コイワカメラの「世界の路地裏で(または女たち)」

旅先で出会う変わった事物や、または女たち。 それに纏わるショート・ストーリーズ。(画像はクリックして大きくして見て下さい。)

タグ:公娼

2012年にはじめた訪れた画像から今年初めに撮ったものまで。今年最後の「フロントページにピンク色の画像が無いと落ち着かない」エントリー。今年はこのシンガポール滞在時にしか遊ばなかった。それも体調が芳しく無く「中折れ」で終了。タイ人小姐もチップの要求をしてこな ...

「いない」か「選択肢が無い」か。残念な訪問。時間や曜日によってwシックスサマナ 第24号 幻の動物王国 追悼 本多忠祇 [Kindle版]クーロン黒沢(著)、コイワカメラ(巻末グラビア・写真)SIXSAMANA2016-05-09 4TRAVEL B級グルメ HONG・KONG MACAO macau TAIWAN とりあえ ...

世界的に共通して花街と言うものは今も昔も「女・酒・賭博」がセットだ。賭博にうるさいシンガポールでは目に付く場所で博徒を目にはしなかったが、飲酒を良しとしないインド人がこれほど集まって酒を飲んでいる光景を見たのもこの場所のみ。このエリアを離れればシンガポー ...

今日は解説する気にもなれないので、詳細はパート2で。 このエリアには3軒の置屋があり、各建物に10〜20部屋(イコール10〜20人の施術士)。スゲーとしか言いようが無いシンガ・リルインディアの北側にあるランドマーク「シティー・スクエアー・モール」裏手にあるペタイン ...

詳しくは書けないけれど「ロロン18」のどこか。wタイ人小姐の店だけれど、レベルダントツ。お気に入りです。 ...

昨日は夕方から宵の口にかけて、スコールの降ったり止んだりが続くシンガポール南部。 そんな状況でも、小姐と警官のチェーシングが目の前で繰り広げられるゲイラン・ロロン20。w 皆、生きる ...

相変わらず、ここ「ロロン18」はラベルが高いなぁ。w ここでの「相変わらず」の、タイ人にはまってます。 ...

家に着くのが「午前様」なほどの「繁忙・師走」。 タイトル負けのネタですいません。 歩けないほど疲れ・酔ってる大晦日イブの夜。 明日は「今日中」に帰ります。w ...

ここ数ヶ月、このブログに訪れる一番の検索ワードは「ゲイラン」だ。 時に「ゲイラン ロロン」だったり「シンガポール ゲイラン」だったりするけれど、「ゲイラン」だけでググっても2〜3番目くらいにこのブログが並ぶ。 (画像検索でもチラホラ。w) 僕自身も ...