コイワカメラの「世界の路地裏で(または女たち)」

旅先で出会う変わった事物や、または女たち。 それに纏わるショート・ストーリーズ。(画像はクリックして大きくして見て下さい。)

タグ:仙台

友人や親戚がたくさん住んでいることから定期的に訪れる宮城県の仙台市。僕自身も浪人生時代の1年間をこの街で過ごしたので土地勘もあるし、個人的に日本で一番好きな街。訪れるたびに土地開発が行われているのではと思うほど変化があるのは震災後の改装のせいかな。 駅前の ...

 2015年の9月も中盤に差し掛かる頃、郷里の仙台で同級会があり旧友たちとの近況報告などなど。一度都内に戻って仕事をこなしては9末に再度「うどん県」へ。数日高松で過ごしては帰京して普段の暮らしへ。宿は国分町、呑みは北仙台と言う変則ながら気の知れた連中とのざっか ...

 シンガポールから日本に戻って仙台・東京間を行き来してしばらく暮らし、ベトナムはサイゴン(ホー・チ・ミン)に移動する。サイゴン滞在中にバイクをレンタルして陸路国境をまたいではカンボジアに赴き、しばらく滞在しては酒を呑む。再度サイゴンで過ごす日々の中の毎夜 ...

前回実家に帰った時にもって帰ってきたのだろうか。浪人時代に代ゼミに通うため1年間仙台に住んでいた時代、予備校以上に足繁く通った喫茶店「Charlie Brown(チャーリー・ブラウン)のマッチが何処からか出てきた。もう30年以上前の話なのでこの喫茶店は既に無いだろうし、 ...

宮城県の首府「仙台市」は、僕にとって「日本で一番好きな街」なので毎日でも行きたい。街並みは「杜の都」と言われるが如く、栄えている駅西側は街路樹と近代建築物の融合が垣間見られ、東側には数え切れないほどの(大きな樹木に囲まれた庭を有する)寺や神社がそこかしこ ...

エクスカーション先でダラダラしていたら帰路に付く時間が思っていたより遅くなった。 足早で駅に向かいお土産を物色しては新幹線ホームへ。 以前から気になっていた小振りの「うにごはん」を買い込み乗車。 急ぐ旅ではないのだが久しぶりに自宅でゆっくり呑みたい思 ...

宿飯があまり好きではないので、早めに宿をチェック・アウトしては街に出た北紀行の仙台の朝。朝といってももう既に10時前後ながら、オープンしている店はやはりファースト・フード屋ばかり。駅まで行ってから喰らおうかと諦め掛けた所に目にした「まるまつ」。ローカルのフ ...

一次会が4時間もの長尻だったので二次会は無しで現地解散。散々喰っては散々呑んだのにもかかわらず、宿に戻って一息入れたら酔いが覚め始めて寝付けない。と言う訳で、寝間着を外出着に着替えてまた街中へ。ネットで適当に検索して路地裏を分け入っては辿り着いた長浜らーめ ...

仙台のとあるバーで。小学校時代から同級生が顔見知りながら特別な接点が無いまま同じ中学に入り、中学2年になって同じクラスになったのがきっかけで「仲間・チーム」になった男女共4人からなる8人が「アラ・フィフ(@50)」になりながらも未だ仲良しな長い友人関係。久しぶ ...

台湾の首都台北の中心にある「台北駅」の北側は、澳門の内港エリアを髣髴とさせる「下町風情」があり、地方都市から台北に商品を仕入れに来る商売人たち向けの「商人宿」代わりの安宿が密集している。路地裏にはいろんな露天が点在していて、日本のローカル商店街にいるかの ...

学生時代にフィラデルフィアの街中にある洋服屋「i-Goldberg」で購入した「THE SMITHS・HATFUL OF HOLLOW」Tシャツ。昨年の「北紀行パート2」時に断捨離したらしく、ほぼ四半世紀愛用した。さすがに生地もよれて、ネックも伸び伸びだったので。wそんな北紀行時、下り時は大 ...

僕が今年2度目の「北紀行」した時期は、ちょうど「受験シーズン」と重なって、仙台駅周辺のビジネス・ホテルが軒並み「客満」。 「google map」を見ながらドミノ倒しに電話をかけまくって、やっと「キャンセル待ち」でありつけたアコモ。 ネット上のクチコミから「ワン ...

今年初めに久しぶりに訪れた仙台。 若いころの一年間を過ごした街ながら「旅行者」として眺めると、また違った感覚で街を漫ろ歩ける。 「づんだ餅」屋があるあたりが「仙台らしい」 ...

今現在はファッション・ビル「仙台FORUS」の前身である「ジャスコ仙台店」にあったライブ・ハウス「MORNING MOON(モーニング・ムーン)」。 仙台に住んでいた頃は「柳ジョージ」や「ハウンド・ドッグ」などなどのライブに行った記憶がある。 ...

結局は、こんな路地裏に魅力を感じては吸い寄せられてしまう仙台の暁。w 「路地裏」と言う「キー・ワード」はもちろんだが、「横丁」と言うキー・ワードにも魅かれる。w (明日は時間があ ...

仙台は僕にとって日本で一番好きな街だ。 (ちなみに二番は「函館」で三番は「八戸」。) 好きになった女性の「その後」が気になるかのごとく、好きな街の近況も気になる「未練タラ男」。w 駅前に「PARCO」が ...

今回の「北紀行」は全てローカルの友人達がセッティングしてくれて、僕は体ひとつとiPhoneのみで参加するだけのお客様状態。 手始めに連れて行かれた「CURAGE(クラゲ)」は「大人の隠れ家」らしく、看板に偽り無し。 ...

今年二度目の「北紀行」。 4〜5軒「ハシゴ」して、最後は結局「ラーメン屋」。 せっかくなので、朝飯は「地のもの」を喰らいたいなぁ。w ...

ストック・フォト販売の話があり3日ほどフォトショに向き合っては悪戦苦闘。 「ほぼ日刊」だったブログの更新も久々に休ませていただきました。 と言う訳で「口開け」のアーカイブ物。 ...

この間仙台市内の路地裏を彷徨い歩いていると「市場通り」の様な場所に出た。 1年近くこの街で過ごした事があるが、こんな素敵な通りがある事を知らなかった。 もともと「日本国内で一番好きな街」だけに、今年「PARCO」も出来て、より好きな街になった。 仕事の ...

昨日まで、福島の会津若松に出張していた。 この街は、一年に一度訪れているが、その出張中に宮城県の仙台市への「日帰り出張」の仕事が入った。 そんな仕事の合間を縫って、地元「仙台」で会社を経営している同級生を呼び出し、「地元らしい飯を食わせろ」とリクエス ...