コイワカメラの「世界の路地裏で(または女たち)」

旅先で出会う変わった事物や、または女たち。 それに纏わるショート・ストーリーズ。(画像はクリックして大きくして見て下さい。)

タグ:世界の安宿で

30年くらい前に一度利用したことのある、バリ島の玄関口の街である「クタ」の街中の路地裏にある(一応)リゾート・ホテル。 僕自身がまだ薄ら若い頃で、チト歳下の相棒と同年代のローカル・スタッフでドタバタと青春の日々を過ごした思い出深いホテル。 そんな思い出深 ...

「世界の安宿で」 中国雲南省・打洛『華霞賓館』2008年07月28日 00:03最近はバス連続爆破で世界的に有名になった感の有る「雲南省」だが、その南西のドン詰まり。ビルマと国境を接する「打洛」の街は本当の辺境に位置しながら垢抜けた雰囲気の街だ。この街の外れにはビルマと ...

「世界の安宿で」 中国・モンハン(ガンランバ)『興源賓館』2008年07月22日 00:11僕はこの宿には宿泊した事が無い。しかしながらガンランバの目抜き通りの一等地に建つこの宿のロビーはガラス張り故に中で何が起きているか垣間見ることは容易だったし、僕のガンランバでの溜 ...

「世界の安宿で」 中国・広州 『四川招待所』2008年07月14日 00:02 広州はマカオと接する広東省の首府でありながら最近まで縁が無かった。好きな街かと問われるとちょっと「微妙」な街だが「食事が旨く、安宿に事欠くことなく、風俗が目白押し」なのはうれしいが、マカオか ...

データ・「チョンキン・マンション」2008年07月11日 00:49香港は中心部の土地代がべらぼうに高いためホテルの宿泊費もべらぼうに高い。ラグジュアリーな世界的なチェーン・ホテルは世界水準並みかそれ以上の値段だし、ペニンシュラやマンダリン・オリエンタルなどは手が届か ...

「世界の安宿で」 中国・ガンランバ『国超賓館』2008年07月03日 00:43中国は雲南省の西双版納タイ族自治州の首府である景洪郊外に位置する勐罕(モンハン)鎮はタイ族の人々にはガンランバ(橄攬壩)と呼ばれている。中国国内では「ガンランバに行かなければ西双版納に行っ ...

「世界の安宿で」 海燕旅館・昆明・雲南省・中国2008年06月11日 00:32雲南省の首府である昆明の中心街の路地裏にあった「旅館」。この近くで雲南名物の「初めての米線」を食べた時に見つけた安宿。「米線屋」の向かい側に看板が掲げられていて、何やら引き付けられる「感じ ...

「世界の安宿で」 韓国・ソウル・『鶏林荘』旅館2008年05月21日 00:19韓国のソウルは今迄100回以上通った場所だ。買い付けでも2年近く通い続けたしプライベートでも事あらば訪れている。世界中の料理で日本料理の次に韓国料理が好きだし、多くの場所が24時間稼動しているの ...

「世界の安宿で」 インドネシア・バリ島 『KUTA・VILLAGE・INN』2008年05月02日 00:57バリ島に通うきっかけになった宿でもあり僕の旅の宿の「信念」の様なもの(100室以上あるホテルには宿泊しない事)を決定付けた宿でもある。バリ島独特の中庭を囲むかのように2〜3階程の ...

「世界の安宿で」米領グアム、パゴダ・イン2008年04月26日 00:01その昔グアムにはよく行った。最終目的地がグアムではなく、コンチネンタル・ミクロネシア航空を利用してバリ島に向かうための乗り換えのストップ・オーバーのために往路・復路とも一泊ずつしたり、どちらか一泊だ ...

「世界の安宿で」別館・「マカオの安宿で」新中央酒店2008年04月25日 00:27マカオで「酒店」のネーミングで旅行社から予約が入れられないのは唯一このホテルだけだろう。ひと頃はカジノ併設のマカオを代表するホテルのひとつだったのだろうが21世紀の今、マカオの売春宿以下 ...

地を這う旅 〜 打洛(ダールオ)・打洛B級宿KGBガイド・ブックなどでは3〜4軒程の宿泊施設しか無い様に書かれる事が多い打洛(ダールオ)の街。実際には国境の街として、また国境観光の街としての受け皿は大きく、公式に国境が開いていない今供給は過多でそこそこのホテル ...

1990年の旧正月に初めて訪れた台湾台北での一泊目が中山路北路にあった「台北皇冠飯店」だった。30年以上前なので現在は無いようだが今現在の尚印旅店あたりなのかな。当時は大通りから庭を挟んだちょっと奥に位置していたけれど。インターネットなど普及していなかった時代 ...

「世界の安宿で」別館・「マカオの安宿で」 富麗賓館2008年04月21日 00:13内容的には「ネタの無いとき」に多く書き込む「世界の安宿」シリーズだが以外にネット上では需要があるらしく、色んな検索ワードで多くの人たちがこのブログにやってくる。安宿情報のブログかと思っ ...

僕が始めて韓国の首府ソウル市を訪れたのはソウルオリンピック直前の1988年7月。街中はまだ鋭意建設中の建物が乱立し、史上初めて先進国の中入りをするための「儀式」のための準備に躍起となっていた最中の訪問だった。清渓川(チョゲチョン、청계천)はまだ蓋をされてはその ...

「世界の安宿で」バリ島・FLORA BEACH HOTEL2008年04月08日 00:08この宿のことをどのように表現したらいいのだろうか。20〜30室程のプチ・ホテル。中庭には広めのプールがあり、その周りを囲むかのように部屋へのドアが設えられ、よく効いたA/Cにウェルカム・ドリンク。少ない ...

アメリカ留学中のとある年末。同期のU村の郷里の友人がアメリカを訪ねてくるというのに合わせてフィラデルフィア在住日本人大学生5人がレンタカーを借りてワシントンDC へ赴き、前乗りしているU村とその友人とはち会おうという事になった。フィラデルフィアから向かった5人は ...

「世界の安宿で」中国雲南省最南端の宿2008年04月05日 00:11中国雲南省とラオスが接する国境線で唯一三国人にも開かれている街「モーハン(磨憨)鎮」。国境の街だけに宿も数多くありその種類も多様だ。マカオの賓館のように小姐がロビーに待機している賓館もあれば、派手なK ...

写真を撮って生活する以前僕はアパレル関係の仕事をしていた。販売から始まってMD(買い付け)の仕事に回され、最終的に国際取引の事務手続きもしていた。アメリカで直接買い付けもした時もあり、そんな時は経費節減のためモーテルに3人で宿泊した事もしばしば。当時から海外 ...

「世界の安宿で」 INN KWANG PYUNG, SEOUL, KOREA2008年03月10日 23:28 韓国ソウルへは今まで100回前後訪れているが一人旅ならこの宿、連れ旅ならここ以外を貫いてきた。2000年ごろにこの宿は無くなり(多分、宿のオーナー夫婦であるおじさんかおばさんのどちらかが他界し ...

翌日座間味に向かうための船待ちのために宿泊した那覇市松山のリブマックス。一泊4000円ほどの安宿なので設備も普通のビジホ程度ながら清潔感があるのはもちろんのこと周辺にはたくさんのコンビニや飲食店があり便利便利。 ストップオーバー滞在で一泊しかしていないので記 ...

「世界の安宿で」 PEONY MANSION, SINGAPORE2008年03月02日 01:15僕にとってシンガポールはインドネシア領バタム島に向かうための「ストップ・オーバー」の場所でしかない。マカオに向かうための香港の様な位置づけだ。香港同様一泊以上の連泊はしたことが無い。そんな場所 ...

2012年の後半にバリ島・カランガセムの山中の集落である「Rendang(レンダン、ルンダン)」からクタに戻って宿泊したポピーズ・レーン奥にあったローカル宿。この流行病で周辺の商店が休業しているのを鑑みると、このホテルも休業中か廃業かな。 安宿やローカル飲食店が密集 ...

「世界の安宿で」 BRISA DEL MAR, SAN CREMENTE, C.A., U.S.A.2008年02月07日 00:46アメリカは南カリフォルニアの話をしていて「サン・クレメンテ」や「ソラナ・ビーチ」などの地名を耳にしてピンッ!と来る人は大体がサーファーやボディー・ボーダーだろう。サン・クレメン ...

このネタはこのブログ開設当時からやってるネタで、僕自身が今まで宿泊してきた世界中の宿泊施設を個人的な感想とともにアップしている。その中には画像に収めていないものや宿泊した事さえ忘れていた施設も多々あり、今回ネタにするのは画像も記録していなければ宿泊した事 ...

今まで何度か擦ってきた、バリ島・ティブビユで宿泊した「Bibis(ビビス)」。ティブビユの村中で唯一の宿泊施設だった2008年。僕が宿泊した数ヵ月後にはオーナーが変わりホテル名が変わり、その数年後にはホテルとしての営業を終えてビーチ・アクティビティー会社の事務所に ...

今年前半に数泊だけ利用した那覇は国際通り近くの「ホテル・ヤマイチ」。 ロビー奥には還元生成水の展示ブースがありその水を使ったコーヒーやティーを無料でいただける。施設や設備的に古いものの清潔に管理された昔ながらのビジホ。素泊まりなら一泊JPY4000 以下だったはず ...

「世界の安宿で」 INTERNATIONAL STUDENT CENTER2007年12月21日 00:04前記事の中で「15人部屋のドミトリー」の事を例に出したがそれはニュー・ヨークはマンハッタンの中心街にあるユース・ホステルで、ミッド・タウンにありながら一泊US$30(オフ・シーズンはUS$20)という ...

今年2月に船旅の最終目的地として滞在した小倉。特にこだわりもなく宿泊先にした東横イン・小倉駅南口。出発が早かったので朝食は食らってないけど、まぁ安定の東横イン・クオリティー。宿泊し慣れた部屋は好き嫌いではなく樂wビジホの代表格だけあり清潔至極!窓の向こうに ...

「世界の安宿で」 HOTEL大元(ダイマル・ホテル)2007年12月19日 18:47 僕の生まれて初めての海外旅行は留学先のアメリカだった。留学先のフィラデルフィアまで当時は日本からの直行便などあるわけも無く、東京 → ロス・アンジェルス → ミネアポリス → フィラデルフィア ...

数年前に利用したシンガポール・ゲイランのロロン8にある中華系ビジホ。ツアー客がほとんどでその客も中華系で、まぁ現地では僕も見かけ中華系だろうからなぁw違和感無いだろうwエントランス広めに見えて中に入ると結構手狭wトランジットのためのストップオーバー滞在だっ ...

「世界の安宿で」 PLAZA MOTOR HOTEL, EL PASO, U.S.A.2007年11月21日 00:12その昔、アメリカはテキサス州のエル・パソと言う街に"沈没"していたことがある。この街の後に寄る所と言えば日本へ帰るためのハブとなるL.A.に着ければ良いだけだった為、ここぞとばかりにこの ...

今年2月に東京の有明港から福岡県の新門司港まで東九フェリーを利用して船旅をした。有明港を19時ころ出発しては徳島港に寄って新門司港到着は2日後の朝5時ころ。36時間ほどの船旅でプライバシーの無い2泊はチト僕にはつらいのでプラス4000円で個室を確保。久しぶりの長距離 ...

「世界の安宿で」 @ 台湾・九份 『九重町』2007年11月11日 01:52ここ最近台湾ネタが多いが、書いて行くほどに思い出すと言う老化現象丸出しな状態なのでご勘弁を。九份での宿泊は、なんと僕らしくも無く事前に日本から予約を入れた。それ以前は台湾には台北市内しか訪れたこ ...

今年の2月に船旅で北九州市の小倉に向かった。到着した小倉はまだ早朝暗い時間で予約済みのホテルにチェックインまで時間があるため当座のアジトとしてネットカフェの快活クラブを利用した。これまでネットカフェを利用した事が無かったわけではないけれど、動画サイトで近年 ...

賓館房間2006年06月02日 22:05どうも賓館未経験者にとって賓館の客室はまるでチョンキン・マンションのような、またはアヘン窟(行ったこと無いけど)のような所のように思われているのでは?と言うわけで、いつも泊まっている富城賓館の普通の部屋を大公開!って言うか、普 ...

11年前の2011年の今日。僕はバリ島のクタにいた。バリ島一周バイク旅を終えて日本に帰国する前日。深夜便のフライト待ちでクタに戻り一泊した翌日夜までガング・ポピーズ(ポピーズ・レーン)奥の安宿が密集するエリアの中の「リタ・ホテル」で若いスタッフたちや宿泊客たちと ...

事情があっていつものコンドミニアムに宿泊出来なくて予約を入れた「東横INN・那覇見栄橋駅」。東横INN の利用自体は10年ぶりぐらいで10年前までは年間50泊くらい、トータルで300泊くらいは利用していたほどの「東横INN リピーター」だった。そんな東横INN も567渦の中、食べ ...

近年の那覇市内の滞在で定宿となりつつある「コンドミニオ マキシ」。「暮らすように旅する」事が信条の僕には家財道具のついた部屋は滞在にうってつけなので選択肢一番の宿の条件。1K のマンションのような造りで長期滞在には至極便利。ロケーション的にも駅から程近く、マ ...

昨年の夏場の沖縄・宮古島滞在に利用したウイークリーマンションの「MR. KINJO」の久貝エリアにあるやつ。「MR.KINJO」って沖縄中にある不動産管理会社で、同じ冠でホテルやマンションなどいろいろあるので結構目にする機会が多い。宮古島内にも7〜8軒のMR.KINJO があり僕が利 ...

「回顧録」や「コラム」「ダイアリー」などで断片的にネタにしてきた「世界の安宿で」だけど(国内ばかりだけど)久しぶりに再開。 とは言ってもここ数年は567禍の中で海外にはモチロン出れないし、国内も移動制限があったりと旅行もままならない中だったので同じような ...

沖縄・宮古島へ向かう前日。翌早朝のフライト搭乗のため成田空港に前泊。いつも前泊で利用している「成田ゲートウェイホテル」がコロナ患者の受け入れ先施設になっているので趣向を変えて空港第二ビルに隣接する「9 アワーズ」を初めて利用した。空港直結なので時間の無駄が ...

一番最近に訪れたバリ島は2018年秋。まだ567の「コ」の字も無く適当に海外渡航が出来ていた。近年のバリ島訪問は「とりあえずアメドを目指すツーリング旅 」になっていて、目的地はB&B の「アクアテラス」。この時の滞在は基本的にレンタル・ハウスに宿泊したのだが最初の一泊 ...

7年前、2014年の今日。僕は羽田空港にいた。関空経由でマカオに向かうための翌朝の早朝便に乗るため、前乗りで羽田空港に宿泊していた。オープンしたての「ファースト・キャビン」に宿を取っては「高級カプセルホテル」とはどんなものなのかを検証していた。客室にはエコノミ ...

深夜、バリ島の玄関口である「クタ」の街に到着した翌日早朝。レンタルしたバイクで朝晴れの空の下、バイパスを北上する。途中、スコールで雨宿りしたり寄り道したりしながらも3時間ほどで目的地の「レンダン集落」の「Mahagiri(マハギリ)」に到着する。出発した時は晴れ空 ...

旅先での宿泊施設はよほど高級かよほどの安宿でない限り記憶に残らないため毎度記録する。 普通に撮影すると同時にパノラマでも撮影しては室内の様子をくまなく記録する。なるべく全室内を記録しようと360度パノラマしたいけど、360度水平を保つのが至難の業wそんな旅先 ...