コイワカメラの「世界の路地裏で(または女たち)」

旅先で出会う変わった事物や、または女たち。 それに纏わるショート・ストーリーズ。(画像はクリックして大きくして見て下さい。)

タグ:瀬底島

7年前の今頃に訪れた沖縄県本部町の離島「瀬底島」。シーズン的にまだ泳げる季節でなかったし、それ以前に小雨で震えるほど寒い中をツーリングでたどり着いた。島に一軒しかない飲食店である居酒屋に予約を入れてもらっては泥酔するまで呑み、早めに寝付いた翌日の早朝。バイ ...

那覇から瀬底島に向けてバイクを走らせ始めたのは午後2時過ぎ。 当初、那覇から50キロほどだろうと走らせ始めてから58号線上の標識で確認すると実際は100キロ弱の距離。走り始めはチンタラ飯など喰らったりしていたけれど夕方に差し掛かる頃から雨も降り出し、真冬の東 ...

もともとの予定は沖縄本島を縦断して「辺戸岬」まで行き、東側の海岸線をことごとく南下して那覇に戻ると言うコースでツーリングをしたかったのだが、天候は悪く不安定なので予定を変え瀬底島から那覇に戻る事にする。時間は潤沢にあるので瀬底にもう一泊して一度本部の町に ...

前日の深酒と疲労、深夜徘徊がたたって、早起きはできたけれど朝飯など食えないほどの二日酔い。少しでも酔いを醒まそうと、半袖ではまだ涼しい早朝の瀬底島内をバイクを飛ばして「瀬底ビーチ」へ酔いさまし。時折吹きすさぶ突風が、バハマの早朝を思い出すw 二日酔いで朝 ...

大失敗は2つ。ひとつは天候で、前年同時期訪問時には気温23℃前後の毎日で、同じような想定でバイクに乗り出したら雨が降り始め、それと同時に気温も下がリ出す。始めはハーフ・パンツにT シャツ姿で走り出したのだが、あまりの冷たい雨と寒さで東京の自宅を出るときに着てい ...

僕のPC内の「沖縄フォルダー」を眺めていたら2年前の「沖縄ツーリング縦断旅」時に「美ら海水族館」のお膝元本部町で朝飯に喰らった「お多福」さんでの画像が目に止まった。この時僕は本部の対岸にある離島「瀬底島」に宿泊しては周辺を観光していたが、瀬底には気の利いた( ...

昨年の1月に滞在した沖縄本島中部の本部町の離島「瀬底島」。宿泊した宿「やどかり」オーナーお勧めで、島唯一の居酒屋「ひやみかち」。(残念ながらこの居酒屋は昨年一杯で営業を終えてしまったとの情報あり。)宿から予約を入れてもらい向ったところ、来客は僕のみと言う「 ...

まだ入水するには早いし、沖縄の海開きまで一週間ほど。 昨日も今日も曇り空だし。 (気温は25℃前後あるけどね。) ...

極寒の中の「沖縄本島一周ツーリング」の最初の目的地は「瀬底島」。美ら海水族館に近いと言う事と、宿泊施設が民宿しか無いと言う辺境加減に惹かれたからだ。事前に何某かで調べたところ「那覇から50km」のような情報が頭の中にあり、実際に走り出したら100km弱あり、雨中& ...

今年1月の沖縄本土ツーリングは寒かったなぁw早朝の瀬底ビーチも、画像では穏やかだけれど、突風が吹きすさび寒いったらありゃしない。そろそろ沖縄も「海開き」のシーズン。今年中にリベンジするぞ!シックスサマナ 第11号 地獄の10万円フードビジネス [Kindle版]クーロン ...

今日も沖縄本島は曇り空の突風の一日。 瀬底島には食堂もコンビニも無いので、何かしようとする度に、この「瀬底大橋」を渡って本部の中心部まで向かわなきゃならない。 ...

タバコを買いついでに、本部町のローソンの店内を物色。 入口近くには、沖縄限定のカップラーメンやポテチ、携帯ストラップやお土産物が陳列されるのは「想定内」。 奥に進んで驚いたのは「酒の種類の多さ」。 特に、当たり前ながら「泡盛」のバリエーション ...

雲はあるけれど、日があって暖かそうだけれど、実は早朝に輪をかけて台風並の突風が吹き荒び爆寒。orz 爆風で単車流され気味ですけど。 ヤバイなぁ。 ...