コイワカメラの「世界の路地裏で(または女たち)」

旅先で出会う変わった事物や、または女たち。 それに纏わるショート・ストーリーズ。(画像はクリックして大きくして見て下さい。)

タグ:施術

一枚目の右端に写っている小姐、よく見ると結構タイプ。今更ながらw初めて滞在し、初めて施術してもらった2012年の2月。4年強でこの周辺を取り巻く環境や、新嘉坡(シンガポール)の法律も変わったよなぁ。50過ぎのオヤジの僕がこれからの若い人たちに見せられる生き様って ...

今回のマクタン島滞在は島中に点在するスラムや貧区をバイクで行き来する事が多く、目的地に着いてもスラムや貧区の人々は戸外で過ごしている事が多く、撮影するにも必然的に灼熱の太陽の下と言う場面がほぼで日焼けの度合いがハンパ無いw いつもなら項垂れるほどに焼 ...

セブ島への玄関口であるマクタン島の中心部から外れに外れたマリゴンドンを突っ切る「パサック・マリゴンドン・ロード」に一軒、周りの雰囲気とはかけ離れたSPA(マッサージ屋)があり、滞在中は通った。 マリゴンドン中心部のセブン・イレブンのある十字路を海側にバイ ...

3年ぶりにゲイランで施術してもらった。 ロロン18をぶらぶらしながら各々の店内と施術費用を伺った感じでは、昔中国人小姐専門の店もタイ人小姐にほぼ鞍替えした感じで「38」か「40」辺りで引っかかって、それから奥には行ってないけれどタイ人専門が多くなった。 価格 ...

朝方から「スラット・シンガプーラ」周辺は雨が降りそうな不穏な空模様だったけれど、シンガポール・リトルインディアのホテルにチェックインした途端戸外は豪雨。 ...

10年ほど前は通りの両側にびっしりと「髪廊」が軒を連ね、その店頭にはピキる小姐が立っていたり、そんな気もなさげに賭け麻雀に没頭する小姐たちで溢れていた。ここ5〜6年の間に軒は鞍替えし、小姐たちも減少してレベルも下がった。昔のテキストでは「髪廊街」と書きなぐっ ...

天気がさほど良く無いので、ウビン島でランチ、からのサイクリング。 サイクリングの後はゲイランに戻って、タイ人に施術してもらおう。w ...