コイワカメラの「世界の路地裏で(または女たち)」

旅先で出会う変わった事物や、または女たち。 それに纏わるショート・ストーリーズ。(画像はクリックして大きくして見て下さい。)

タグ:花街

この年(2014年)の前年末に父親が他界したのとほぼ同時にSIXSAMANA のグラビア連載が決まる。その影響で東京を離れる仕事の多い事多い事w4月始めに帰郷から帰京してちょっとだけ都心で過ごし、すぐにほぼ間髪入れずに韓国ソウルへ。帰国してすぐ再度帰郷し、しばらく都内で ...

 夕方から深夜・朝方まで「夜市(ナイト・マーケット)」になる事で有名な台北・萬華エリアにある「華西街」。周辺に「花街」があることから精力剤としての「蛇料理屋」や「亀料理屋」などが軒を連ねる奇異な夜市ながら、同じ軒に格安激旨の「海鮮料理屋」や「担仔麺」の店 ...

実際にはこの数年後に「完全崩壊」するのだが、その前の最期のあがき的大盛況だった2013年ころの「清涼里588」無編集版。 全盛期程までは行かないまでも結構な繁栄振りを見せていた2013年の588。大通りに面した店の施術代は「60000ウォン/15分」でも、一歩路地裏に入って伺 ...

 近年のシンガポール滞在は大概「ゲイラン」に宿泊するので、周囲にほぼ24時間営業の「ホーカーズ」があるのでそれほどカップ麺のお世話になっていない。一昨年の「タイプーサム」時には「リトル・インディア」にも宿泊したけれど、こちらもゲイラン同様24時間営業のホーカ ...

只今鋭意「新たなシリーズ・ネタ」を熟考中。と言うわけで「今日も手抜きで良いですか」。 只今精神も肉体も「疲労困憊中」w思考回路がショートしてる。  シックスサマナ 第29号 恋愛ハッテン途上国 心のスキマを埋める旅 [Kindle版]クーロン黒沢(著)、コイワカメラ( ...

特に理由も無く。Observance of  "Act on the Protection of Personal Information".Is this "The Love Parade" isn't it ? Not.シックスサマナ 第28号 聖地巡礼 不思議パワーを求めて [Kindle版]クーロン黒沢(著)、コイワカメラ(巻末グラビア「フィリピン色心」・写真 ...

酔って訪れたので、前回のエントリー時にネタにした晩では無いだろう「安浦カフェー街探訪」。 当時すぐネタにした時にはまだ僕にも「若さ」と「好奇心」が溢れていた文面だなぁw 県立大学駅を海側に真っ直ぐ進むと海岸方面に開けた遠めに綺麗な大き目の建築物が居並ぶ埋 ...

数年前まで定期的に横須賀で仕事があり、都内から車で赴いては一週間ほど滞在する出張仕事だった。仕事自体は県立大学周辺のクライアントだったので、「県立大学駅」周辺のビジホに宿を取っては夜な夜な仕事終わりに近場の小料理屋や中華料理屋、バーなどを呑み倒した。ある ...

齢53年間の人生の中で、これ以上に無いほど疲労困憊しては「命のメーター」がほぼゼロを指している状態の今。しかしながら充実した日々だったし、自分の体力の限界を試した日々。脹脛と大腿筋が悲鳴を上げては一歩たりとも苦痛無しでは歩けないほど。そんな感じなので「今日 ...

シンガポール・ゲイラン地区(Geylang, 芽籠, 芽笼, கேலாங், isikan)特に意味は無いエントリーw画像のストックを時系列でいじっていて目に付いたので編集の練習ついでにwシックスサマナ 第27号 漢の逝き様 野良犬のように死ね! [Kindle版]クーロン黒沢(著)、コイ ...

昨年は2度赴いた沖縄だが、基本的には春前のチケットの安い時期に年一で訪れる「逃げ場(高飛び)」。2014年の訪問時は2度目の沖縄で、何となく地理も頭に入ったので、いい気になって源チャで「沖縄本島縦断ツーリング・源チャリの旅」を慣行w理想は「出川哲朗の充電させて ...

エントリー時に泥酔中な時の「手抜き」エントリー。今夜は画像のみでw最後の画像のタイ人の子が「大島麻衣」似で、ど真ん中ストライクだった。まぁ、そんなシンガポールでの日々。(コミュニケーションが取れれば)桃源郷のゲイランはロロン18 ストリート。ただただ泥酔中で ...

2012年にはじめた訪れた画像から今年初めに撮ったものまで。今年最後の「フロントページにピンク色の画像が無いと落ち着かない」エントリー。今年はこのシンガポール滞在時にしか遊ばなかった。それも体調が芳しく無く「中折れ」で終了。タイ人小姐もチップの要求をしてこな ...

もう3年半もご無沙汰にしている韓国。反日の国にわざわざ行って日本円を現地に落としては経済の活性化の手助けするのもなぁ、と言う思いで訪問していない3年半。そうは言っても飯は旨いし、安宿も多いし、交通機関も十分に発達していて値段も安いし、花街も未だ多く都市部中 ...

今日も手抜きネタなのは連載誌の画像編集まだ真っ最中。結構な画像の量なので編集にてこずっています。メールに添付して送るのにも結構手間と時間がかかるんだよね。なる早やで終わらせて映画が見たい気分。午前中には!シックスサマナ 第26号 ニッポン異国めぐり [Kindle版] ...

台北に戻り「萬華」にいる。 台北の諸事情を知る人には「コイワカメラらしい」投宿先だと理解してくれるだろう。 1991年に元台湾総督の陳水扁が台北市長になり、台北市内から花街を一掃したが、唯一残った残骸がこの街の「三水街」にある。 昔を偲ぶ客層の年老いた旦 ...

シンガポール(シンガ)に到着しホテルにチェックインした後、夜のゲイランの街中に出ては「呑み場」を探す。僕が考える「シンガポールらしい夕飯」は海鮮焼きそばにオンザロックのビールだ。ほぼ赤道直下の都市国家であるシンガポールは周辺の国同様、季節が「暑い」「結構 ...

インドネシアのリアウ諸島州ブラカン・パダン島から帰星してリトル・インディアのホテルにチェック・インした途端の豪雨のウェルカム。雨季の東南アジアでは日常のスコールなので、小1時間ほどで戸外に出れるほどの小雨になる。そんな雨後のシンガの街中の日常。雨に濡れた ...

一枚目の右端に写っている小姐、よく見ると結構タイプ。今更ながらw初めて滞在し、初めて施術してもらった2012年の2月。4年強でこの周辺を取り巻く環境や、新嘉坡(シンガポール)の法律も変わったよなぁ。50過ぎのオヤジの僕がこれからの若い人たちに見せられる生き様って ...

「いない」か「選択肢が無い」か。残念な訪問。時間や曜日によってwシックスサマナ 第24号 幻の動物王国 追悼 本多忠祇 [Kindle版]クーロン黒沢(著)、コイワカメラ(巻末グラビア・写真)SIXSAMANA2016-05-09 4TRAVEL B級グルメ HONG・KONG MACAO macau TAIWAN とりあえ ...

シンガポールには定宿が無い。何度も訪れてはいるけれどそのポジションは僕にとってソウルや香港・台北のような、ファイナル・デスティネーションに向うためのストップ・オーバー・ポイントでしかないからだ。宿泊のポイントも様々で、若い頃はブギス駅近くのベンクーレン・ ...

今年1月に訪れたシンガポール・ゲイラン「ロロン18 ストリート」の施術処。時制的禁酒法が昨年初めに出来てからこのエリアの需要供給の変化に心配していたが、何ら前回の滞在と変わらず楽しいひと時。ひと頃より中国人小姐が減ってタイ人が増えている気がする。101ホテル前の ...

シンガポールのゲイランは政府が承認した「公娼街」ながらも日本国内で発刊されるガイドブックでは主たる存在意義の話題にならない場所だ。要はシンガポール政府が隠したい場所だな。それでもこの場の需要と供給に答えるべく、供給側も需要側も内外問わず世界中からこの場に ...

世界的に共通して花街と言うものは今も昔も「女・酒・賭博」がセットだ。賭博にうるさいシンガポールでは目に付く場所で博徒を目にはしなかったが、飲酒を良しとしないインド人がこれほど集まって酒を飲んでいる光景を見たのもこの場所のみ。このエリアを離れればシンガポー ...

ダメ、ダメダメ。詳細な考察はパート3でwシックスサマナ 第22号 そうだ、刑務所へ行こう 人生丸ごと断捨離せよ! [Kindle版]クーロン黒沢(著)、コイワカメラ(巻末グラビア・写真)SIXSAMANA2015-11-26 4TRAVEL B級グルメ HONG・KONG MACAO macau TAIWAN とりあえずビー ...

コミュニティの絆がしっかりした猥雑さの無い清廉なフィリピン・ヴィサヤ・マクタン島の片田舎の「スババスバス」から1日がかりで、生馬の目を抜く・猥雑さしかないシンガポールの花街「ゲイラン」に移動した。 ホテルのチェックインを終え旅支度を解き、iPhoneと財布だ ...

シンガポールでのホテルにチェックイン後は近場のコンビニでローカルの(丁子入り)タバコとルートビアを購入しては一息つくのが定石。赤道ほぼ直下の国家の快晴時の午後一などは街中で蜃気楼が見えるほどの酷暑で「こんな場所で恋愛とか経済活動など考えられない」と初訪の ...

恋しいなぁ、ゲイラン。行くのか? 行かないのか?シックスサマナ 第22号 そうだ、刑務所へ行こう 人生丸ごと断捨離せよ! [Kindle版]クーロン黒沢(著)、コイワカメラ(巻末グラビア・写真)SIXSAMANA2015-11-26 4TRAVEL B級グルメ HONG・KONG MACAO macau TAIWAN とりあ ...

「フロント・ぺージにピンク色が無いと落ち着かない」エントリー・シリーズw(このシリーズやってる時は「疲労困憊」なのだと御察し下さいませませ。)夜間は妖艶な明かりで通り中を華やかに彩る街だが、近場に「食用犬」や「野菜」「花」などを扱う市場があるので、朝にな ...

今日は適当に画像のみでご勘弁をwマジで今日の仕事が辛かった。何時見ても「人民珈琲屋」って店名、すごいインパクト感。日本人って「人民」ってワード普段使わないからかなぁ。見下げられているような「差別感」が、そこはかとなくあるよね。「市井」と言う言葉にも同じ波 ...

朝飯やランチの前後や買出しの途中や、街中散策のすがらに適当に撮ったゲイラン・ロード周辺のスナップ。今日は予定が無くまともなネタをアップするような事を昨日にエントリーした気がするけれど、どうも累積している疲労が抜けなく、今日一日「自宅警備員」。ひがな量子力 ...

不定期更新になっている「フロント・ページにピンク色の画像が無いと落ち着かない」エントリーw明日(17日)は朝から土砂降りの雨もようで、僕も自宅の半径1キロ圏内で過ごすつもりなので、明日まともにエントリーします。「とりピク(とりあえずの画像)」のみでw シック ...

生理的に自身のブログのフロント・ページにピンクの画像が無いと座りが悪いと感じるだけのエントリーw動画をキャプチャーしたPNG画像をJPGに変換しては編集しようかと思いきや、画像のブレ具合が逆に個人情報保護になるかと思ってはそのままアップロードしたシリーズw4枚連 ...

You Tubeで映画チャンネルにはまって連日、映画三昧のコイワですが、何か。今夜も酔っ払いながら名画でも、と言う事での「手抜きエントリー」。ゲイランはロロン18のタイ人置屋のひな壇前でのチョイス・タイム。チト、トウが立ってる気もするけれど、タイ人はどこでも「ホス ...

関東以北ではほぼ壊滅状態の「花街」。関西ではまだ名残が存在し、日本にいながらオランダ・アムステルダムや韓国の主要都市、シンガポールのゲイランなどで目にすることができる「飾り窓」を彷彿とすることが未だにできる。大阪市内で残る「飛田新地」は「松島」「今里」と ...

東京も盛夏らしくなってきた今日この頃。周りの連中たちは「暑い」ことに日がな不平を口にするけれど、南国志向の僕チンにとってはむしろより南国へ呼ばれているかのような気分の今週末。サイパンやグアム辺りはフロリダやカリフォルニアの片田舎で夏を過ごすかのようで「南 ...

この時僕は何を撮りたかったのだろう。まぁ、日々そんなのの連続。後々に画像を編集しながら「反省」や「後悔」や「疑念」やら。僕の持論である「とりあえず撮れ」へのリバウンド。wそれは次に繋がる「リバウンド」。w4TRAVEL B級グルメ HONG・KONG MACAO macau TAIWAN と ...

深夜と言うより朝方まで繁華なシンガ・ゲイランは宵が短い。バーサスで、「朝方」から「真昼間」までは仮死状態。w朝一番早いのはインドネシア小姐達かな。ゲイラン・ロード沿いの中華系小姐達は24時間営業なのか、通りのセブン・イレブンの奥で蹲っては仮眠を取る。wそれ ...

たまに何をソースに来るのか、もしくは何をとち狂ったのか「シンガポール ロロン24」と言う検索ワードでこのブログに来る方々がいる。僕が訪れたのは朝方だけれど、夜半になってもせいぜい立ちんぼ程度で、この通りで女性を見かける頻度は低い。ゲイラン全体に言える事だけれ ...

588壊滅説は2000年代に入ってから断続的に語られて来たけれど、もう「無し」で。ひと頃ほどでは無いにせよ、そこはかに活気が戻って来ている予感。路地裏のひっそりした場所ではW50000/一施術のオファーもある。20年前の活況が戻る可能性があるなぁ。w4TRAVEL B級グルメ HONG ...

詳しくは書けないけれど「ロロン18」のどこか。wタイ人小姐の店だけれど、レベルダントツ。お気に入りです。 ...

(花街探訪で)時間が無い(忙しい)ので、手抜きです。 「今日の」と付けるほど毎日差ほどの変化も無いので。w ...

相変わらず、ここ「ロロン18」はラベルが高いなぁ。w ここでの「相変わらず」の、タイ人にはまってます。 ...

沖縄でぐだぐだしていたら、今年のタイプーサムに間に合わなかった。w そろそろ次の旅の準備に取り掛かろうかな。 ...