねぇな。島内西北部を散策中に見かけた旧前線基地である「金門慈堤三角堡」周辺のビーチに表示してある地雷原注意の看板。道を挟んだ東側に湖があり、西側にはビー ...

2010年の今日僕は台湾の離島「金門島」にいた。旧正月価格で全ての値段が急騰するマカオから逃げ出しては珠海、アモイをバスで巡ってフェリーを乗り継いでたどり着いた。 中国本土との「小三通」が開始されては軍事的最前線だった台湾離島にも平和が訪れたけれど、まだ海岸 ...

台湾の辺境離島の「金門島」の首府「金城鎮」中心部にある、金門島で一番繁華な市場の「傅統市場」。 市場はもちろん市場外市場の周囲の商店街も昼夜問わず人の行き来が絶えず、人口4万人強の街とは思えない活気は街が小さいためなのか。日本の台湾統治時代には領土化さ ...

台湾の辺境離島の「金門島」。 首府である「金城鎮」には数多の商店街があり大きな規模の市場もある。 店舗の数の割に飲食店が少ないのが残念だったのだけど、たまたま僕の視界に入らなかっただけで、何処ぞの路地裏にはたくさんあったのかな。そんな金門島・金城鎮の ...

先週のこのシリーズのエントリー・台湾の離島「金門島」金城鎮郊外「珠山聚落」の路地裏の続き。 金門島は街中に滞在しても特に見るものもすることも無いので、こんな古鎮に宿泊してチャリを宿で借りて島内を彷徨くのがお勧め。って言うか台湾本島から来た若い台湾人旅 ...

台湾🇹🇼の中国🇨🇳側に対峙した離島「金門島」の首府「金城鎮」の南側に「珠山」と言うエリアがあり、その中に「珠山聚落」と呼ばれる石造りの古い集落がある。 近年、台湾国内のレトロブームも相まって台湾国内の観光客がボチボチ訪れては宿泊しているようだけど、日 ...

金門島の地雷原2010年05月30日 00:01台湾の離島である「金門島」は台湾本島から飛行機で1時間ほど、高雄からはフェリーも行き来していてそれでも9時間ほどかかり、台湾側から見れば辺境の地だ。しかしながら中国大陸から一番近いところで2kmほどしか離れていないため台湾にと ...

澳門でダラダラとエクスカーション先を考えながえながら過ごしては結局「2度目の西双版納(シーサンパンナ)」へ。途中福建省の「アモイ(廈門)」を経て「鼓浪嶼(コロンス島)」でしばらく過ごし、その後台湾の「金門島」で過ごし再度アモイに戻っては「廈門空港」からのフ ...

もうひとネタだけ台湾・金門島ネタをリプライズで。...............................................................................................................................台湾・金門島の日常の色彩2011年02月02日 00:01 台湾の離島「金門島」は気候的には亜 ...

台湾金門島金城鎮・金門国家公園(古崗区)・珠山2010年08月21日 00:01 大陸中国と軍事的に対峙し、2キロメートルほどの海を挟んでにらみ合っていた時代から数年しか経とうとしていないのに軍の警戒区域のほとんどが「国家公園」として整備・開放されて、今現在金門島の3分 ...

金門島の地雷原 2010年05月30日 00:01  台湾の離島である「金門島」は台湾本島から飛行機で1時間ほど。高雄からはフェリーも行き来していて、それでも9時間ほどかかり本島側から見れば辺境の地だ。しかしながら中国大陸から一番近いところで2kmほどしか離れていないため台 ...

前回のこのシリーズのエントリーで「台湾に向う」と書き込みながら福建・ 廈門に長距離バスで向ったのは、廈門の港から海路で台湾の離島「金門島」へ向うため。廈門の長距離バス・ターミナルからタクシーで台湾行きのフェリーが発着する港へ向い、チケットの手配やら何やら ...

ここ数日のエントリーにGoogle の地図を添付している。世界中や日本国内にしても、あまり耳にしない場所に赴く事が多いので地理的な臨場感を感じてもらいたいのと詳細な場所を知ってもらいたいと言う意味合いもあるけれど、僕自身がしっかり知っておきたいと言うのが一番の理 ...

台湾本島から最短のフェリーで赴くと9時間はかかるほど離れていながら、中国本土との最短距離は2キロほども無い「旧・台湾最前線の島」金門島。 大陸側の海岸線は物々しいまでの軍事拠点ながら、内陸部は日本統治時代の、昔ながらの路地裏の風景。 ...

台湾の中国本土寄りの離島「金門島」郊外の旧城区である「珠山」。歴史的景観の残るエリアとして台湾本土からの観光客も多いのか、首府の「金城鎮」ではそれほど目にしない「民宿」がたくさんある。路地裏の多くはレンガが敷き詰められ、旧家の壁は岩を積み上げて固めたかのような特 ...

百福臨門常有餘、吉祥富貴聚新春。  ...

こんな何気ないコンビニの陳列や、パッケージのロゴの入れ方、実際に購入して食した味覚にも「国民性」の近さを感じる台湾(中華民国)。 歴史的な背景云々よりも、沖縄文化が日本より台湾の何某に類似している時点で、日本と台 ...

昼間は165cm程度だが、夜になると3mほどに巨大化する。 「ダイダラボッチ」だな。 風呂入ろう。w ...

昨日の続きで、こちらは台湾の辺鄙と言うより辺境だなぁ。金門島金城鎮南端の「金門国家公園(古崗区)」の古崗湖畔に建てられた「古崗楼」。ここはWikitravelによると;古崗湖畔の、朱色の壁と緑の屋根瓦が美しい3階建のお寺風の建物。1964年の建築と新しいが、中に入れるの ...

大陸中国と軍事的に対峙し、2キロメートルほどの海を挟んでにらみ合っていた時代から数年しか経とうとしていないのに、軍の警戒区域のほとんどが「国家公園」として整備・開放されて、今現在金門島の3分の1は国家公園になっている。そんな金門島の国家公園のひとつに、島の中 ...

この間の台湾・金門島滞在時、夜しこたま呑んで酔っぱらったまま街中に繰り出したが、既にKTVは閉店モードに入り、廟前の2軒連なった海鮮屋台も既に閉まっていて他に呑める場所など無い雰囲気。しょうがなく遠回りしながらホテルへの帰路に着いたら、宿からさほど遠くない場 ...

台湾の離島である「金門島」は台湾本島から飛行機で1時間ほど、高雄からはフェリーも行き来していて、それでも9時間ほどかかり、台湾側から見れば辺境の地だ。しかしながら中国大陸から一番近いところで2kmほどしか離れていないため、台湾にとって対中国の軍事拠点として機能 ...

台湾の中国本土側離島である金門島の安宿は、そのほとんどが「民宿」だ。それらは中心地である「金城鎮」には少なく、郊外の旧城区である観光エリアに密集している。この宿は珠山に数多ある民宿の一軒だが、民宿と一言で言っても平屋建てのこじんまりした物からホテル並みの ...

台湾の離島で中国本土の福建省とほぼ接するかのように位置する金門(キンメン)島。 今は台湾と中国本土との「小三通」政策によって気軽に行き来できるようになったが、ほんの数年前までは互いに海峡を接してにらみ合う「軍事的最前線」だった。 この島は高粱酒(カオリャ ...

民度が高く飯も旨い。 お姉ちゃんもキレイだし治安も良い。 大好きな国なのだが旅の履歴を見てみると、ここ4年間はトランジットで空港でウロウロする以外は実際には訪れていない。 久々に行って見ようかなぁ。 それも「船(フェリー)」で。 お土産に「包丁」でも ...