コイワカメラの「世界の路地裏で(または女たち)」

旅先で出会う変わった事物や、または女たち。 それに纏わるショート・ストーリーズ。(画像はクリックして大きくして見て下さい。)

タグ:路上

ジャック・ケルアック啓蒙。サイパンでの定宿から表通りに出て一度バイク・レンタル屋に向かい調整を付してもらい島を南下する。その後島内を一周するようにバイパスやら幹線道路などを伝って先へ先へ。キャピトル・ヒル辺りで島を横断して「サイパン島南部一周」ツーリング ...

中国広西の憑祥 (凭祥・ピシンャン)から陸路国境を伝って訪れたベトナム北部の国境街「ランソン」。国境街らしからぬ落ち着いた中規模の街ながら、街全体に健全な活気があり良い雰囲気。路上のそこかしこに露天や行商が店を構えては需要もあり、市場も活気がある。晩夏の雨 ...

無数のスクウォッター(スラム)が街中の至る所に点在するセブ島マンダウエ市。バスから眺めるその市では、屋外で生活を始め終わらせるのが日々これ。驚いたような表情だが、結局は笑顔に変わるピノイ(フィリピン人)たち。来てはいけないと思いスルーして来た国。やはり僕 ...

西双版納最大とも言われるサンデー・マーケットが開かれる事で有名な勐混(モンフン)の街も、マーケット以外は見所も特に無い。街の西側を山々に囲われ、他の三方は見渡す限りの畑だ。カメラ抱えて街をうろついた所で、撮れる物と言えば飽き飽きするほどの農耕地か人だけだ ...

澳門観光の中心地である「セナド広場」に程近い「趙家巷」か「鐘家里」にある路上床屋は、このブログで何度もネタにして来た。数年前、一度設備が撤去されて「すわ、オヤジ死んだか」と思ったけれど、その後渡澳した時に以前と同じような状態に戻っていて、「ほっと」したも ...