コイワカメラの「世界の路地裏で(または女たち)」

旅先で出会う変わった事物や、または女たち。 それに纏わるショート・ストーリーズ。(画像はクリックして大きくして見て下さい。)

タグ:板樟堂

13年前の2009年の今日。僕はマカオにいた。メインダイニングのある雀仔園の大興麺家で呑んだくれては泥酔し、深夜と言うか朝方の3時過ぎに内港区の定宿へ戻る道すがら。水坑尾を横切り白馬行から板樟堂を伝っては噴水池に出て、多分橋仔頭あたりから福隆新街に入っては定宿へ ...

聖ドミニコ教会 (英語: St. Dominic's Church, ポルトガル語: Igreja de Sao Domingos, 中国語: 玫瑰堂) は、16世紀後半のバロック様式の教会であり、カトリックマカオ教区の教区教会である。マカオの半島部にあり、民政総署大楼にほど近い聖ドミニコ広場に面している。 158 ...

澳門滞在時は必ずや日に2度は行き来する「板樟堂街(白馬行)」。昼間は香港や中国本土からの「爆買い」客が行き来する澳門中心部のショッピング・ストリートでもある。以前はローカル経営の小さな規模の商店が連なっていたけれど、今現在はスニーカー屋とコスメ屋ばかりの観 ...

位於澳門半島市中心的一個廣場,位置在玫瑰聖母堂(又稱板樟堂)前面。2005年作為澳門歴史城區的部分被列入世界文化遺產名錄內。板樟堂前地南接議事亭前地,西連米糙巷,東通板樟堂街。1990年代,澳葡政府舖上鄢白兩色碎石,使之與周邊街道成為一個行人專用區。偶而會有人在 ...

この「澳門歴史城区」としての世界遺産でもある教会の前で写真を撮る人は多いだろうけれど、この教会の上層階にある「博物館」に足を運ぶ人は少ないだろうなぁ。夏の物凄く湿度の高い日は涼みに、もの凄く気が焦っている時などはカーム・ダウンに訪れる。中学時代に習った世 ...

澳門の世界遺産群の中でもとりわけ「メッカ」な議事亭前地(セナド広場)周辺。その奥には「板樟堂前地(聖ドミンゴ広場)」があり聖ドミンゴ教会が鎮座する。ここまで書いた固有名詞の全てが澳門の世界遺産のひとつひとつで、それら30個がひとつの「澳門歴史城市」と言う世界遺産 ...

今日はプチ・トリップ。 移動の時間があるのでチト長めの文章でモブログしようかな。 (2年前の同時期と同じ流れだな。w) (画像はタイトル・イメージの「板樟堂 ...

1587年,由西班牙聖多明我會所建,奉玫瑰聖母 (Our Lady of the Rosary)為主保,次年由該會的葡萄牙教士所接管。由於起初只由木板搭建,故被華人稱為“板樟堂”,直至17世紀方改為磚石的結構。1874年曾因火災而焚毀,當年重建後則成現在的規模。 1929年起,天主教澳門繁區 ...