コイワカメラの「世界の路地裏で(または女たち)」

旅先で出会う変わった事物や、または女たち。 それに纏わるショート・ストーリーズ。(画像はクリックして大きくして見て下さい。)

タグ:公娼街

近年シンガポールで宿泊するのは「ゲイラン(Geylang)」か「リトル・インディア」。 どちらにいても興味ある被写体は多く、常時ファインダーはムービーかスチルのために稼働する。 以前スマホ📱のアプリでオートシャッターのカメラアプリがあり、ゲイランでは多様した ...

ゲイラン地区は2010年代に至っても都市再開発がなされず、1960年代 - 1970年代の古い町並みが残されており、ジェントリフィケーションの影響もあまり見られない。昔ながらの歓楽街であり、カラオケ、安宿街、安くて美味い不衛生な食堂、外国人労働者居住地区などが集ま ...

シリーズ・サブタイトル「フロント・ページにピンク色の画像が無いと落ち着かない」。 一週間の中で一番疲労感を感じる木曜日。肉体的にはどうあれ、せめて精神的に視覚からのドーピングw今日(金曜日)を乗り越えれば好き勝手に過ごせる週末の朝昼晩。今や「東南アジ ...

夜の歓楽街である「ゲイラン」の日曜日の朝に早くからオープンしている店など24時間営業のコンビニかアダルト・ショップのみなので日が昇りきった頃合を見計らって街に出る。たしか「ロロン18」の角に「海南鶏飯」が食えるホーカーズがある記憶をたどって赴いたら案の定。シ ...

いろいろ遠まわりしては本日の宿泊先であるシンガポールの赤線「ゲイラン」に荷を下ろす。着いた時間も遅かったし、その上ゆっくり施術など受けたものだから、ホーカーズでの酒類の提供時間も過ぎてはつまみ代わりのタイ料理だけテイアウトして、近場の酒屋でビールを買い込 ...

実際にはこの数年後に「完全崩壊」するのだが、その前の最期のあがき的大盛況だった2013年ころの「清涼里588」無編集版。 全盛期程までは行かないまでも結構な繁栄振りを見せていた2013年の588。大通りに面した店の施術代は「60000ウォン/15分」でも、一歩路地裏に入って伺 ...

 近年のシンガポール滞在は大概「ゲイラン」に宿泊するので、周囲にほぼ24時間営業の「ホーカーズ」があるのでそれほどカップ麺のお世話になっていない。一昨年の「タイプーサム」時には「リトル・インディア」にも宿泊したけれど、こちらもゲイラン同様24時間営業のホーカ ...

只今鋭意「新たなシリーズ・ネタ」を熟考中。と言うわけで「今日も手抜きで良いですか」。 只今精神も肉体も「疲労困憊中」w思考回路がショートしてる。  シックスサマナ 第29号 恋愛ハッテン途上国 心のスキマを埋める旅 [Kindle版]クーロン黒沢(著)、コイワカメラ( ...

特に理由も無く。Observance of  "Act on the Protection of Personal Information".Is this "The Love Parade" isn't it ? Not.シックスサマナ 第28号 聖地巡礼 不思議パワーを求めて [Kindle版]クーロン黒沢(著)、コイワカメラ(巻末グラビア「フィリピン色心」・写真 ...

齢53年間の人生の中で、これ以上に無いほど疲労困憊しては「命のメーター」がほぼゼロを指している状態の今。しかしながら充実した日々だったし、自分の体力の限界を試した日々。脹脛と大腿筋が悲鳴を上げては一歩たりとも苦痛無しでは歩けないほど。そんな感じなので「今日 ...

シンガポール・ゲイラン地区(Geylang, 芽籠, 芽笼, கேலாங், isikan)特に意味は無いエントリーw画像のストックを時系列でいじっていて目に付いたので編集の練習ついでにwシックスサマナ 第27号 漢の逝き様 野良犬のように死ね! [Kindle版]クーロン黒沢(著)、コイ ...

エントリー時に泥酔中な時の「手抜き」エントリー。今夜は画像のみでw最後の画像のタイ人の子が「大島麻衣」似で、ど真ん中ストライクだった。まぁ、そんなシンガポールでの日々。(コミュニケーションが取れれば)桃源郷のゲイランはロロン18 ストリート。ただただ泥酔中で ...

2012年にはじめた訪れた画像から今年初めに撮ったものまで。今年最後の「フロントページにピンク色の画像が無いと落ち着かない」エントリー。今年はこのシンガポール滞在時にしか遊ばなかった。それも体調が芳しく無く「中折れ」で終了。タイ人小姐もチップの要求をしてこな ...

今日も手抜きネタなのは連載誌の画像編集まだ真っ最中。結構な画像の量なので編集にてこずっています。メールに添付して送るのにも結構手間と時間がかかるんだよね。なる早やで終わらせて映画が見たい気分。午前中には!シックスサマナ 第26号 ニッポン異国めぐり [Kindle版] ...

シンガポール(シンガ)に到着しホテルにチェックインした後、夜のゲイランの街中に出ては「呑み場」を探す。僕が考える「シンガポールらしい夕飯」は海鮮焼きそばにオンザロックのビールだ。ほぼ赤道直下の都市国家であるシンガポールは周辺の国同様、季節が「暑い」「結構 ...

今年1月の、シンガの、雨中の、宵の口の、アルジュニード駅近の、ゲイランの、ロロン18。大好きなタイ人小姐たち。それに反して撮影している事がバレたら半殺しにされるであろうピキの用心棒。繁盛している店は昨今用心棒が2人体制でシャレにならないwシックスサマナ 第25号 ...

一枚目の右端に写っている小姐、よく見ると結構タイプ。今更ながらw初めて滞在し、初めて施術してもらった2012年の2月。4年強でこの周辺を取り巻く環境や、新嘉坡(シンガポール)の法律も変わったよなぁ。50過ぎのオヤジの僕がこれからの若い人たちに見せられる生き様って ...

シンガポールのゲイランは政府が承認した「公娼街」ながらも日本国内で発刊されるガイドブックでは主たる存在意義の話題にならない場所だ。要はシンガポール政府が隠したい場所だな。それでもこの場の需要と供給に答えるべく、供給側も需要側も内外問わず世界中からこの場に ...

朝方から「スラット・シンガプーラ」周辺は雨が降りそうな不穏な空模様だったけれど、シンガポール・リトルインディアのホテルにチェックインした途端戸外は豪雨。 ...

(不定期更新「画質を確認するだけのエントリー」)某ファッション誌編集長から委託された画像の中からのお気に入り画像。結構昔の画像だけれど「イケル」なぁw結構タイプ。こう言うの「好き」。(いただき物のフレーズですがw)シックスサマナ 第21号 エクストリーム・ク ...

「フロント・ぺージにピンク色が無いと落ち着かない」エントリー・シリーズw(このシリーズやってる時は「疲労困憊」なのだと御察し下さいませませ。)夜間は妖艶な明かりで通り中を華やかに彩る街だが、近場に「食用犬」や「野菜」「花」などを扱う市場があるので、朝にな ...

今日は適当に画像のみでご勘弁をwマジで今日の仕事が辛かった。何時見ても「人民珈琲屋」って店名、すごいインパクト感。日本人って「人民」ってワード普段使わないからかなぁ。見下げられているような「差別感」が、そこはかとなくあるよね。「市井」と言う言葉にも同じ波 ...

You Tubeで映画チャンネルにはまって連日、映画三昧のコイワですが、何か。今夜も酔っ払いながら名画でも、と言う事での「手抜きエントリー」。ゲイランはロロン18のタイ人置屋のひな壇前でのチョイス・タイム。チト、トウが立ってる気もするけれど、タイ人はどこでも「ホス ...

仕事中の待機時間が異常に長かったので、動画をキャプチャーしてみた。 シンガポールのロロン18は言わずもがなの施術置屋のメインストリートだが、その脇道にはフリーランスのインドネシア人施術士やインド人施術士、また ...

東京も盛夏らしくなってきた今日この頃。周りの連中たちは「暑い」ことに日がな不平を口にするけれど、南国志向の僕チンにとってはむしろより南国へ呼ばれているかのような気分の今週末。サイパンやグアム辺りはフロリダやカリフォルニアの片田舎で夏を過ごすかのようで「南 ...

明け方の3〜4時頃。まだ全てが稼動しているよ。wこの街も「不夜城」。ごぞんじ。4TRAVEL B級グルメ HONG・KONG MACAO macau TAIWAN とりあえずビール とりビー アメッド アメド アメリカ インドネシア カメラ カンボジア ガンランバ ギャラリー クタ グルメ ゲイラン サイゴ ...

今年初頭のシンガ旅は去年も利用した「バジェット1ホテル」。最近は国内でも海外でも利用し慣れたホテルにしか宿泊しなくなり新たな発見が無いけれど、それ以前に「全館禁煙」と言う施設が多くなり、それも新たなホテルを開拓する意欲を無くする理由になっている。最近のシン ...

オーナーは他にいるので、こやつらは「雇われ店長」とか「支配人」的な存在。こいつらと仲良くすることがゲイランで得をする秘訣のひとつ。それ以外にも「モテル・チョイスの仕方」のようなものもこの街には存在しているけれど。wそれは各自学習してください。w4TRAVEL B級 ...

シンガポールの一番繁華な置屋街で、一番価格の高い場所がこれ。 愛想も無ければ選択肢も無い。w 駐在の「JJI」向けだな。 ここはこれで需要と供給のバランスが取れているのだろうな。w 僕が ...

深夜も明け方に近ずくにつれ、ゲイラン一の繁華である「ロロン18」の斜にも小姐たちが立ち始める。 遠い国から知らない街に繰り出され、昼夜問わずに搾り取られるかのごとく働かなければならない ...

シンガポールのゲイランは、シンガポール政府公認の公娼街だが、それ以外にも公娼街は多々あることにはある。 ここ以外の「多々」は僕らのような「若い子好き」には要の無い場所だ。 そんなシンガポール最大の公娼街「ゲイラン」全体の「小姐人口分布」は、中華65%・ ...