コイワカメラの「世界の路地裏で(または女たち)」

旅先で出会う変わった事物や、または女たち。 それに纏わるショート・ストーリーズ。(画像はクリックして大きくして見て下さい。)

タグ:東南アジアでも喰い倒れるバカ

今年1月のタイプーサム・フェスティバル前日、インドネシアでの滞在を早めに切り上げては前乗りでシンガポールのリトル・インディアにいた。夜遊びする事も少なくなり、昨夜は部屋呑みだったため、朝は結構早めに起きてはカフェオレでのどを潤しては外出し、近場の赤線の早朝 ...

シンガポール滞在翌日は起きがけにコーヒーを飲んだだけで移動先のハーバー・フロント・センターへ足早に向う。インドネシア・バタム島行きのフェリー・チケットを手配した後ハーバー・フロント・センター 内のマック・カフェでブランチ。旧正月前後の季節限定メニューらしい ...

シンガポール(シンガ)に到着しホテルにチェックインした後、夜のゲイランの街中に出ては「呑み場」を探す。僕が考える「シンガポールらしい夕飯」は海鮮焼きそばにオンザロックのビールだ。ほぼ赤道直下の都市国家であるシンガポールは周辺の国同様、季節が「暑い」「結構 ...

セブ・マクタン空港内に食指の動くような店が無く軽めの朝食をコンドミニアムの自室でとり、その後スナックをチットばかりマニラへ向う機内でとった後のマニラ・ニノイ・アキノ国際空港内でのストップオーバー時。この空港は何度も利用しまともなレストランが無いのは知って ...

セブ・マクタン国際空港からダイレクトにシンガポールに向うフライトはPR(フィリピン航空)には無いので、一旦マニラ国際空港でのトランスファー のため午前の便で移動。起き掛けに宿近所のイレブンで朝食用のシオパオ(肉まん)とカップラを買い帰り、部屋にストックしてあ ...

明日の移動日を控えた前夜。冷蔵庫内の保存食品やテーブル上のスナックの残り物などをアテにダラダラとローカル・ビールを流し込む夜呑み。画像の他にも2本ほどビン入りカクテルを呑んだ記憶がはんなりとwその後何となくカップラも喰らったような記憶がw短期滞在の棚卸しの ...

宵のマリゴンドンのスバ・バスバス集落を散策しながら呑める場所を探したが、ローカル・クオリティーのB.B.Q.レストランがある程度でそれ以外は無し。一度宿に戻っては熟考し、再度バイクで集落中心部に出てはイレブンで明朝分の食材を調達しながら夜のツマミも調達。その行 ...

前の晩も利用した「Banilad Town Center (バニラド・タウン・センター)」内にある飲食店舗で朝飯が喰える場所はここのみだったフィリピン的中華飲茶解釈のチェーン店「Dim Sum Break (ディム・サム・ブレイク)」w寝起き直ぐに来たので軽めに「ビーフ・ヌードル」のみの ...

少な目のつまみで多めに呑んだ「LARSIAN」を出て〆の飯屋を探しに街中に出る。シヌログ・フェスティバル前夜祭の街中の喧騒をくぐって行き付けの「Chowking (チョウキン)」へ。肉まん(Siopao)とワンタンメンにコーラをオーダーして席に着き、ワンタンメンの出来上がりを ...

セブ島の空の玄関口である隣島のマクタン島の空港からタクシーを飛ばしセブ島セブ市中心部のホテルにチェック・インする頃には夜半過ぎ。荷を解き身軽な南国仕様のスタイルに着替え、行き付けのB.B.Q.屋台村「ラーシアン」に向う。知り合って3年にもなる、僕の「息子や娘」と ...

フィリピンでの安定の「ジョリビー」も喰らって、後は最初の目的地である「マクタン島」へ向うのみ。機内に乗り込んで離陸し水平飛行になると短距離フライトで出される「スナック飯」の時間かぁ。「お口濁し」を喰らって数十分もするとセブ島とマクタン島上空をかすめる。こ ...

この時のセブ行きはマニラの空港でトランジットがあり、4時間以上の修行w世界一不便な空港として名高いNAIA (ニノイ・アキノ・インターナショナル・エアポート)の国内線搭乗口をセキュリティー・チェックを受けてゲートインすると、飯の選択はローカルのコンビニ以下・ト ...

空港で長い事待たされては搭乗し、また待機と言う名目で待たされた挙句離陸し機体が水平飛行に入るといつものように機内食が配られる。飲み物は何が良いかとか、ビーフかフィッシュかなどの会話があった後配給される機内での給食。近年はLCCに搭乗する事も多く、機内食や飲み ...

成田空港の第2ターミナルに来ると、いつもは中華料理屋かフード・コートで喰らう事が多い。そんなのもマンネリに感じては、今まで何百回もこの場に来ながら一度も利用した事の無いマックでこの日2度目の朝食wどこの国にいてもマックを利用するときは「ビッグマック & ドリン ...