コイワカメラの「世界の路地裏で(または女たち)」

旅先で出会う変わった事物や、または女たち。 それに纏わるショート・ストーリーズ。(画像はクリックして大きくして見て下さい。)

タグ:北紀行

「はやぶさ」に乗れればチョッ早で仙台に着くので、久々に名掛丁辺りで「牛タン定食」でも喰らおうかと思いきや、タッチの差で満席になり、結局は「やまびこ」の車内で駅弁喰らってはひと息。 ...

どうせ平日の昼前など、新幹線はガラ空きだろうと目論んでギリギリに切符売り場に来て見たら、窓口も券売機も長蛇の列。 「何なの、今日?」と思ったら、3連休初日なのねorz 指定席ゲットしてから駅弁買おうと思っていたけど、駅弁どころか座れもしない。 ...

「日本のチベット」と揶揄されることの多い東北の岩手県。面積が一県でほぼ四国本土と同じながら、人口は3分の1と言うさながらの「チベット感」。w僕はこんな場所で18年間醸造され昇華した。親父の昇天を機に、今年は「北紀行」が多くなりそうだ。こんな風景を確認するかの ...

今年初めの「北帰行」はオヤジを天上へ送るための帰省旅。そんな旅で「駅弁を楽しみにする」なんてのは不謹慎と思われるだろうけれど、少しでも「アガル」事を考えなければ真っ暗な旅になっちまう。帰京時は到着が夕方になるためこの旅唯一の「旅駅弁」。毎度毎度駅弁を喰らう度 ...

今日(12月14日)の13時頃に実父が他界した。享年76歳で、以前から入退院を繰り返し、一年ほど前から「いつ逝ってもおかしく無い状態」だったので、それなりに覚悟は出来ていたし、それを見越して9月に帰省し「遺言」のようなものを家族全員で確認したり、泥酔しては添い寝して ...

只今、鋭意移動中。 こんなのに乗って。w 今、こ ...

僕が今年2度目の「北紀行」した時期は、ちょうど「受験シーズン」と重なって、仙台駅周辺のビジネス・ホテルが軒並み「客満」。 「google map」を見ながらドミノ倒しに電話をかけまくって、やっと「キャンセル待ち」でありつけたアコモ。 ネット上のクチコミから「ワン ...