コイワカメラの「世界の路地裏で(または女たち)」

旅先で出会う変わった事物や、または女たち。 それに纏わるショート・ストーリーズ。(画像はクリックして大きくして見て下さい。)

タグ:南大門

最近は形を潜めた感のある「PM 2.5」や「黄砂」問題。 この頃は結構顕著に現れては時に日本までその影響を及ぼしたほど。より中国に近く大陸続きの韓国はその影響大で、春先の晴れた日ながらその空は霞み「光化学スモッグ」を連想させる。ソウル市内中心部を昼夜問わず ...

今日(7日)から仕事なので、いい加減に帰国しましたw帰国早々自宅のPCの電源が入らず、いろいろ試して電源が入ってもネットに接続できず、あきらめて電源を切ろうとしても切れず、で帰国早々新たなPC買いに池袋へ。そんなわけでこのエントリーは新たなPCで書きこみエントリ ...

連日氷点下周辺が日中も続く韓国・ソウル。2度目の朝飯でも喰らおうかと外出前の気温チェックをすると、朝9時になろうともしているのに「−12度」とか表示されると外出の足も鈍くなる。階下のコンビニに向かうだけなら部屋着に中綿入りパンツを履いてダウンジャケットを ...

アンコール・ワットの1.5キロメートルほど北にある城塞帝都「アンコール・トム」。その帝都中央には仏教寺院「バイヨン」が置かれ、それから四方放射状に城塞都市が築かれた。古い物は9世紀に築かれたアンコール・トム遺跡の損傷は激しく、その中でも損傷の少ない「南大門」 ...

以前「南大門」に初めて対峙した時のことをネタにしたけれど、「東大門」も市場には散々通ったけれど門自体を目にするのは初めて(かも)。って言うかこれ「東大門」だよね?近くに地下鉄の「東大門駅」があったのでwまぁ、「門マニア」 や「名所・旧跡」にさして興味がある ...

まだ僕のオヤジが健在の頃。この季節になると120cmパッキンいっぱいに詰められた「タラ(タラノキ)の芽」が送られてきたものだ。タラの芽は成長が早いので、到着した日には既に結構育っていて「タラの芽のてんぷら」で少しずつ、などという消費方法では成長に間に合わないの ...

今回のソウル滞在も、近年の傾向と対策で「コテコテ旅」。 30年近く通っていながら今回初めて正面から向き合った「南大門」。 車移動の度に毎度毎度横目には眺めていたけれどね。 ...

最近の個人的なフィールド・ワークの旅時は、今まで拒否してきた「コテコテ」な選択をあえてしている。昨日ネタにした「明洞餃子」もそうだし、今日のネタも初めてソウルを訪れた観光客が行きそうな場所だ。「王道」とか「定番」とかって「重箱の隅をつつく」のが趣味の僕に ...

降水確率95%だつたソウル市内、まだ傘なしでうろつけるレベル。 滋養のために朝飯から「参鶏湯」。 突き出しの「人参酒」が効いて、身体中がポカポカ。w その後直ぐスポーツ・マッサージを受け、その足で市 ...

露店の「香水屋」って、僕はニュー・ヨークのチャイナ・タウンと韓国のソウルでしか目にしたことが無い。wブランド物の香水を扱っていても、この「アジョシ」のノリは全て「パチ物」だろう事を連想させられる。ソウルの市場でも、こんな露店は夜も更けないと開店しない。( ...