コイワカメラの「世界の路地裏で(または女たち)」

旅先で出会う変わった事物や、または女たち。 それに纏わるショート・ストーリーズ。(画像はクリックして大きくして見て下さい。)

タグ:富士山

新年明けましておめでとう御座います!昨年は自国警備員で終始したけど、今年こそは海外へ出たいと願います。海外に出れないので、日本で一番異国情緒があると感じる沖縄各地で過ごすことが多いw今年も年始はw新刊出ました!シックスサマナ 第38号 勝ち逃げ野郎 爆走!親不孝 ...

離婚前一度だけペット同伴で箱根旅行に行った。家族旅行は毎回サイパンだったのだが、前年にトイプードルを飼い始めたのでペット同伴で宿泊できる宿を探しては箱根になった記憶。 このころの僕は国内旅行にあまり興味が無く一泊二日の旅ながらそれほど写真を撮っていない。 ...

2013年初秋から2014年晩夏にかけての日本国内をうろついた先々の旅の空。生前の父に最後に会いに行った時の新幹線の車窓から眺める宮城の穀倉地。三重県鈴鹿の郊外で。東京・新宿の喧騒の中で。父の葬儀に向かう新幹線の車窓から眺める宮城県の冬。2013年の師走。その帰京時 ...

信心は無いしゲンも担がないけれど気にはなる。「イベント」的なとらえかたで、ハローウィンやクリスマス、お盆のようなもの。初夢の話で「一富士、二鷹、三茄子、四扇、五煙草、六座頭、七丁髷、八薔薇、九歌舞伎」ってのがある。俚言集覧に記載されていたものに「七」以降 ...

その昔、ペットと同室に宿泊出来る宿をとって箱根の山を周遊した。 箱根鉄道で終点まで登り、ケーブルカーで更に登り、その後ロープウェイで桃源台まで向かい、そこから観光船で箱根神社周辺まで戻るコースだ。 そんな旅程の中で見かけた風景と空と富士山。 今では ...

正月は新暦だろうが旧暦だろうが「仕事をしなくて良い」感が街中に漂っていて切迫感が無くて良いなぁwまぁ、それでも習慣とか癖のようにPCに向いては日暮しよしなし事なる画像の編集はするわけで。近年は好きでもない女性に誘われて一夜を共に過ごすくらいなら、早めに自宅 ...

ここ近年活発な地下活動を見せてはニュース・ネタになる頻度の多い「大涌谷」。この一帯の熱気が凄く、気温が10度ほど上がったような気分。高台から望む背後の遠景がすばらしい。ちなみに「大涌谷」へはロープウェイで。ロープウェイからの眺めは「地獄の沙汰」さながらです ...

先日高松へ向う途中の上空からの世界遺産「富士山」。今まで何度もこの山の上を飛んできたけれど、このアングルは初。北側からの富士山上空。チト上がるwシックスサマナ 第19号 こじらせタイワン あなたを不安にさせる台湾 [Kindle版]クーロン黒沢(著)、コイワカメラ(巻 ...

成田や羽田から西に向うと、必ずや機上右側に現れる「富士山」。日本人だし、世界遺産に登録されたのを期に登頂したいのだが、若い仕事仲間に経験談を聞いて即頓挫w若い足で登頂に6時間、下山に4〜5時間かかるらしく、また結構きつい箇所が多々あるとの事。しばらくは機上か ...

始発駅から終点までアメリカ人家族と共に。初春の箱根は朝霜が高く、まだまだ肌寒く、まだ世界遺産に認定されていなかった富士山を覆う雪が多い。箱根は春先が良いね。(初秋も良さそうだけど。w)4TRAVEL B級グルメ HONG・KONG MACAO macau TAIWAN とりあえずビール とりビ ...

何処ぞへ向かう機内から。 積雪がガッツリ残り、ここはまだ真冬の態。 都内では、桜もほぼ散ったと言うのに。 日本もいろいろだな。 ...