コイワカメラの「世界の路地裏で(または女たち)」

旅先で出会う変わった事物や、または女たち。 それに纏わるショート・ストーリーズ。(画像はクリックして大きくして見て下さい。)

タグ:按摩

「ツーリング」と言いながら、乗り回してるのはスクーター。w 飛ばせば1時間程で一周出来てしまう狭さなので、この島はスクーターで十分。 ...

まだ僕自身の中国語会話がおぼつかなかった2000年頃。 中国本土に向かう際には、必ずや持って行った「旅の指差し会話帳」。 近年は「会話本」どころか、ガイド・ブックさえも持たずに移動し滞在している。 ...

サイパンでは、夜のこんな街道沿いに「街娼」が立つ。 治安が良いわけでは無いが悪いわけでもない。 それ以前に暗すぎだな。w ...

来週の「中秋節」を控えて、マカオの定宿も宿泊代がぼったくり中。 今週の月曜から木曜まではMOP480、金曜はMOP550、土曜はMOP630! と言うわけで、今回は定宿をアボイド。 「オキニ」が他に出来たので、わざわざ定宿にたれ込める必要もないし、それ以前に ...

中国本土でも僕はよくマウントをとられる。 主に「髪廊」か「サウナ」でだが。 この子「熱い子」だったなぁ。 「そそられる子」だった。w (明日は真面目に「コンビニ・スイーツ(笑)」について書き込みます。絶対!) ...

中国本土で「髪廊(ファーラン)」と言えば........... (いまさらこのブログ上で説明するまでも無いな。) (分からない方は「コイワカメラ 髪廊」でググッてください。w) とあるマカオ滞在時、中国本土の髪廊未経験の友人を伴って、珠海の髪廊へ馳せ参じた。 ...

「サイパンでマッサージ」と言うフレーズは、今となってはすぐ「風俗」とか「中華小姐」を連想させるが、サイパンにもまともなマッサージ屋もある。 サイパン滞在時は定宿から近い事もありこの「オメガ・オイル・マッサージ」を贔屓にしていた。 ...

クタの安宿で朝飯を喰らって、カメラを手に取りビーチに出ても、まだ早朝の部類の7時過ぎ。昼間は「渋谷のスクランブル交差点」レベルでうろつく観光客の姿はまだビーチには無く、朝日を見てたたずむのはローカルのみのネシアン・フェアー状態。まぁ、僕は条件反射的にビーチ ...

普通に暮らしていて、女性を真上から眺めるってあまり無いけれど、サイパンと南寧ではよく見るなぁ。wちなみにマッサージ屋で按摩される前に洗脚されてるのだが。ここはマッサージ屋のロビーで、決していかがわしい場所ではありません。奥のマッサージ用の個室では按摩のほ ...

最近は中国本土も制度の色んな変革やら改革、また国際的な行事の開催場所になる事も多いせいかアンダーグランドな商売やグレーな施設が閉店に追いやられたり営業に規制が加えられたりして、サブ・カル好きには世知辛い状態だ。マカオの隣町である広東省の珠海の繁華街である ...

ここは何処でしょう? ヒントは、朝5時である事。 施術士は中華小姐である事。w ...