コイワカメラの「世界の路地裏で(または女たち)」

旅先で出会う変わった事物や、または女たち。 それに纏わるショート・ストーリーズ。(画像はクリックして大きくして見て下さい。)

タグ:司打口

巴素打爾古火船頭街 (マカオ・ストリート・ストーリーズ8)2006/07 - 2006/08今では新馬路を境に北側が「巴素打爾古街」南側が「火船頭街」と言う名前だが数年前までは「巴素打爾古火船頭街」と言う一つの通りだった。香港がイギリスにより開港される以前この内港エリアは ...

澳門内港区にある公園(広場)で2000年代に入って大々的な修復・改装が行われては現在の姿になった。 それ以前は柵に囲まれ地面は工事用の分厚い鉄板がぎっしりと敷詰められた公営駐車場および市バスの停留所だった。向かいに中国本土と行き来する長距離バスの「キー・クワ ...

僕が澳門に通い出してから最も変化した場所がこの「司打口」ではないだろうか。20年前は火頭船街脇の市バスの旋回場兼ローカル向けの駐車場のような場所で、今見られる「噴水を中心にした市民憩いの広場」風情は皆無だったのだが、程なく土地開発が始まったかと思ったら、あ ...

先月の澳門滞在時のとある朝。粥でも麺でも餅(パン食)でもなくガッツリ喰らいたくて、テイクアウトに訪れた宿近く司打口 の快餐屋。ストライクな時間だったのか入り口には澳門では珍しい数十メートルの列。さぞや評判なのかなと、僕も並んでは陳列されている大皿料理を眺め ...

撮影のために澳門最安値の安宿に来ている。 僕が澳門に来始めた頃は、マクドナルドのセットより安い一泊MOP30(JPY360)なんて価格帯だったが、今現在最安値の部屋はMOP100(JPY1300)。 それでも安い。 もちろんトイレ&バスは共同で、今現在宿泊客のほとん ...

澳門の呑みのメイン・ダイニングである「大興麺家」が休業のときの避難場所にしている司打口にある潮州料理屋「賓福軒」。何度か通ってはいろいろ試しているけれど、まるでダメ・どれもダメ・全てダメのヒット無し。結構な深夜(2a.m.までだったかなぁ)まで営業しているので ...

内港や、あぁ内港や内港や。 内港。 内港してるなぁ。 とかね。 あたりまえ。w ...

シンセンから澳門に戻った時は「ピーカン」の馬鹿っ晴れだったのに、定宿のロビー・フロントにに荷を降ろして司打口の「ぶっかけ飯屋」に向かおうとしたら騎楼の外は正に「バケツをひっくり返した」かのようなどしゃ降りのスコール。 騎楼越しに雨をしのいでお目当ての「 ...

既に泥酔中。w 取り合えず画像だけでも............ ...

今回の渡澳は「司打口」近辺にも宿をとったので、やたら「紅窗門街」や「天通街」を行き来した。 マカオの地理が分かる人で無いと何の話か分からないだろうが、「司打口」から「群興新街」を上り「紅窗門街」から「天通街」を経て「新馬路」に出れば、そこには「議事亭前 ...

ちょっと前に、たまたま通りかかったマカオ内港エリアは「司打口」のバス亭奥にある麺粥専家が目に付き、マカオの朝食ではお決まりの(ワン・パターンの)魚片粥と油条をオーダーしてタバコを吸って待っていると、通りから女性の叫ぶ声が断続的に聞こえてきて、「喧嘩かなぁ ...