コイワカメラの「世界の路地裏で(または女たち)」

旅先で出会う変わった事物や、または女たち。 それに纏わるショート・ストーリーズ。(画像はクリックして大きくして見て下さい。)

タグ:天王寺

8年前の2015年の今日。僕は大阪市内をうろついていたw何度目かの大阪滞在で慣れてきたのか天王寺駅周辺に宿を取っては新たな発見を模索していた。それまで何度も行き来した難波は勿論の事、天王寺駅周辺や鶴橋駅周辺まで足を伸ばしては市場や商店街をメインに写真を撮って ...

昼間の散策時に気に入った被写体が見出せない日は多分スランプで、そんな時はどこにいてもとりあえず喰らう。大阪はその点もってこいの場所でそれを目的に渡阪する人も多いはず。そんな大阪のそこかしこで喰らった料理の数々とその店のファザードと。説明は要らないほどの有 ...

2007年の今日、中国雲南省西双版納には既に滞在していたのでこの日付で出て来る画像は現地でPC に取り込んだ日かなぁ。雲南省昆明に向かう長距離列車の6人用コンパートメント内で、込み入った車内ながら随時販売に来る車内販売のカートから誰かが必ず購入してはコンパートメ ...

2011年の今日は新宿にいて、とあるSCの地下にある喫煙所で一服かなwここ5年ほどは訪れていないので今はどうなっているか分からないけれど、当時は良くここで一服しながら情報交換していたwその後恒例の「石の家」で炒飯&ラーメンのランチをしているし、その翌年(2012年) ...

一番最近に宿泊した大阪の街は「天王寺」駅前で、目的は「あべのハルカス」とか「天王寺ミオ」とかではなく鶴橋駅周辺の市場やコリアンタウンだった。 コリアンタウンは新大久保に比べて店舗の密度が低く扱う商品も偏りがちで思っていた以上に楽しめなかったが、鶴橋駅を ...

近年足繁く大阪通いをしながらも、今年初頭の訪阪にこの店で食らったのが「(僕の人生で)初めて本場で喰らう『お好み焼き』」。  天王寺駅からダイレクトにアクセス出来る地下商店街の阿倍野地下街、通称「あべちか」の奥に軒を連ねる「あべの横丁」中のその名も「あ ...

大阪天王寺駅前の「すゑひろ 」の朝定食(出し巻き定食)が気に入ったので、昼食も既にチェック済みのメニューで「チキンライス&らーめん」をオーダー。近年関東近郊ではなかなかお目にかかれない「チキンライス」。僕はこれに目がなく、大阪に来たなら「自由軒」で絶対喰ら ...

先日の大阪滞在は一応「朝食付きプラン」だったのだがグルマンの僕には到底足りる容量ではなく、結局「2度目の朝食」を求めに街へw宿泊先の近場で事前にネット検索しては「あたり」を付けていた「すゑひろ」へ。ここでの目的は朝メニューの「だし巻き定食」 410円。これが堪 ...

今年始めの大阪滞在初夜の呑みは昼間から目星を付けていた、天王寺駅前商店街にある「スタンド 森田屋」。(地方に出向くと都内で言うところの「スナック」とか「居酒屋」をひっくるめて「スタンド」って呼ぶ場所が多いよねw)(確か、真昼間から営業していてランチも供して ...

この間の大阪旅の宿は、いつもどうり「じゃらん」か「楽天」で予約済みの天王寺駅近い「グリンヒル・ホテル」。駅から宿まで3分程なのだが、途中に渋谷の「百軒店」を髣髴とさせる「ブティック・ホテル街」があり「すわ!」とも思ったが、赴けばただの「ビジホ」w1階ロビー ...

東京のど真ん中で人生のほとんどを過ごすものにとって、大阪は「昭和の名残り」を感じさせる風景が街中のそこここに。先日過ごした天王寺駅周辺などは商店街の斜に「ラブホテル密集地」があったりして、渋谷の「百軒店商店街」を髣髴とさせられたりw僕の幼少時代にどこかし ...

大都市ながらもさすがに東京よりは「喫煙」に関して寛容な大阪市内。コンビニの前には必ずや灰皿が用意されているし、多くの飲食店は未だ分煙されずにいつでも喫煙できる。嫌煙派の関東人には時代を20年ほど巻き戻さなければならないけれど、世界中でこれほどまでに分煙され ...