コイワカメラの「世界の路地裏で(または女たち)」

旅先で出会う変わった事物や、または女たち。 それに纏わるショート・ストーリーズ。(画像はクリックして大きくして見て下さい。)

タグ:宮城県

6年前の2015年の今日。僕は宮城県の首府仙台市にいた。中学時代からの友人たちとの不定期食事会で久しぶりに仙台に赴き、浪人時代の一年間をすごした思い出とすり合わせながらの滞在。ほとんど全ての物事や事物が変化しているけどw呑み会終わりで一人街中を流浪しては閉めの ...

コロナ禍前の事実上最後の旅は2年前の今日。 宮城県の仙台市へ義理紫微で。 数年ぶりに降りた仙台駅は多少の変化はありながらもいつも通りの佇まい。日本で一番好きな街で若い多感な頃を過ごした街は駅前の風景だけでいろいろ回顧する走馬灯w喫煙所だけは年々結構な疎 ...

友人や親戚がたくさん住んでいることから定期的に訪れる宮城県の仙台市。僕自身も浪人生時代の1年間をこの街で過ごしたので土地勘もあるし、個人的に日本で一番好きな街。訪れるたびに土地開発が行われているのではと思うほど変化があるのは震災後の改装のせいかな。 駅前の ...

2013年初秋から2014年晩夏にかけての日本国内をうろついた先々の旅の空。生前の父に最後に会いに行った時の新幹線の車窓から眺める宮城の穀倉地。三重県鈴鹿の郊外で。東京・新宿の喧騒の中で。父の葬儀に向かう新幹線の車窓から眺める宮城県の冬。2013年の師走。その帰京時 ...

日本一好きな街で、移住してもいいとまで思っている宮城県の首府「仙台市」。 生家から近いことや浪人時代に丸一年過ごし、沢山の友人や親戚が住んでいることから何かと赴く機会も多い街。なんでも揃う東北地方の中心地ながら地方独特の習慣も色濃く残りながら未だ拡大 ...