コイワカメラの「世界の路地裏で(または女たち)」

旅先で出会う変わった事物や、または女たち。 それに纏わるショート・ストーリーズ。(画像はクリックして大きくして見て下さい。)

タグ:牧志

今回でこのシリーズはしばらくお休み。今年7月に滞在した沖縄県那覇市とその前後に呑んだ酒日記。似たようなシリーズを含めて今回で50回って事は一年近くやってたシリーズでついにネタ切れwそれでも一エントリー毎に10〜20毎ほどの画像を添付してはその都度削除して ...

去年の2021年の今日。僕は沖縄の那覇にいた。台風一過の那覇市内はまだマンエン防止措置真っ只中で外呑みは出来なかったし天候も良くなくてバイクにも乗らなかった。そんな滞在中の楽しみはグルメ探索で初めて「ポーたま」で食らったり「ばくだんおにぎり」を探したり。台風 ...

近年の那覇市内の滞在で定宿となりつつある「コンドミニオ マキシ」。「暮らすように旅する」事が信条の僕には家財道具のついた部屋は滞在にうってつけなので選択肢一番の宿の条件。1K のマンションのような造りで長期滞在には至極便利。ロケーション的にも駅から程近く、マ ...

那覇市内の中心部は昼はまぁまぁ、夜はパラパラの営業形態。 ローカル向けの夜の店はこの期間中休業する場所が多く、更に輪をかけて時短営業なので長尻呑みの身には落ち着いて呑めないので結局は部屋呑みになる。そんな時期の時短営業前と後の那覇市内の路地や路地裏の ...

事前にネットで調べればわかることだけど、実際は567禍もあり情報が少なかったり錯綜したりする上にまた蔓延防止重点措置が出されるので現地に来なければ確定しないいろんな状況下の那覇市内。ランチもそうだが、それ以前に営業しているのかもGoogle Map でさえあてにな ...

年末年始のバタバタやGoogle関連からの執拗な催促事項を終わらせ何となくしばらく仕事しなくてもいい雰囲気。 長期予想の天気予報では週末寒波が押し寄せるらしく急いで那覇行きのチケットを手配。 部屋の金庫から20諭吉を財布に詰め、小銭入れ替わりの大きめの灰皿の ...

3年前の秋口に座間味諸島の阿嘉島滞在後、帰京するためのストップオーバー時に宿泊した那覇市牧志駅向かいにある「ステーション・ホテル・牧志」。 滞在中は一日一回、ローカル・アイスの「ブルー・シール」が提供される以外は特に記憶が無いのは「良い滞在」だったの ...

事前の調査で、宿泊した宿の近くである牧志駅近辺で一人夜呑むなら「国際通り屋台村」が良いとのことで向うも、途中で良い雰囲気の居酒屋があり入店してしまった。フロアーとキッチンの呼吸がいまいち合っていないような雰囲気はあったが、つまみも酒の種類も文句なく、数種 ...

妻夫木聡・長澤まさみ主演の2006年公開映画「涙そうそう」のロケ地にもなった沖縄県那覇市牧志平和通り商店街の中にある「花笠食堂」。初めて沖縄を訪れたときからその佇まい(店舗が商店街奥の路地裏にありながらディスプレイのショウケースのみが商店街の通りに面して鎮座 ...

妻夫木聡・長澤まさみ主演の2006年公開映画「涙そうそう」のロケ地にもなった沖縄県那覇市牧志平和通り商店街の中にある「花笠食堂」。初めて沖縄を訪れたときからその佇まい(店舗が商店街奥の路地裏にありながらディスプレイのショウケースのみが商店街の通りに面して鎮座 ...

今年初めの沖縄旅は、沖縄初訪問のツレと一緒なので旅中なるべくコテコテのローカル・フードで攻めた。滞在初日の夜はツレがムックやネットで調べては見つけたらしい国際通りに近い沖縄料理屋の「南来実(なんくるみー)」で。乾杯の「オリオン・ビール生」から始まって「海 ...

沖縄は日本に属しながらも、未だに「琉球」であると夙に感じさせられた牧志市場。東京より台北、日本より海洋アジアに近い生活様式や食、文化、習慣、風俗、言語、その他諸々の全て。w大和(本州)との共通点は、微かに通じる「日本語」と言う、方言のみで形成されたあやふやな ...

アルファベット3文字に「48」付ければ何でも良いってわけでは無いんだけれどなぁ。w ちなみに僕は「KWC48(コイワカメラ48)」。w 期間限定、今年の10月21日までは。w ...