コイワカメラの「世界の路地裏で(または女たち)」

旅先で出会う変わった事物や、または女たち。 それに纏わるショート・ストーリーズ。(画像はクリックして大きくして見て下さい。)

タグ:経済特区

広東省珠海市の湾仔はマカオ内港と200メートル幅ほどの汽水で分かつ対岸の町。 経済特区ながら北部のマカオと陸路ボーダーで接する「拱北(ゴンベイ)」の発展速度に到底追いつかない、未だ片田舎な雰囲気を残す集落。とは言うものの、僕自身もこの十数年訪れて無く対岸 ...

今や広東省内でも有数の大都市になった珠海市がまだ開発途中で、中途半端な「中都市」だった頃の混沌。路地裏にはたくさんの「猥雑」や「存在悪」が軒を連ねては、まだ人情や人懐こさや田舎くささがあった。たった10年でこれほどまでに都市という物は発展してしまうのか、と ...

妖しく猥雑で胡散臭い連中だらけの「僕好み」の街だが、実はこの街は好きになれない。 この街では「情」とか「風情」が感じられない。 ...

以前は中国入国以前に、取得が義務付けられていた「ビザ」。 通常の「観光・訪問ビザ(シングル)」に関しては、一度取得すると有効期限以内なら30日間滞在可能だったが、珠海のみ3日間のみの滞在に限れば、マカオ・珠海ボーダーの緩衝地帯にある「ビザ・オフィス」で簡単で ...