コイワカメラの「世界の路地裏で(または女たち)」

旅先で出会う変わった事物や、または女たち。 それに纏わるショート・ストーリーズ。(画像はクリックして大きくして見て下さい。)

タグ:低画素デジカメ

この頃のマカオは世界遺産登録前の文化遺産の改装ラッシュで、街中の至るところで工事と都市開発が行われては過ごし辛かった記憶。 追加登録されそうな文化遺産もついでに改装工事が付されては、街歩きの不便な時期でもあった。 僕はマカオに通うようになってから10 ...

今となっては世界遺産の、当時は肩書きの無い観光地の、世界遺産登録1年前の朝の日常風景。こうして改めて見ると、世界遺産が写っていない画像は1枚のみで、まるで「澳門世界遺産紹介」的画像群w今まで何千回と行き来した道すがらの建築物。500年続いたポルトガルの名残。シ ...

西双版納への旅の後は必ずや澳門に帰る。想像だにしないほどの貧困を目にした後には澳門の「俗」の中で暮らさなければ、擦れた心を中和できない。そんな気持ちの時の彼女たちの存在は「生きる方法」のベクトルを補正してくれる。この時は「オキニ」が存在せず、ただただ一緒 ...

6年前の僕の誕生日の数日後、何かしらの仕事で荒川区の東尾久にいた。結構長めの商店街が続く中、昼飯を喰らう場所がなかなか無く、一軒の中華料理屋に辿り着くまで結構な時間を要した記憶だけある。最寄り駅が「日暮里・舎人ライナー線」の赤土小学校前駅なのだが、後にも先 ...