コイワカメラの「世界の路地裏で(または女たち)」

旅先で出会う変わった事物や、または女たち。 それに纏わるショート・ストーリーズ。(画像はクリックして大きくして見て下さい。)

タグ:心斎橋

8年前の2015年の今日。僕は大阪市内をうろついていたw何度目かの大阪滞在で慣れてきたのか天王寺駅周辺に宿を取っては新たな発見を模索していた。それまで何度も行き来した難波は勿論の事、天王寺駅周辺や鶴橋駅周辺まで足を伸ばしては市場や商店街をメインに写真を撮って ...

都内中心部の商業エリアにはアーケードの商店街など無い。都内で「アーケード街」と言われて連想するのは住宅街の駅前にある庶民的な、地元の生活に密着した「日常」のイメージで、どちらかと言うと「お洒落」ではないしスーパー・マーケットの延長線上のようなイメージだ。 ...

大阪鶴橋の市場は水曜日が定休日のようで、営業しているのは1割にも満たない店舗で、昨日とは打って変わり人影もまばら。 その奥にあるコリアンタウンは半数ほどが定休日か夕方からのオープン待ち。 難波や心斎橋、新世界 ...

友人の勧めで、大阪滞在時の晩に呑んだ「味穂」に連日通い。たらふく喰って呑んでJPY3000以下のお会計で済む「コスパ」も魅力だが、それ以前に全ての「アテ」が美味い。美味すぎる。この晩の「アテ」の選択は初訪で気に入った「関西風おでん」と「(出汁入り)卵焼き」を瓶ビ ...

OPA裏の「味穂」で良い頃合まで呑んでは〆の場を探して西心斎橋周辺を流浪すること数十分。数ある深夜営業のラーメン店から「東京では目にしない」「大阪らしい」場所を探しては辿り着いた「河童本舗」。とりあえず「塩で喰らう餃子」をアテにビールを一本。〆は濃厚豚骨らー ...

この店も仕事仲間から推された店。「(心斎橋)OPA裏」と聞いていたけれど、結構道頓堀側。店見つけるまでチト迷った。 昼間にチェック済みだったので、初物の店ながらハードルは低め。「さらし」のキッチンを囲む形にカウンターとテーブル席が配置されていて、壁際のテーブ ...

大阪心斎橋界隈で日々過ごすことを仕事仲間に事前報告すると、意外な連中が大阪出身だったり大阪にくわしかったりしてwそんな情報収集の中でサジェストしてくれる連中の言葉の中に多く登場した「たこ焼き・甲賀流」。ランチ後に心斎橋・西心斎橋(アメリカ村)界隈を散策し ...

今月初めに滞在した大阪心斎橋「食い倒れる旅」は結構早めにフライト・チケットを予約しておいたので、それと前後してホテルも「じゃらん」で予約。初心斎橋なのでいまいち位置情報が頭に入っていなかったが、実際に赴いてみると「ダイマル」や「心斎橋OPA」のすぐ裏手でアメ ...

「まったりプリン」 @ プリン一筋 元祖プリン屋南海電車のラピートで南海難波駅に着いて、まだランチには早い時間なので御堂筋を心斎橋方面へ歩き出す。繁華な御堂筋沿いには飲食店も多く、スイーツの店舗も数多ある。そんなものを横目に歩いていて目に入った「まったりプリ ...

道頓堀沿いの「とんぼり リバー ウォーク」から眺める商店街裏口。来年は道頓堀完成400年記念の年らしい。昼過ぎのこの時間。商店街はまっすぐ歩けないほどの人の出ながら、すぐ脇のリバーウォークには人影少なし。「粋」じゃぁないねぇ(江戸弁でw)。シックスサマナ 第15 ...

今回の大阪滞在はミナミ周辺の夜景を撮るだけなので、結構な空き時間が発生する。 仕事以外のテーマを自分で2〜3決めては自身のフィールドワーク。 今夜は皆既月蝕だったが、呑む時間割いてまで暗い月撮るベクトルの興味無いしw ...

今朝何気無く道頓堀に向かったら、昨日まで定番のグリコ・バックの綾瀬はるかが赤バックに変わっていた。 ナイス・タイミング! 今日も良い一日になりそうだ。 ...

おとついまでの台風の影響で、改装中の綾瀬はるかバージョンのカバーが剥がれてしまった道頓堀名物Glico(グリコ)の看板。 地元のテレビではニュースで扱うほどの大事件らしいw その際に改装後の6代目グリコが見えた見えないで喧々諤々。 結局その日のうち ...