コイワカメラの「世界の路地裏で(または女たち)」

旅先で出会う変わった事物や、または女たち。 それに纏わるショート・ストーリーズ。(画像はクリックして大きくして見て下さい。)

タグ:大門横丁

先週の続きで。 13年前の2009年の今日。 僕は北海道の函館市に滞在していた。毎日の仕事終わりでチームメンバーと夜呑みしては皆泥酔して寄宿するも、僕は呑み足りなくてはしごする毎夜。大概は大門横丁にあるビルマ料理店の「チェーズ」でくだを巻いては朝方まで呑み続ける ...

2009年の先週は青森から函館への移動日だったので、必然この週は函館滞在中。 滞在中に休日は無いので昼は仕事、夜は泥酔まで呑んでは閉めのラーメンまでで寄宿は大概朝の3時とか4時とか。それでも結構早めに起きては朝市など行ったりして。この年、函館や横浜は開港150周年 ...

10年前のある時期、夏と冬に2度定期的に函館に半月ほど滞在していたことがある。「グルメの街」函館でホテルで部屋飲みするわけも無く、毎夜繁華街に繰り出しては朝帰りを繰り返した日々だった。そんな中で昼はランチに夜は呑みにで、毎日利用した屋台村の「大門横丁」に「チ ...

前回の東日本滞在から東京に戻り一週間も経たないうちに北海道・函館へ東北道を再度北上する。所々で休憩を取りながら盛岡でランチを取り、恒例・青森市内に1泊し翌朝フェリーで函館へ渡る。滞在し慣れた函館では、宿は定宿・ランチはお決まりの場所・夜呑みは大門横丁と言う ...

2009年は人生の中で一番自宅にいなかった年だった。離婚した年だった以上に、その引き金を引いたような感覚。それでも家族を養うために日本のみならず世界中を這いずり回って仕事をしていた。2009年の年始は岩手の盛岡市郊外で過ごした。「焼きたてのパン」の朝食が売りのホ ...

2007年末から2009年一杯の間、半年に一度必ず函館に赴いていた。都内から車で東北道を北上し青森市内で一泊して翌朝フェリーで車ごと函館に向うのが毎度のルートだった。それぞれの街に定宿があり、たまり場があり、必ず赴くラーメン屋や呑み屋があったのは言うまでも無いw ...

日本国内の地方都市に出向いても、夜の帳に目立つ看板は都内にもある「チェーン店」で、そんな場所で呑んでは旅の雰囲気も何もあったものじゃぁ無い。と言うわけで、地方都市の多くでは(観光客向けながらも)屋台村を探しては足を運ぶ。中には函館の「大門横丁」のようにローカ ...

ひと頃、年に2度ほどの周期で函館に通っていた時期があった。赴けば10日ほどの滞在で、夜呑みのほとんどは屋台村の「大門横丁」にあるビルマ料理屋の「チェーズ」で行われ、7人も入ればイッパイイッパイの店内や店外に10人以上の客が犇めいては呑んだくれては語り・笑い・じゃれ ...

マカオの「大興麺家」、バリ島の「MADE'S WARUNG」と並ぶ、僕にとっての「世界3大溜まり場」のひとつである函館の「アジアンキッチン チェーズ」。 半年に一度必ず訪れては、毎晩朝方の3〜4時頃までくだを巻いている日々が3〜4晩。 普段焼酎などほとんど口にしないのに ...