コイワカメラの「世界の路地裏で(または女たち)」

旅先で出会う変わった事物や、または女たち。 それに纏わるショート・ストーリーズ。(画像はクリックして大きくして見て下さい。)

タグ:断捨離

日々着ている服は寿命が近づくと旅先に着て行っては現地で捨てて帰国する。そうすると要らなくなりそうな物が処分出来るし、旅のバッグのスペースも空きお土産を詰め込める。靴も然りで、古くなった靴や使い捨て用のスニーカーなどを新たに購入しては現地で履きつぶし、現地 ...

断捨離ネタは半年振りだけれど、最盛期で1000枚以上持っていた「T シャツ」がそうそう簡単に無くなるわけも無く、未だ旅先では結構捨ててますwハイネック気味で、結構お気に入りだった「アバクロ」のロゴT。多分、最終的に澳門で捨てたような捨てていないような:D アメリ ...

10年ほど前に友人のフィリピン土産としていただいたプリント・ポケT。もともとT シャツはワン・シーズンほどで捨ててしまうし、近年無地T ばかり買っているのでぼくのT シャツ・ストックの中では珍しいプリントもの。プリントも綺麗だし、ポケT ってのも気に入って大事に着て ...

ミルキー・テイストは日本人や日本で育った者なら、必ずや後天的な味覚のDNAの中に刷り込まれた味覚感覚。それは幾つになっても好きだと言える「ママの味」wデイリー・ヤマザキには必ずや「ママの味」が陳列されている。僕にとっての「午後のひととき」。シャワー浴びて呑も ...

僕がチンタオを呑むのは大体澳門かシンガポールなので、背景が同じようなものばかりw澳門では「大興麺家」で、シンガポールではゲイランのホーカーズで。結構な本数を何年もかけて呑んでいるけれど、あまり珍しさも無いので画像として撮ることも無いのかなぁ。  赤道直下 ...

と言うわけで、この数年間に「立ち食いそば店」で喰らったメニューを全羅列。(って言うか、ライブドア・ブログの画像アップロード最大画素数まで。)と、このコラージュ作っていて気が付いたのだが、もしかしたら僕チンこの2〜3年間、立ち食いそば屋で食ってないかも。昨年 ...

2010年前半に生死を彷徨った後にライフ・スタイルも変化して、日々の外食やおやつを画像に記録するようになった。そんな「使い道の無い」画像がPC 内やネット上のストレージ、クラウド内に何万枚もあり、古いものから整理・削除するついでのエントリー。基本的に同じようなカ ...

 久しぶりにネタにする「断捨離」シリーズ。2014年に撮影で訪れた澳門の安宿(賓館)で。本来はアメリカ・シアトルのオルタナティブ・ロック・バンド「NIRVANA (ニルバーナ)」のツアー・T なのだが、フロントのピース・フェイスがポップだったので、(一頃の”HARD ROCK ...

連載誌の締め切りや日々の仕事の蓄積がたまっては、この3週間ほど「休日」が無く、精神的には「イケイケ」なのだが体力が付いていかないw元整体師の仕事仲間にきつめの施術してもらっては平常を保っている今夜。と言う訳で、今夜は色気の無い「INTERMISSION」。ここ数ヶ月中 ...

 しっかり「断捨離」したはずなのに、実家や旧友の家に赴く度に出て来るイタイ「ストリート・T」wもう半世紀も生きているので、いまさら「グラフィティー系」のT‐シャツなど着たくはないのだが、そこかしこから出て来るorz今年初めに実家に帰った時、捨てたはずのT−シャ ...

いい加減に「若気の至り」で買ったT-シャツなど総て「断捨離」したかと思っていたら、仕事場のロッカーの奥から(アンダー・シャツにしようとしていた)着替え用の「ハズイ」ローカル・モーションのT-シャツが出てきてビックリw最終的には「嫁さん」に着て貰おうと思ってい ...

ロウ・テクのスニーカーって「お洒落」なのだろうけれど、ハイ・テク履き慣れた身には地面の感触が直接感じるわ、靴擦れしやすいわ、雨の日に履けないわで、結局「旅の靴」に成り下がる。そんなロウ・テク・スニーカーだけで玄関脇の「シューズ・シェルフ」の半分は埋め尽く ...

僕がまだアパレル稼業をしていた頃は「ストリート系」ファッション全盛で、ルーズなパンツを腰履きにしてトップスはタイト目と言う時代だった。もちろんストリート系ブランドばかり持て囃され、同時に「裏原」ブランドも流行っていた頃の話だ。そんなストリート・ブランドの ...

70年代風サッカー・ナショナル・チームのユニフォーム風アディダス・ロンT。これはイタリアン・カラーのブルーだけれど、既に破棄したけれどグリーンとオレンジ(ブラジル・キーパー、オランダ)も持っていた。どこで何時購入したのかも忘れてしまったけれど、長年季節を問わ ...

結構前にシンガポールのセレクトショップで購入して長年愛用したオーストラリア・メイドのSTUSSY-T。 どこもいかれてはいないのだが、ネック周りの色褪せが激しくなって来たので、この澳門の ...

一応「ステューシー」と「アバクロ」。 最近はインナー用にしか着用していなかったT-シャツ。 近年、ストリート ...

何時ぞやの「澳門帰省」時に断捨離した「GRATEFUL DEAD(グレイトフル・デッド)」のアルバム「BLUES FOR ALLAH(ブルース・フォー・アラー)」Tシャツ。誰かから何かの時にプレゼントされた気がするけれど忘れた。wこのアルバムに収録されている曲も好きだし、アルバムのアート・ ...

先月のソウル旅で断捨離した愛用のポロ・カラー・シャツ。ラルフ・ローレンのスムース・ポロは多分15年くらい着てる気がするし、ラスタ・ストライプのポロはアパレル時代に購入した記憶があるので、少なくても7年は着てたのか。w思い出が少しずつ.......................... ...

このadidas-TはU.S.メイドで、多分学生時代にフィラデルフィアで購入したもの。 こっちのザ・スミスの「MEAT IS MURDER」Tは購入時期も購入場所も忘れちゃった。w ...

10年ほど前、マカオ・タワー観光をした際に購入した「MACAU TOWER」Tシャツ。 結構気に入って着てたけど、良い加減ネックも伸びて来たし、そろそろ断捨離どきかなと思っていた矢先、胸元にパスタ・ソースを溢してシミになってしまった。 ...

学生時代にフィラデルフィアの街中にある洋服屋「i-Goldberg」で購入した「THE SMITHS・HATFUL OF HOLLOW」Tシャツ。昨年の「北紀行パート2」時に断捨離したらしく、ほぼ四半世紀愛用した。さすがに生地もよれて、ネックも伸び伸びだったので。wそんな北紀行時、下り時は大 ...

購入してから20年以上は着続けた(と言っても、毎日着るわけではなく、多分ワン・シーズンに4〜5回)、お気に入りのTシャツ。生地はもういい加減「スカスカ」だったけれど、首周りが伸びることも無く、自分の肌のように馴染んでいたけれど、さすがに断捨離。捨てようと思い始 ...

僕にとって「旅」は、着古した衣服を新陳代謝させる良い機会でもある。 アンダーウェアーである「パンツ」や「ソックス」は使用するサイクルも短いので、何の躊躇も無く旅先の宿泊先のゴミ箱にダンク・インされるけれど、愛着のある「T-シャツ」や履きなれた「スニーカー ...