コイワカメラの「世界の路地裏で(または女たち)」

旅先で出会う変わった事物や、または女たち。 それに纏わるショート・ストーリーズ

タグ:壮族

ベトナムからの陸路での帰り道。途中憑祥を経由して空港のある南寧市に戻った。往路で利用したホテルに再度チェックインして夕飯を食らいに中山路へ。田舎者は駅前が繁華街だと思い込むけれど南寧の街は駅から離れて南下するほど繁華になるようで、駅前から結構歩いて中山路 ...

べトナムから陸路マカオへの帰り道。とりあえず中国側玄関口の広西・ 憑祥市へ。ここでベトナムドンを中国元に戻し空港のある南寧市へ向かう途中。賓館併設の大き目の憑祥バスターミナル。両替してくれた銀行のお姉さんが「大波」だったwシックスサマナ 第39号 裏新宿の女 ...

このブログでは「広西」とか「広西省」と記される事の多い「広西チワン族自治区」。 まぁ、その昔は実際に「広西省」と呼ばれていた時代もあるし、今だお隣の「広東省」と併せて「両広」と呼ばれてもいるのでなまじ間違いではない。 その「広西」は、「維持北京・発 ...

深夜に南寧中心部に着き、宿を取って間髪入れずに憑祥行きのチケットを手配しに南寧駅に向かうと、駅前の広場のベンチに座ったり横になったりする人民が数人どころではなくいるのが目に入る。画像は思いっきりレタッチして明るくしてあるけれど、実際にはほとんど「闇」で、 ...

南寧(ナンニン)は昨年2度滞在したが、屋台通り(中山路)があったり夜遊び(昼間も御世話になったが)の選択肢もその数も多く、出合った人々は素朴でのんびりしていて、結構好きな街だ。夜の中山路は海鮮料理屋が密集する屋台街になり、味と値段の競争が激しい通りだ。もち ...