コイワカメラの「世界の路地裏で(または女たち)」

旅先で出会う変わった事物や、または女たち。 それに纏わるショート・ストーリーズ。(画像はクリックして大きくして見て下さい。)

タグ:立ち食い

朝、早めに起きて宿周辺の難波の街中を散策しながら朝飯の食える場所を探す。時間に余裕があるので、結構いろんな場所を散策したけれどイマイチ地理感が掴めないまま昨日公演を見たNMB48シアターに出る。結局シアター近場の「立ち食い蕎麦屋」風情で「親子丼とそば」のセット ...

二日酔いを引きずるかのように遅めに起きてはとりあえず観光客でごった返す前に静けさの中の浅草散策。ついでに適当に朝飯を喰らえる場所も探す。朝食には遅めの朝10時ながらも観光客中心の商売ベースの浅草は、オープンしていない店がほとんど。二日酔いでそれほどガッツリ ...

高松の市場で一回目の朝飯を喰った後「女木島」で二回目の朝食、からのランチと思っていたのだが季節はずれの海の家は全て閉店し、唯一の「島民の溜り場」とまで言われた船着場の食堂も火曜日の「定休」。ギャラリー併設のカフェがあるそうだけれど、周辺を何度行き来しても ...

僕が澳門に通い始めて今年で20年になる。こんな画像の光景は、リスボアの回遊魚が排除された今、「東方」か「大来」・「和平」あたりでしか見られなくなった。僕にとっては最近の出来事のようだが、さすがに20年間の「変化」は何事においても大きい。今年も何度か赴くのだろ ...

シリーズ「立ったまま喰らう・座って喰え」。大陸中国人のデフォルト。澳門人、香港人、台湾人、新嘉坡人はやらない「歴史と見栄の習慣」。そう言えば「立ち喰い」ってアメリカ人もするなぁw大陸国のデフォルトなのかな。カナダ人もするし、オーストラリア人もしそう。シッ ...

たまに「朝そば」喰ったり、ランチ時に「カツ丼」喰らったりで利用する三丁目の「信州屋」。ようは「立ち食いそば屋」の座れるスタイルの店ながら「カツ丼」のカツの衣が「サクサク」なのが評判で、朝昼問わず「ご盛況」。新宿っ子は迷わず「カツ丼」頼むけれど、ここそばの ...

と言うわけで、とりあえず都内某所の駅構内にある立ち食いそば屋で「けつねそば」を手繰る。w とりあえず自宅に戻って荷を降ろそう。 ...

待機時間を利用して、新宿駅地下にある立ち食いそば屋で朝飯。 「39(サンキュー)セット」が内臓を動かし始める。 さて、昼は。w ...

朝飯にいわもとQの「朝そば」喰いたいのだけれど、駅からチト離れているのと朝は絶対的に時間が無いので、しょうがなく駅近くの立ち食いを利用してしまう。まぁ、僕にとって朝飯と昼飯は「イーティング」ではなく「フィーディング」と割り切っているので、これも「アリ」。立 ...

「立ち食い蕎麦屋マニア」なら「ここは必ず行け!」と言われる「ありえない店」「いわもとQ」。都内に3店舗しか無いにも関わらず「IWQ」なんてアブリビエーションで呼ばれたりして、なんだか「TKG」みたいだ。(「KFC」でもいいけれど。w)茹でたての麺と揚げたての天ぷらが ...

久々自宅P.C.前。昨日の「ここはどこでしょう・国内店舗編」の正解は「ゆで太郎」でした。回答してくださった不好意思さんyukiさん、二人とも正解でした。このお二人には簡単すぎたかと思いますが、あくまでウォーミング・アップ問題で、本題はこれです。「ここはどこでしょ ...

未だ出先で、手元にP.C.が無いので今日もモブログです。 モブログ恒例のこのシリーズ。 難しいかなぁ?と思いながら出題した前回のネタも簡単にほぼ全員に正解され、皆さんの「博識」は理解しています。 と言うわけで、今日のネタはあくまで「ウォーミングアップ」です。 (も ...