コイワカメラの「世界の路地裏で(または女たち)」

旅先で出会う変わった事物や、または女たち。 それに纏わるショート・ストーリーズ。(画像はクリックして大きくして見て下さい。)

タグ:海南鶏飯

先週の続き。 「おめざ」はどこでもカフェオレが定番。お気に入りはスタバのフラペチーノのモカだけど無ければ自作でブレンド。深酒した翌朝なら選択肢は「肉骨茶(バクテー)」か蘭州ラーメンだな。ゲイランにいるならロロン18沿いのホーカーズにあるこの店で「海南鶏飯(ハ ...

マカオにはその昔2ヶ所に「リトル・バンコク(タイ人街)」があり、一つはフェリー・ターミナルの南側に、もう一つは半島中心部を縦断する「水坑尾街」が北側に続く「荷蘭園大馬路」と「東望洋街」に挟まれた「亞卑寮奴你士街(荷蘭園二馬路)」にある。フェリー・ター ...

夜の歓楽街である「ゲイラン」の日曜日の朝に早くからオープンしている店など24時間営業のコンビニかアダルト・ショップのみなので日が昇りきった頃合を見計らって街に出る。たしか「ロロン18」の角に「海南鶏飯」が食えるホーカーズがある記憶をたどって赴いたら案の定。シ ...

クラーク・キーで過ごした後に宿へ戻る途中。ちょうどランチ時だったのでアルジュニード駅西側にあるホーカーズで「海南鶏飯(ハイナン・チキンライス)」ランチ。鶏飯だけでは「腹6分目」位なので、残る数分目をまた宿前のホーカーズのインド料理屋でプラタw朝飯時に「シン ...

前日に朝飯でいただいた金山嶺美食中心にあるSAKURA の「海南鶏飯」が安定の旨さだったので連日訪問。この朝は前夜の痛飲を引きずったまま、起き掛けに何も飲まないままこの場に来たので、とりあえずアイス・コーヒーを一杯。海難鶏飯のオーダーを通してサーブされるまでの間 ...

今年1月のタイプーサム・フェスティバル前日、インドネシアでの滞在を早めに切り上げては前乗りでシンガポールのリトル・インディアにいた。夜遊びする事も少なくなり、昨夜は部屋呑みだったため、朝は結構早めに起きてはカフェオレでのどを潤しては外出し、近場の赤線の早朝 ...

昨晩散々呑んだにもかかわらず夜明け前に目を覚ましてからすることも無く、ただただカフェオレと喫煙所を行き来して夜明けを待つ。 日が差したとほぼ同時に街に出ては美味かった「海南鶏飯」をまた喰らいに昨日の飯屋のあるホーカーズへ。 オーダーを済ませ店のおばち ...

確かシンガのアルジュニード駅脇のホーカーズだったかで喰らった「海南鶏飯」。タイでは「カオマンガイ」と呼ばれて、手軽な国民食であるがためにシンガポールと共に長年「自国起源説」を問い争っているけれど、本来の起源って中国本土の「海南」だろ。wまぁ、何処が起源だろうが、 ...

これは「違う」けれど、ここでは「無い」わけではない。 次回は違うメニューを攻めてみよう。 (何時?w) ...

この地では、ホーカーズやファスト・フードでも供給される「海南鶏飯(ハイナン・チキン・ライス)」。 今週末はこの地で。w ...

積極的にでは無いが、昼飯時には定宿近辺の飯屋を開拓している。 この間、営地街市近辺の「商人巷」だったか「吉慶里」だったかををうろついていると、新たに開店したらしき「タイ料理屋」を見つけた。 丁度「カオ・マンガイ(海南鶏飯)」が食べたかったので、ふらり ...

マカオ滞在中の3日に一度か、5日に2度ほどの割合で、ランチにはタイ料理を食べる。 小腹が空いた位だと、「カオ・マンガイ(海南鶏飯)」を食べ、足りないときはそれに「バーミー・ナーム(タイ風ラーメン)」を付けたし、大瓶のビールと共に流し込む。 「リトル・バン ...