コイワカメラの「世界の路地裏で(または女たち)」

旅先で出会う変わった事物や、または女たち。 それに纏わるショート・ストーリーズ。(画像はクリックして大きくして見て下さい。)

タグ:大三巴

日曜日の「マカオ回顧録」。..................................................................................パン&ワイン2008年03月03日 01:12よくヨーロッパ人の食事の最低限度を喩えるフリで「パンとワインさえあればいい」と言われる。500年近くポルトガルの影響下 ...

LOMO in MACAU by SUPER SAMPLER2004/11/11 - 2004/11/13何時もはハイテク(デジカメ)で写真を撮ってるのですが、今回はスーパー・ロウテク(LOMO)で撮ってきました。I always take pictures by the HI-TECH ( Dedi-Cam) Cam, butthis time especially I took the pictures ...

1995年の「澳門初滞在」から23年間、特に目的も理由もなく撮り貯めた澳門の風景の断片の中。30ヶ所ある世界遺産「マカオ歴史地区」を羅列して並べるだけのシリーズ。とりあえず最初は「大三巴(セント・ポール天主堂跡)」でしょw聖ポール天主堂跡(サン・パウロ天主堂跡、 ...

近年のこの場所は、早朝と深夜以外はセルフィーのメッカと成り下がっては真摯な観光客を拒絶しているな。まぁ、僕自身も大三巴を撮りに来るのではなく、この場でセルフィーしている人達を見に来ている感じだしw皆浮かれているw澳門に来る観光客のセルフィーしたい場所ラン ...

澳門西岸のとある安宿の屋上から眺める「大砲台」。高層建築の古い建物が密集しているさまは、日本人には「スラム」や「貧民地区」に感じるかもしれないが、ここら辺は澳門中心部の繁華なエリアで、居住者は結構リッチ。通りから奥まった場所にある建物は必然家賃も安いので ...

澳門滞在中に気が向けば訪れる「 大三巴」。無機物を被写体にするとき、フレーム内に有機物があるのが好きではないので、この場所は早朝か深夜しか好きな画が撮れない。「牌坊」を撮っているのか「人」を撮っているのか分からなくなるw澳門で一番の「ランド・マーク」なだ ...

久しぶりに「戀愛巷」へ。 建物の切れ目から「大三巴・セントポール天主堂跡」が見える有名どころ。 若者がたくさんいたぜよw (すいません、出先なので簡単にw) シックスサマナ 第15号 俺の仕事は戦争屋 エ ...

どんな小さな路地にさえも必ずや名が付けられているのが澳門のストリート。トンネルのような向こう側の路地さえもかいま見える短い路地にももちろん。内港、巴素打爾古街と大三巴のちょうど中間辺りの路地裏。実は大三巴牌坊(聖ポール天主堂跡)、内港エリアから結構急な坂 ...

まだ世界遺産に登録される前の「大三巴」。 このころはまだ、裏側を登ることも出来なかった。 そう言えば、一番手前にアメックスの両替屋があったなぁ。w Golden Days. ...

チト、ガスっていますが。w ...

今から15年以上前のマカオの定番風景。水坑尾街や葡京、大三巴。今現在も同じように、マカオの街中にたたずんではいるけれど、多少のマイナー・チェンジはしている。その違いが分かるかなぁ。 ...

トイ・カメラの中でも一番解像度の低い「110フィルム」を使用する「ホルガ・マイクロ110(ベビー・ホルガ)」で撮ったマカオの何気ない風景。10メガ・ピクセル以上のデジ・カメで撮影するのと同時に、同じ風景をベビー・ホルガなどの110フィルムを使用するカメラで撮るのが好 ...

マカオ路地裏散策マニア(ウェブ上で確認したところ4〜5人)には結構昔からナイス・ビューな穴場として「恋愛巷」がある。マカオ通が編纂した本の中では必ず話題になる路地裏だけれど日本ではあまり話題にならないなぁ。ポルトガル様式の華やかな色彩の建物が軒を連ねる路地 ...

観光客も多いけど、地元の人たちにとっても便利な抜け道だ。 車が行き来しないので、撮影や散歩にもうってつけだ。 (結構若い子の行き来も多いぞ。w) ...

その昔は「マカオのランド・マーク」とか言われていた「セント・ポール教会跡」のファザード。 だが、その当時の本当のランド・マークは「リスボア」だった。 (だって、セント・ポール、街中にある訳じゃぁないし。) (今現在の「マカオのランド・マーク」は、 ...