コイワカメラの「世界の路地裏で(または女たち)」

旅先で出会う変わった事物や、または女たち。 それに纏わるショート・ストーリーズ。(画像はクリックして大きくして見て下さい。)

タグ:海外

マカオの「本当の意味」での最新情報を発し続ける「マカオ最新情報 by Green Holiday」のブログで、マカオ関係のブログ総まとめのような記事でこのブログと、マカオの世界遺産関係の僕のブログ「澳門世界遺産追加申請案件」が取り上げられていた。 「澳門世界遺産追加申 ...

中国人はよく「豚」を食べる。 中国本土の農村に在っては、豚と共に暮らす、「南部曲がり家」の様な習慣があり、家畜と共に暮らした経験から故存在する「料理法」も存在し、隅々まで豚を食べつくす「ノウ・ハウ」も存在する。 マカオに在ってもそれはイコールで、多く ...

全てに目を通せるほど、時間的な余裕は無いが、気になるマカオの「キー・ワード」に関しては、できる限りこの「澳門百科全書」のWEB版でチェックを入れたいと思っている。 書籍仕立ての物は、最近の物は多分2刊に分かれていて、文献としてはすばらしい物だが、検索して記 ...

へきさんやOUMUNさんも、まだ記事にしていないみたいなので取り上げたいと思いますが。 ヴィヴァ・マカオが7月1日から「Book Viva Macau Flights for just HKD1」と言うキャンペーンを行う気配。 詳細は http://www.macau.com/mc/newsletter/20080626/en.htmlでどう ...

マカオの定宿で暇そうにしていると、仕事も無く(客も無く)暇な小姐達が「どっかに連れてって」とか「ハンバーガー食べに行こう」とか「観光に連れてって」とか、多くのリクエストを承る。 僕自身も暇なときは「帰ってきたら按摩してくれ!」などの条件とともに、逆連れ ...

僕がまだ訪れたことが無い頃の「マカオ」。 セナド広場やラザロ区などがまだカルサーダス化されておらず、何か「バタ臭い」雰囲気を醸し出しているが、それはそれでいい感じだ。 そんな思いは、マカオに赴いても「中国色」の色濃い路地裏ばかりを歩く所以だ。 ...

今日の夕方、小腹が減ったので、近所の「イレブン」で惣菜パンでも買おうかと赴くと、何の気なしに見た書籍の棚に「おとなの週末」と言う雑誌があり、その中の特集に「激安ツアー!ペキン・香港・バンコク・マカオ」と言う項目があり、ちょっと立ち読みしたのだが、このブロ ...

へき氏のブログのネタか、僕のブログに対してのへき氏のコメントか忘れたが、昨日の記事の大本はそんなところからインスパイアされたものだ。 その内容は、マカオ観光局のサイトがリニューアルされて、その中にダウンロードのコーナーがあり、マカオの主要な観光スポット ...

マカオでの日々に恋焦がれながら、日本でのしがらみの中で暮らしているときに、現地の「今、現在」を見ることができるウェブ・カムは心の支えのような存在だ。 以前はマカオ観光局のサイトから見ることができたのだが、今はその部分は無いらしいが、その機能は存続しているら ...

韓国のソウルは、今迄100回以上通った場所だ。 買い付けでも2年近く通い続けたし、プライベートでも事あらば訪れている。 世界中の料理で、日本料理の次に韓国料理が好きだし、多くの場所が24時間稼動しているのが僕のライフ・サイクルに合っているのだろう。 ...

サイパンは訳在って、一年に一度は行かなければならない場所だ。 小さな島なだけに、する事と言えばビーチでごろごろするか、スーパーで日々の買い物をするか、食事しかない。 1993年に初めてこの地を訪れてからと言うもの、ほぼ間髪入れ ...

初めてミアリの攻略に向かったのは、ソウルの人々も「今日は寒い!」と口々にするほどの寒波の中の夜半。 なまじソウル市内の地理が頭にあったため、地下鉄の「ミアリ」で降りたのが運の尽き。 マイナス15℃程の寒空の中、「ミアリ」の花街をウロウロ探すこと2時間近く ...

このブログの常連でもでもあり、ネット上のマカオ・コミュニティーのご意見番でもあるへき氏がソウル滞在中らしく、ブログを通じて現地の風俗などの情報をアップしている。 その記事の中で清涼理588やミアリの情報があり、画像に関しての振りが在った。 ソウル市内に数 ...

昨日は何の予定も無く、久々にゆっくりできたので3度も更新してしまいました。 そんな中、ネタ探しでYOU TUBEやYOU KU,WOOPIEなどの動画サイトをサーフしていて見つけた動画。 原題は「CHINA CALL GIRLS」だが、本当は「CHINESE CALL GIRLS」だろうと突っ込みたいとこ ...

マニャガハ島@サイパン。 スノーケリングでたくさんの熱帯魚が見れるほど、海の透明度は高いが、それ以外に娯楽は無い。 一般的には、いつも不健全な旅行をしているので、家族旅行くらいは健全を極めています。(たまに按摩屋には行きますが。) BY BABY ...

僕の「三大食」は「牛丼・カレーライス・ラーメン」だが、70年代ギター・プレーヤーにたとえると、「寿司」はジミ・ヘンドリクスと同様の扱いだ。 特に牛丼に関して、僕は「吉野家派」で、「松屋」や「すき屋」などは「カレー屋」だと思っている。 アメリカのL.A.近郊 ...

今月に入っての、検索ワード・ナンバー1は「サイパン 風俗」だ。 2位との差はほとんどダブル・スコア。 うぶな大学生や、セレ高生達が卒業旅行のプランでも建てているのかな?と、ちょっと微笑ましい。(でもそんな子達は、こんなブログを見に来てはいけないよ。) ...

サイパンでの滞在場所は、商業の中心部であるガラパンから程よく離れた住宅街の「イ・リザン」近辺にある。 いくら8割強の観光客が日本人であっても、中心部から離れるほどに、日本語通用率が低下していく。 ガラパンから15分程歩いたこの地では、日本語の通じる店 ...

実は、何を隠そう「冬のソナタ」が大好きだ。 もともと「大映テレビ」の番組で育ってきた年代だから、冬のソナタの「のり」には、図らずも共感してしまう。 「ありえない」のはわかっているのだが、それを楽しめるキャパシティーが自分の中に存在する「才能」だと思っ ...

僕が初めて訪れたころのソウルは、韓国の首都でありながら下町風情の残るほのぼのとした街だった。 それが88オリンピックをはさんでの都市開発の速度は目を見張るものがあり、そのスピード感には今では到底ついていけないほどだ。 ソウルでの朝飯は、「クッパ」か ...