コイワカメラの「世界の路地裏で(または女たち)」

旅先で出会う変わった事物や、または女たち。 それに纏わるショート・ストーリーズ。(画像はクリックして大きくして見て下さい。)

タグ:水坑尾街

宵の良い時間に身支度して定宿を出て新馬路(もしくは脇道の路地裏)をセナド広場へ向い、広場を横切って板樟堂街から白馬行を伝い水坑尾街を跨いで雀仔園にあるメインダイニングのテーブルに(勝手に)着く。雨模様の隙間の曇りがちの夜空からさす月明かりを見上げながら水 ...

この前の澳門滞在時、澳門大會堂で映画を観たあと。 久しぶりに大堂斜巷を上がって大堂前地に出ようと、水坑尾街から美麗街に入ると「美麗街工事中」。 どうやら路上駐車場の整備をしているらしく、美麗街が美麗じゃぁ無い状況。 ...

日本国内に例えると原宿の「竹下通り」のような場所なのだが、この通りに来ると年甲斐も無くほっとする。 「ジャンボ小学生」と言われるわけだな。w ...

僕がマカオに通い始めた頃はまだ「近西街」と呼ばれていた「美麗街」。 マカオ中区のローカル度が一番高い「水坑尾街」の脇道で、「南湾大馬路」と水平に伸びる通りながらも、しっとりとした「下町風情」が色濃く残る静かな通りだ。 ...

今から15年以上前のマカオの定番風景。水坑尾街や葡京、大三巴。今現在も同じように、マカオの街中にたたずんではいるけれど、多少のマイナー・チェンジはしている。その違いが分かるかなぁ。 ...

一般的に「大堂」と呼ばれているカテドラル。正式には「大廟頂教堂及主教弁公庁」。まぁ、何でも簡単に呼びやすく短縮するのが得意なマカオ人で、長々と正式名称で呼ぶ人などいるはずも無い。w大体マカオ半島部のこの辺りのエリアは「主教座堂堂区」と言うエリアだが多くの ...