コイワカメラの「世界の路地裏で(または女たち)」

旅先で出会う変わった事物や、または女たち。 それに纏わるショート・ストーリーズ。(画像はクリックして大きくして見て下さい。)

タグ:喜び村

2012年にシンガポールに滞在した際にエクスカーションしたインドネシアのバタム島。この時のバタム訪問は16年ぶりで、90年代に足繁く通った頃とは面影が無いほどの進歩ぶりの発展ぶりw昔はバラックだらけの、スラムに毛が生えたかのような眺めの町だったけれど、それらが綺 ...

表舞台ではシンガポール沖に位置するインドネシア、リアウ諸島州首府のある島。インドネシア辺境の島ながら、政府からSEZ(経済特区)とFTZ(自由貿易区)としての特権を与えられた特殊な島だ。シンガポールからフェリーで1時間弱、マレーシアからも同じような航程で赴けるこ ...

インドネシアのバタム島に通っていた当時、その通いの頻度も高かったせいか友人と言うより舎弟とでも言うかのような存在が多々いた。そんな舎弟はパダン出身のギャングが多く、バタムの裏事情にも精通していて結構重宝した。「いたせる店はナゴヤには無いのか?」の僕の問い ...

インドネシアの辺境離島州である「リアウ諸島州」に点在する喜び村のひとつ、バタム島の首府「ナゴヤ」郊外にある「サミョン」が閉鎖されると言う噂を耳にした。90年代後半からこの島に通い、夜遊びをし尽くした僕にとっては「ホームグランド」のひとつだ。当時日本で刊行さ ...