コイワカメラの「世界の路地裏で(または女たち)」

旅先で出会う変わった事物や、または女たち。 それに纏わるショート・ストーリーズ

タグ:珠海市

マカオ滞在時に隣町の珠海市拱北へ訪れた時の帰り道。口岸(国境)である「關閘」からバスに乗っては定宿近場のバス停まで。紅街市あたりでバスからの風景を撮ろうと思い水坑尾街あたりから撮りだしては加思欄花園を翳めるあたり。水坑尾から続く約翰四世大馬路に入ったとこ ...

広東省珠海市はマカオの隣町で、僕の定宿からならフェリーに乗れば10分ほど。バスなら15分ほどでたどり着ける。隣町と言っても、マカオは資本主義で広東省は共産主義。マカオは先進エリアで広東省は発展途上エリア。マカオのベースはポルトガル文化色濃く広東省はバリバリの ...

中華人民共和国広東省珠海市湾仔鎮2006/07 - 2006/08数年前までは現地の人たちのみにしか使用を許されていなかったマカオと広東省との省境が外国人にも解放され、珠海市との行き来がずいぶんと楽になった。珠海市の商業の中心はなんと言ってもマカオと省境を接する「拱北」だ ...

マカオ訪問創生期はほぼ毎日のように隣町の広東省珠海市の拱北 (ゴンベイ)に向かっては飯食らったり買い物したり髪廊をはしごしたりしてたけれど、近年は飯もマカオで済ませるし買い物も特に無いし髪廊は壊滅されたしでわざわざ時間を割いて珠海に赴くことも無くなった。そ ...

13年前の2009年の今日。僕はマカオにいた。広西の首府・南寧まで空路で、その後陸路を伝ってベトナム北部まで赴き滞在し、帰路の南寧で数日過ごしてからマカオに戻って通常の日々。定宿や周辺に山ほどの小姐がいるのにもかかわらず、よっぽど暇だったのか内港対岸の珠海市の ...

ひと頃はマカオに滞在するたび訪れては行きつけの髪廊まであった珠海市の湾仔(ワンツァイ)。マカオ内港区からはフェリーで10分程度で赴ける気軽な「海外」だったけど近年はご無沙汰。市場と海鮮街を中心に広がるこじんまりとした下町だけど、開発が進む拱北(ゴンベイ)に ...

「今日のウイグルは明日のホンコン明後日のマカオ&タイワン明々後日のニホン、ベトナム、モンゴル、ブータン&カシミールだ。」 その前にビルマ、ラオスもやばいかな。あとアフリカ各国もね。ちなみに香港沖南側には「万山諸島」と言うたくさんの島々があるけれど、これ ...

広東省珠海市の湾仔はマカオ内港と200メートル幅ほどの汽水で分かつ対岸の町。 経済特区ながら北部のマカオと陸路ボーダーで接する「拱北(ゴンベイ)」の発展速度に到底追いつかない、未だ片田舎な雰囲気を残す集落。とは言うものの、僕自身もこの十数年訪れて無く対岸 ...

世界遺産登録されたばかりの澳門の至る所で、または対岸から。昼ごろにゆっくりマジネタ、エントリーします。シックスサマナ 第23号 真実の愛の果てに [Kindle版]クーロン黒沢(著)、コイワカメラ(巻末グラビア・写真)SIXSAMANA2016-02-25 4TRAVEL B級グルメ HONG・KONG ...