コイワカメラの「世界の路地裏で(または女たち)」

旅先で出会う変わった事物や、または女たち。 それに纏わるショート・ストーリーズ

タグ:国境の町

僕にとっては「澳門の隣町の珠海」的な「シンガポールの隣町のJ.B.」。実際にはシンガポールの中心部から鉄道かバスで向うのだが、結構な距離があるので時間もかかるし移動費もまんざらではないので訪問には結構な決心と心構えがいるw近年はマレーシア側の入境エリア周辺が ...

「その街を知るには、まずその街の市場へ行け」と良く言われる。僕自身もそう思うし、打洛のような小さな街では市場のほかには小さな個人商店以外に買い物をする場所が無いのでそれは特に顕著だ。どんな人たちが何を食べ、何を着て、何を楽しみにこの街で暮らしているのかが ...

広州からのフライトで南寧まで飛び、そこから陸路を這っては訪れたベトナムの北玄関口に位置する「ランソン」。ハノイやサイゴンから見れば「辺境」だが、中国との国境貿易が盛んな結構大きな街だ。不夜城ではないけれど、結構眠らないエリアの多い街だった。人が懐っこいw ...