コイワカメラの「世界の路地裏で(または女たち)」

旅先で出会う変わった事物や、または女たち。 それに纏わるショート・ストーリーズ。(画像はクリックして大きくして見て下さい。)

タグ:定宿

日曜日のマカオの歴史防備録w.....................................................................................“世界の路地裏で”(または女たち)2008年06月06日 00:23その昔、懇意にしていた賓館小姐との笑い話だが。マカオの定宿で商売とは関係無しに仲の良い小 ...

日曜日の、マカオ回顧録。.....................................................................................特別な日2008年05月31日 00:20この日は定宿の小姐全員が「戦闘態勢」の日らしく、ほとんど全員が「セクシー系」の衣装に身を包んでいた。多分に土曜日か祝日 ...

日曜日のマカオの復習w...................................................................................マカオの夕焼け2008年01月19日 10:43一時期マカオでの宿泊はギア灯台近くのロイヤル・ホテルやギア・ホテルだった時期がある。それ故に食事の多くを雀仔園街市近 ...

日曜日のマカオの回顧録。..................................................................................いじられキャラ2007年11月10日 01:21 マカオの定宿に「オキニ」が見当たらないときは新たなオキニを模索すべく賓館内での人間関係を「再起動」させる。もうか ...

日曜日のマカオの回顧録。.................................................................................リピーター小姐2007年10月30日 01:48 マカオの賓館小姐や街娼などのなかには何度も本土とマカオ間を行き来している「リピーター」がいる。いくらマカオが中国に ...

日曜日の、マカオの昔話。..................................................................................生活感のある「小姐」写真2007年10月24日 00:00多くの人達から僕の撮る小姐達の写真は「生活感のある」写真だと言われる。貶されている訳では無いのだろうから ...

日曜日の、マカオの昔話。...........................................................................................レート計算2007年10月13日 22:11長くマカオに滞在していると財布の中が「香港ドル」「マカオパタカ」「人民元」の3種類の紙幣が混在するようになる。 ...

日曜日の、マカオの昔話。.................................................................................20世紀初頭のマカオ・福隆新街(紅燈区)2007年10月01日 22:43以前WONDERINGALのご意見番であり中国・下川島の達人から「福隆新街の全盛期の写真は ...

日曜日の、マカオの昔話。..............................................................................吉林男女渉操控賣淫被捕2007年09月12日 15:06 今日は取り急いだ用事がないので(でも決して暇なわけではない)ゆっくりと真面目な話題でも書こうかと澳門日報を覗 ...

日曜日の、マカオの浅い歴史の回顧録。.................................................................................鹹魚2007年09月03日 00:43中国は華南地方において東学的鬼門は北西。香港は香港島の北西に西営盤があり、マカオには内港エリア(下環)がある。共通 ...

日曜日の、マカオの昔話。..................................................................................(今更ながら)ここで語られるマカオの賓館とは?パート22007年08月28日 14:39僕のマカオでの定宿の総部屋数は28室。その中にはシングル・ルームとツイン・ ...

日曜日のマカオの回顧録。..................................................................................(今更ながら)ここで語られるマカオの賓館とは?2007年08月20日 21:19 いつも当たり前の様にマカオや世界での裏事情を書き連ねているけど、最近その筋を気に ...

日曜日の、マカオの回顧録。..................................................................................次は何処へ2007年06月22日 22:59今年3月の雲南省への旅は僕自身のささやかな夢だったため、それがかなった今、長い放心状態だ。旅の経路もそうだが滞在中の ...

日曜日のマカオの回顧録。.................................................................................富城賓館と文華酒店2007年05月12日 17:11今や澳門の賓館風俗センターとして2大両雄とも言えるようになった「富城賓館」と「文華酒店」。宿代やシステムが同じな ...

 サイパンの定宿を出て「Ladder Beach」に向うには当たり前だが島南端を目指して走り出す。南端西側は「Agingan(アギンガン)」と言うエリアだが、今現在は「コーラル・オーシャン・ゴルフ・リゾート」のゴルフ場になっていて居住するローカルは周辺の農家以外にほぼいない ...

朝6時とか7時とかに日本に帰国するためのデルタ航空のフライトに向うため、遅くまで呑んで酔ったままの体をリフレッシュさせるためにドリンク類を体内に注入。 この滞在中、ほとんど梅雨のような雨に降られ続けたけれど、晴れ間を見計らってはバイクでビーチ・バムも出来た ...

この時のサイパンを発つフライトは多分ノースウェストの深夜便だったので、部屋中に散乱した酒やアテの消費ナイトw 普通のビールだと思って購入したビールが「ノン・アルコール・ビール」だった顛末。結局「呑み」前に飲み干したけれど、感覚的にはやはり「ビール」を呑ん ...

旅の目的地を決めるファクターは歳を重ねる毎に多くなっていくけれど、サイパンを訪れる必ずやな一つのファクターは「LYN'S(リンズ)のB.B.Q.(バーベキュー)を食らう事」。そんなのを「つまみ」に呑むローカル・ビールは格別。「BUSCH(ブッシュ、バース)」から始まり、 ...

離婚前の家族旅行時のランチ時によく利用した「ダイヤモンド・チャイニーズ・レストラン」。ランチ・メニューは昼夜$4 で提供されていて、一人旅時はチップのいらない「お持ち帰り」でw ランチ時間も過ぎてはチト落ち着いては来店客のいない「ダイヤモンド・チャイニーズ・ ...

買い置きしておいた「缶カプチーノ」を起き抜けに飲んでは一服して一日を始める。特に何か特別なものが食べたい時以外はほぼ向う「ハファ・アダイ・デリ」。眼前に並べられた食材から、今食べたい物を選ぶスタイルは寝ぼけ気味の朝飯の選択にはちょうど良いwハワイ製の缶カ ...

この日はランチの時間が遅かったのと、遅かったゆえに大喰らったので腹が減らずルーティンのようにスナックをアテにただただ「呑むだけナイト」wビールの背後に見え隠れするスナック類をつまみに呑むので、まぁ即効酔うよなw呑む直前にサイパンでの定宿裏手にあるコンビニ ...

朝食の後、サイパン島内を一周ツーリングで時間をつぶすともうランチ・タイム。滞在最初の朝食が「ハファ・アダイ・デリ」のようにランチは「ジェムズ」で。サイパン島内の人口比を鑑みると当たり前だが、島中にフィリピン料理屋があるのは当たり前で、この店はサイパンでの ...

リラックスして部屋呑みしては結構な深夜に寝付くも翌朝7時には「おめざ」の「V8」をホテルの自室のラナイで飲み干す。朝飯が喰らいたくなったのはその1時間強後で、それまでローカルのテレビを眺めたりダラダラしたり。サイパンでの朝食の選択肢は数あれど初日はいつも通っ ...

来月5月の初旬から、日本からサイパンに直行で向う方法が皆無になるらしい。僕がサイパンに行き始めた頃は日系・米系のみで5社の航空会社が成田空港から直行便を飛ばしていたものだが。その当時は「日本に一番近い海外退避場所」のような感覚で、最終的には移住も念頭に入れ ...

フィリピン・セブ島の街中に点在する「スラム」に暮らす人々の日夜を撮るため、成田空港からセブ島の空港のある「マクタン島」へ向う。この日のフライトはPR(フィリピン航空)の直行便なので、昼過ぎの搭乗に合わせて成田空港へ向う。搭乗してすぐ機内食が出る事もあり、成 ...

中国は日本の25倍の国土を持ちながら時間帯と言うものが無く、国土全土が北京時間で動いている。ゆえに「雲の南」と揶揄されるほどの辺境である、北京から3200km も南西に離れた西双版納(シーサンパンナ)も北京時間で動いているため朝7時を過ぎても日が昇らない時期がある ...

このブログを始めて10年が過ぎた。 その間に被写体も変化したり渡航先も変わったり。 ライフスタイルや周りを取り巻く環境も、僕自身も老いた。 画像の切り取り方も変わりブログ上の文体も変わった。 まぁ、それ以上にこのライブドア・ブログのシステムも多々変 ...

しばらく手抜きさせてください。ここ数日酒の量が多くなり気味で、かつ〆のラーメン食い過ぎで体調不良気味なのでw何となくねwシックスサマナ 第25号 俺だけは大丈夫! 人生最大の危機 [Kindle版]クーロン黒沢(著)、コイワカメラ(巻末グラビア・写真)SIXSAMANA2016-08- ...

インドネシアのバリ島では何度となく、一周だったり半周だったりなどなどツーリングしているが、目指す場所としての「Amed (アメド、アメッド)」のスラン集落には気の知れた呑み仲間がいることもあって足が向く。定宿もあり、閉店後何時間居座っても咎められないビストロも ...

今朝いつものように起き掛けのアイス・カフェオレを飲もうとしてグラスに並々注ぎ、そのタイミングで横に置いたタバコを取ろうとして思いっきりこぼしてはPCのキーボードにぶちまけた。朝の起き掛けからデスク周りの拭き掃除をしては濡れたキーボードを丁寧に水気を拭き乾か ...

 今日はマジの手抜きエントリーw観たい映画があるのでw明日はマジメにエントリーします。(多分w)シックスサマナ 第23号 真実の愛の果てに [Kindle版]クーロン黒沢(著)、コイワカメラ(巻末グラビア・写真)SIXSAMANA2016-02-25 4TRAVEL B級グルメ HONG・KONG MACAO ...

6年前の懐かしい雰囲気・懐かしい光景・懐かしい面子・懐かしい怠惰。互いの部屋を行き来し、共に飯を喰らい、まさに「寝食を共にした」 合宿のような日々。澳門内港の富城賓館が華やいでいた頃。僕の澳門での定宿だった場所。2012年までは。シックスサマナ 第19号 こじらせ ...

夜の「16浦」前から眺める外港方面。新馬路を挟んで新葡京や李錦記の一号店、その奥に定宿の看板が見える。 数日前から風邪気味だったのが、ここに来てさらに悪化orz年明け早々に、英気をもらいに帰澳しようかなと画策中。チト、ホームシックwシックスサマナ 第17号 片道一 ...

今日は手抜きで良いですか?早めに仕事が終わると、帰宅して動画サイトで映画を1本観ながら呑んでしまうので「Night is young(宵の口)」ながらも既に泥酔中w10年ほど前に共に結構な月日を過ごした仲良し「小姐」。                   チンチンとは兄妹 ...

近年のシンガ・ゲイランでの「定宿化」している「バジェット・ワン・ホテル」。何度か「ネタ」にしているので、このブログでは旧知の宿だ。本来は薄いグレーの建物で、外見的には「普通のビジネス・ホテル」然としているのだが、夜も帳ると周辺の灯りに照らされて、何やら「 ...

多分僕はもうここへは戻らない。「Agoda」や「Trip Adviser」から予約が入れられるようになった僕のマカオの定宿である「FORSON HOTEL」。大改装し、小姐を排除し、大陸からのツアー客やシューストリング・トラベラーを目当てに集客するようになったこの宿に未練は無い。今の僕 ...

仕事のオーダーが入るはずながら入らない日々ってのは宙ぶらりんで気分がアガらない。オーダー次第では澳門に帰ろうかと思いきや、なかなか上手く行かないなぁ。w澳門のこのエリアなら、真夜中でも・泥酔していても安心して彷徨える。多分・未だ澳門での「ホーム」だ。4TRAVE ...

ホンコンの一番繁華な街中にあるMTR(地下鉄)駅の「尖沙咀駅」。ホンコン滞在中は日に4〜5度はお世話になる「僕なりのターミナル駅」。(ホンコンでの定宿が近場にあるだけなんだけどね。w)日本語では「チムサーチョイ」ってのが凡庸だけれど、現地での発音は「チムシャーツイ」だ ...

その昔は「紅窓街」とも言われ、「賭博場」や「遊郭」が軒を連ねた「福隆新街」。今は世界中の(主に香港人だけれどw)観光客がお土産を買いに寄る名物通りに俗している。w僕の澳門での定宿はこの通りの一本表にあるので、早朝から深夜まで福隆新街は「通行路」だ。この通りには昼夜 ...

去年の渡澳時(多分に「大興麺家」から定宿への帰り道だろうがw)に撮った新馬路もろもろ。今年は行くのか行かないのか。w最近は南国にいるほうが楽なんだよなぁ。ごぞんじ。4TRAVEL B級グルメ HONG・KONG MACAO macau TAIWAN とりあえずビール とりビー アメッド アメド ...

散々澳門通いしておいて、澳門で初めて部屋で呑んだのは1年半前。それも「大興麺家」あってのものだねなのだが。wそれでも近年僕の澳門でのメイン・ダイニングは休業をすることが多々あり、そんな時の選択肢となるべく場所を模索中、なう。そんな状況や、はたまた「部屋呑み ...

今日はもう無理! 内容も小学校低学年の絵日記レベルだし。w 泥酔中です。orz ...

澳門の新馬路は澳門きっての「繁華街」だが、不夜城・澳門でもさすがに深夜はひと気が薄い。 風景画像を撮っている時に、ファインダーの中に人影が入り込むのがあまり好きではない僕にとって深夜や早朝は「大好物」の時間帯だ。 ...

インドネシアのバリ島のアメッド(アメド)のスラン集落の僕の定宿のテラスからの眺めの夜と朝。 昨年だったか、一昨年だったか。 夜の闇が深くて、朝の空が青く高い ...

6月の澳門は特にイベントも無く、観光客の足も疎ら(6・4はあったけれど)。 定宿も小姐だけでは「客満」にならず、すんなりと「いつもの部屋」。 早朝、窓から眺める「ポンテ16」や「内港を行き来する船」や「本土中国側入境 ...

今日は「マジ無理」。w そんな時は澳門の目抜き通り「新馬路」の定宿近辺の画像でも。 泥酔中。w ...

外でへべれけになる程飲んでも、宿に帰っては必ずやいただく「寝酒」。w とある夜は「nite」で睡眠。 カシュー・ナッツとのマリアージュがたまらない。w ...

僕のマカオの夜のメイン・ダイニングである「大興麺家」。その天井近くの壁際に一台のテレビが据え付けてある。日本でも場末の定食屋や大衆料理屋とかには未だ備え付けられてあることが多いが、それがチト「オシャレな店」風情や都心の繁盛店ともなるとパッタリとその姿が見 ...

中国人の博打好きは今に始まった事では無いが、公な賭博場の無い中国本土では民間賭博とも言うべくテーブル・ゲームが昼夜関わらず行なわれ、よく街中でも目にする。その種類も麻雀やらカード・ゲーム、牌九、将棋とさまざまだ。賭博に対しての何がしかの規制があるのか、都 ...

今使っている携帯は8メガ・ピクセルのカメラ内蔵のカシオ製930CAで、それ以前は3メガ・ピクセルのカメラ内蔵のノキア製N73、その前は1.3メガ・ピクセルのソニーエリクソン製802SEだった。携帯内臓のカメラって、コンパクト・デジカメで比較すると、実際の画素数の3分の1くら ...