コイワカメラの「世界の路地裏で(または女たち)」

旅先で出会う変わった事物や、または女たち。 それに纏わるショート・ストーリーズ。(画像はクリックして大きくして見て下さい。)

タグ:商店街

ビゴライブで配信される市場やマーケットの風景。 今回はとあるフィリピンの市場と個人商店のサリサリストアなど。 個人商店かチェーン店かの違いはあれど商売っ気があったりなかったりのフィリピンっぽさったらw最後の「Baby Burger」は絶対利用したくないw大体この辺 ...

インドネシアのバリ島東北部のアメッド滞在時の早朝に近所を散策する。日も高くなった朝は各々の丘から漁に出ていたジュクンが戻ってきてはビーチに停泊し、ワルンの広場は早急なフィッシュ・マーケットになる。日々の漁の種類は様々ながら多くはサバ系の魚がメインかな。ジュ ...

ビゴライブで配信される市場やマーケットの風景。 今回はフォローしてたまに眺めてるフィリピンのとある八百屋の露店商。 今日は友人なのか姉妹なのかとペアになってダブルカメラ配信。 どうでもいいけどスゴイ土砂降りの雨模様。それでも結構な客の行き来きw大体こ ...

サイパン滞在中にナイトマーケットを訪れ、その後ガラパンの商店街を散策しながらの寄宿。 2009年の離婚前の家族旅行。 有名店やら非有名店。 ゴルフプレイ後の旦那さんたちのたまり場w 僕は入店さえしたことが無い無縁の店舗形態。 三浦さんの店 ...

ビゴライブで配信される東南アジアの市場やマーケットの風景。 タイランドのとある個人商店からの配信なんだけど、店舗が魅力的なのになかなか店内を見せてくれずに自分アピールの強い配信。そんな状況で背後に見えるマーケット。もうちょっと背後のマーケットを眺めた ...

10年以上前のサイパンの木曜夜。毎週この晩にはガラパンの商店街奥のコーラルツリー・アベニューを中心にナイトマーケットが開かれていた。開かれていた、と過去形なのは現在はイリザンのフィッシャーマンズピア手前に移動して行われているから。屋根が無いので小雨気味で ...

3年前の2020年の今日。僕は渋谷区の笹塚にいた。仕事で出向いてはランチ時に商店街を散策しては昼飯の物色。食後は公園で一息入れては仕事に戻った記憶。朝夕は自宅でスイーツ食らってはカフェオレで流す時間があったようだけど何の仕事だったかなぁwブレイクファストは自 ...

定時アップの続き。 今回も乱雑に東南アジア各国の様々なマーケットの様子配信。 ここまでは東南アジア各国の様々なマーケット。以下は以前アップしたことのあるフィリピンのとある街中で商売する八百屋さん。カメラの配置が絶妙に街中を観察出来るポジショニングで、 ...

ビゴライブで配信される東南アジア各国の様々なマーケットのスタイル。 今回は生画像で。 最近結構増え気味のマーケット長撮り配信。動きがあるし緩急つきやすいので長尺配信向けなのかな。何のマーケットなのか鑑みながらw大体この辺からの配信。シックスサマナ 第34 ...

ベトナムのホーチミン(サイゴン)滞在中、必ず皆訪れるベンタイン市場。夕方からオープンし始めるナイトマーケットは食の選択肢が多いので散策ついでに。ローカル・旅行者入り混じった老若男女が行ったり来たり。食の選択肢が多いのでいろいろ試せては食い意地が張るw散々 ...

定時アップの続き。 今回はベトナムのとあるバインミー屋さんとタイランドのコンビニのレジから。 ベトナム人妙齢女性が、多分自宅前に設えてあるだろう露店で調理し販売する様子。結構な頻度で来店客があり思ってた以上に調理方法があるのに驚くwこちらはタイのとある ...

ビゴライブで配信される東南アジア各国の市場の様子。 ビゴライブも結構なユーザー数になってきては配信内容も多様化してきてはマーケットの様子を固定カメラで配信するライバーも増えてきた。仕事風景を配信するってそこそこ時間を稼げるから投げ銭の他に時給も発生する ...

サイパン滞在中は前述した「Joeten」 同様リピるのが「Hafa Adai Shopping Center」内にある「Hafa Adai Deli Bakery」とススペにある「EBISUYA」。「ハファ・アダイ・デリ・ベーカリー」はいわゆるデリカテッセンでフィリピン料理とベーカリーがメイン。方や「EBISUYA」は日 ...

世界の市場 @ フィリピン ON BIGO LIVE の続き。 編集の勉強の良い題材。また変わったアングルで配信されたらスクショしては再アップします。今のところはこれだけ。大体この辺からの配信wシックスサマナ 第34号 岡本朋久追悼号コイワカメラ2019-08-14MagnumPhoto 4TRAVEL ...

ビゴライブのスクショ放出企画の木曜日版。 フィリピンの地方都市の市場の一角で営業する一軒の八百屋さん。 多分にこのうら若い女性のワンオペ。 この女性は八百屋さんの営業時間が終わると自宅で個人的な配信もしてるけどほとんどがこの市場からの配信。 店舗内から ...

一回目アップして忘れてたサイパンのスーパーマーケット「ジョーテン」の続き、って言うかパート2。 ここねwレジ近辺のお土産コーナー。マカダミアンナッツ・チョコのサイパンバージョンの物量がハンパ無い。また逆に一個包装の袋入りばら撒き土産バージョンもあるレア。袋 ...

昨年の2022年の今日。僕は沖縄の那覇市に滞在していた。この年既に2度めか3度目の沖縄で、観光するわけでもなくバイクに乗るわけでもなくただただダラダラと暮らしていた。路地裏や市場、商店街やローカルの人々の撮影にも街ブラついでにスマホを向けるだけの日々の記録の ...

ネタが溜まった時にアップするこのシリーズ。 去年の10月以来の5ヶ月ぶりのアップ。 僕なりのスクショの編集の練習。 今回は東南アジアの市場に加えてロシアの市場画像もチト含めて。大体この辺からの配信のスクショ。シックスサマナ 第38号 勝ち逃げ野郎 爆走! ...

北マリアナ・サイパン島中部のススペの町北側(正確にはオレアイと言う集落)にあるコストコ。オープン当事からしばらく会員制で入場するのに$5必要だったけれど後々集客の悪さからか会員制ではなくなり、またまたその後結局サイパンから撤退するとともにもともとの店舗はそ ...

サイパンの定宿から徒歩10分ほどの場所にあるサイパン最大のスーパーマーケット「JOETEN(ジョーテン)」。地図上ではサイパン島内に3店舗あるっぽいけど実際には2店舗しかないけれどその規模たるや!ススペの店舗もここガラパンの店舗もサッカーグラウンドほどの広さの中 ...

インドネシア・バリ島滞在時にはほぼ毎日行くローカルコンビニの「Indomaret(インドマレッ)」。ツーリング時にはオヤツやドリンク補給に。滞在時もオヤツやら生活日常品やドリンクやタバコや。呑んだ後の閉め用にカップ麺も買い込む。そのバリエーション。個人経営のコンビ ...

長距離ツーリング時は常時枯渇と空腹の状況を鑑みながら先に進む。喉が渇けば商店やコンビニで。腹が減ったら食堂で。バリ島ではその両方を総称して「Warung(ワルン)」と呼ぶ。屋台的な簡易的なものから空港内に軒を構えるレストランまでもがワルンの呼び名で呼ばれるので ...

 バリ島アメド・ブヌタンでの定宿からバリ島の玄関口クタへの帰路ツーリング。カランガセムの山中を経てシデメン街道を下る。アンラプラの市街地をかすめてはカランガセム山岳部に入り広大な農村地域を進む数時間。カランガセム山岳部入り口には「Bebandem(ブバンデム)」 ...

ランプヤン寺院のレストランで昼食を取りブヌタンの宿に戻る途中のチュリック市場前の雑貨店店頭に、鶏つみれ入りの麺屋台が止まっているのが見えては通り過ぎるわけには行かなかったw雑貨店店頭に設えてあるテーブル前にバイクを停めては麺を一杯オーダー。出来上がるまで ...

11年前にベトナムのサイゴンからバイクで訪れたカンボジア・スヴァイリエンの街中にある市場「ヴィール・ヨン市場」。碁盤の目のように配置された内外を繋ぐ路上とそこを行き来したり鬻いだりする人々と。東南アジアの炎天下でさらされた海鮮物を購入する勇気は無いけど、町 ...

今年始めのクニンガンは先週の土曜日で、相変わらずローカルの例祭に参加したりその近辺の寺院を訪問してはクバヤ(民族衣装)姿のローカルたちを撮影した後。 ランチを取って、さて寄宿しようかと宿への帰路の途中。翌日訪れる予定の、超早朝しか営業しない「チュリック ...

台湾の中国本土側離島の「金門島」を訪れたのは2010年の今頃。マカオの定宿で過ごしていて旧正月の物価の高騰から逃れるため珠海のアパートでしばらく過ごし、その後厦門へバスで向かってはフェリーを乗り継いでこの島まで来た。長期滞在はしなかったけれど滞在中のランチは ...

古い画像を流し見していて三重県鈴鹿市で過ごした日々の中で食らった物が気になった。仕事先にもたくさんの飲食店がテナントとして入っていたけれど、仕事が終わってまで「館内」にとどまるのも難なのでとりあえず毎晩ホテルへ直帰。かと言ってホテル周辺に気になる飲食店が ...

2018年は連載誌のグラビア撮影のため3〜4度ほどバリ島へ渡航した記憶。日本に帰国しては国内での仕事も勿論あるし個人的な諸所の用事もあっては時に渡航前に散髪出来なくて現地ですることもしばしば。この時は走り出したは良いけれど伸びた前髪が気になってはクタからアメ ...

マカオ滞在時は20年間毎晩利用した、僕にとっては「マカオでのメインダイニング」とも言うべき大興麺家。5年ほど前に廃業しては今現在のマカオ滞在時の夜呑み場所を試行錯誤している。そんなマカオのメインダイニングだった大興麺家華やかしき2010年頃の日常。 雀仔園の崗 ...

マカオ観光の中心部から程近い紅窗門街にある、マカオでは珍しく日本人が経営する日式ラーメン店「拉麵小路(ラーメンこうじ)」。ここ数年、マカオでも日式ラーメン・バブルかのように街中のいたるところにラーメン店が出店する中、日本人が食べても納得できる唯一のラーメ ...

今年縁あって北九州市・小倉区に2度訪れた。一度目は旦過市場火災前と二度目は2度の火災後。短い期間に2度の火災が起こり、その前後を見れたのは何かの思召しなのかとも思ってしまう。路地裏をうろつく事がライフスタイルっぽい僕にとって旦過市場内の新旦過横丁は路地裏 ...

小倉で食らうべき朝食は「ロカンタ」で供されるのだが、小倉で食らうべきランチや間食は「旦過うどん」という選択肢が増えた。2月に小倉・旦過市場を訪れた際に既に気になっていたのだが試さずにいたのは前述のロカンタや「娘娘」があったから。 ロカンタで供される朝食は日 ...

潜在的にマカオの不動産価格は気にしているけれど2014年頃真剣に調べた事があった。マカオ半島部をうろつきながら不動産店を探してはマカオ各所の不動産価格を調べては記録したもの。8年前の価格だが半島部は今現在この価格が横ばいか安くなってるんじゃないかなぁ。逆に開 ...

9月の小倉滞在中のとあるランチ時。麺ものと言えばうどんの西日本で蕎麦が食えるのは立ち食い蕎麦と思い小倉駅へ。小倉駅そばの名物といえば「かしわうどん」だが、その麺をそばで食えるのが「ぷらっとぴっと」。駅前の商店街を散策後小倉駅へ。JRホーム内の通路にも「玄海 ...

    半年前に初めて小倉を訪れてまさか半年後に再訪するとは思わなかった小倉駅。  前回はフェリーの連絡バスの終点として。  今回は立ち食いそばを食らった帰りにw 駅前からアーケード商店街に入って魚町商店街を突っ切って、さらに旦過市場内の目的の店へ。ランチの ...

今年9月に今年2度訪れた北九州市小倉区の旦過市場の火災後の風景シリーズ。 今回は小文字通り側からモノレール口まで一気に戻りながら、多くは火災の影響垣間見れるアーケードの屋根を中心に。 火元は2度とも新旦過横丁内だったので火災の被害は小文字通り沿いの方が過多で ...

これの続き。 今回は旦過市場に戻って火災の被害現場をかすめて一度小文字どおりに出ては、火元と言われる旧・新旦過横丁があった場所を確認してまた旦過市場のメイン通りに戻る。(過度な画像編集は無しで)旦過中央市場から旦過市場のメイン通りに戻る。小文字通りに向かっ ...

旦過市場内にある新旦過横丁が今年2度の火災に見舞われたと知ってから、2度目にこの地に来る事は容易ではないと思っていたけれど現状観察したくてなんとなく目的地リストには入っていた小倉の街。新旦過横丁復興の屋台村が期間限定で街中心部で営業されている最中の2度目 ...

先月再び北九州市の小倉に滞在した。結構時間的な余裕があったのでまた船で向かった。主な目的は「旦過市場2度目の火災後の状況観察」なのだが、ついでに市場グルメも。火災の原因やバックグラウンドなどの詳細はここでは綴らないけれど、ビジュアル的な今現在は画像で何度か ...

ビゴライブで配信されたベトナム北部の市場風景・ラスト。 このブログの投稿はPC での投稿フォームかモバイルでの投稿アプリからアップしているのだが、スクショ画像のみだと思うけど、傾き補正した画像の横幅が修正されない件w勉強になりましたw多分この辺からの配信。 ...

ビゴライブで配信されたベトナム北部の市場風景。 売り手の中に少数民族の姿が垣間見れる。看板から鑑みるにベトナム北部タンホア省ビムソンの郊外集落「ドンソン」っぽい。多分wもしかしたらタンホア郊外のドンソン区のどこかかも。シックスサマナ 第38号 勝ち逃げ野 ...

ビゴライブのほとんどは女性ライバーによるエチエチな配信だが中には日々の暮らしぶりを配信するライバーもいては興味を惹かれる。 そんなライバーが常時いるわけでもないので不定期更新になりそうだけど、撮影のモチーフが僕と同じなので注視したい題材。と言うわけで ...

マカオ内港区にある定宿から街中やメインダイニングに向かうには、近年は新馬路全てがカルサーダス化されたせいか観光資源など十六浦くらいしかないのに観光客が内港区まで来てしまう。セナド広場周辺はしょうがないとしても新馬路自体が観光地化してしまい行き来するのも人 ...

座間味の阿嘉島で数日過ごして帰京のために那覇に戻りまた数日過ごした2016年10月。まだ牧志市場が市場本通りにある移転前で、街中も観光客であふれ返っていた通常営業の那覇市内。帰京前のストップオーバー滞在だったので特にイベントも入れずにただただ暮らすように過ごし ...

10年前に仕事で訪れたバリ島カランガセムの山岳部に位置する集落の「Rendang」。宿泊したホテルでランチブッフェも用意されているけれど3食ホテル食も飽きが来てはたまには戸外で。ホテルからGS へ行き来する途中にシンプルでやたら気になるワルン(簡易食堂)がありトライ。 ...

海外ではランチの時間(11AM 〜 2PM)を逃すと結局チェーン店のファストフードに頼らなければならない。バリ島でもその状況は顕著で、観光客ひしめくクタの街中でさえ個人経営のレストランは夕方まで昼休みになる。となると選択肢はバーガー店に向かう事になるのだが近年バリ ...

渡嘉敷島での滞在を終えて帰京のため那覇に戻る。離島からの船の時間とフライト時間の関係上那覇で一泊しなければならず必然のストップオーバー滞在。港から直でいちぎん食堂へ向かっては名護そば定食など食らってから国際どおりど真ん中のホテルへ。荷を降ろしてはお土産探 ...

2016年の夏、滞在していたフィリピン・マクタン島の公共市場である「オポン・メルカド」近くの宿からセブ本島へ向かう橋を渡って、セブ島南部を半周ツーリングに出る。ツーリング始めの予定ではオスロブあたりで一泊する予定だったので山越えせずに海岸線のバイパスをバイクで ...

画像検索していて見つけた10年前に訪れたカンボジア・スヴァイリエンで毎昼毎夜利用した雑貨店。宿泊したホテル前にある小さな商店街の一角にあった個人商店。店頭にはテーブルセットが用意されては店内で購入したものをその場で飲食できるイートアウト・スペースもあり昼夜 ...