コイワカメラの「世界の路地裏で(または女たち)」

旅先で出会う変わった事物や、または女たち。 それに纏わるショート・ストーリーズ。(画像はクリックして大きくして見て下さい。)

タグ:ヴィサヤ

7年前の2015年の今日。僕はフィリピンの中央ヴィサヤ地方のセブ島にいた。セブ島に到着した夕方に早速パシル・スラムに赴いては現地の日々の暮らしぶりを一通り撮影しながら挨拶して回り、機材をホテルに置いてBBQ 屋台村のラーシアンに向かっては一人呑み。フロアーに何十人 ...

フィリピン・セブ島の中心地セブ市最大のスラムであるパシル集落周辺にはセブ市最大の市場である「カルボン・マーケット」やスラム内の生鮮市場「パシル・フィッシュ・マーケット」があり、それ以外に地元密着型の市場である「タボ・アン・マーケット」がある。それぞれ実際に ...

セブ島の中心部に宿を取ると必ずや出向いては呑む「Larsian(ラーシアン)」という名のBBQ屋台村。数十の露店が周りを囲み中心部には巨大な焼き台。それを囲むかのような数百人分の客席があるセブ市内一大きな屋台村。スタッフは高校生が多く、またLGBTQ のかたがたも多く働 ...

僕がフィリピン・マクタン島滞在する多くの時間を過ごす「スバ・バスバス」集落の入り口。「マリゴンドン・クロッシング」手前の広場にあるサリサリストアの屋台村のような場所。このエリア最大の小学校である「マリゴンドン小学校」の南北に分かれた棟に挟まれるような広場に ...

フィリピンのセブ島・セブ市内の中心部から少し外れたビジネス街の斜に位置する貧区の「バランガイ・ルス(ルス集落)」。ルスの商店街は昼夜問わずローカルの人通りが多く、細い商店街の路地をジープニーがひっきりなしに通り過ぎる。夜間は街灯も少なく細い道を屋台や露店が ...

フィリピンの「サリサリ・ストア」のファザード色々。今回はセブ本島および北部離島のマラパスクア島のサリサリ・ストア。サリサリ・ストアの詳細は以前のシリーズをご参照。 先ずはセブ島各所のバスターミナル併設のサリサリ。 人がたくさん集まる場所なので結構しっかり清 ...

「サリサリ・ストア」はフィリピンにある個人商店の総称。フィリピン・セブの離島「マクタン島」に滞在する度必ず訪れるコルドヴァ。マクタン島は「ラプラプ市」とこの「コルドヴァ市」で出来ていて、中心部のラプラプとはチト違う雰囲気のエリア。ラプラプよりローカル感が強 ...

8年前の2013年の今日、僕はフィリピンにいた。 セブ島北部の沖合にある離島「マラパスクア島」での滞在を終えセブ市内に戻るためタクシーをハイヤーして走らせた。この日はただセブ市内に戻ればいいだけの日だったのでそれ程急いでなかったのだが、このタクシードライバ ...

フィリピン・セブ島セブ市中心部にあるナイトマーケット「ラーシアン」の前回・前々回の続き。 今回はよりディープなストリートチルドレンやLGBT🏳️‍🌈系のスタッフたち。一度数人のストリートチルドレンを招いては「喰いたいだけ喰え」とゴチした事があるし、宿へ ...

最近はセブ市内で夜を過ごすことも少なくなり、より辺境地域に滞在するビサヤ・エリアたが、セブ市内にいるなら必ずや呑みに訪れるBBQ屋台村の「ラーシアン」。 前回はこの屋台村の概要や概観を擦ったけど、今回は僕必ずここで呑むときに周りにいるスタッフやセキュリ ...

ライブでフィリピンに滞在しているわけではないのに、何も気にかけずにエントリーしていたら3日連続の「フィリピン・ネタ」かぶりw まぁ、何千エントリーもある中でそんな時もあるわけでwと言うわけでセブ島セブ市中心部にあるロータリー「フエンテ・オスメニャ」のす ...

フィリピン・ヴィサヤ、セブ島の北端先にある離島「マラパスクア島」のエントランス・ビーチのロゴン。 深夜酔いに感けて屋外に出ると雷鳴轟き雷が海上に落ちる度、ビーチ周辺が明るく照らされまた漆黒に戻るのを繰り返す数十分間。部屋に戻ってもベランダにでてはまだ ...

フィリピン・セブ島北部のツーリング途中で一泊した町「カトモン(Catmon)」。中心部まで行けば小さいながらも市庁舎や公共市場や大きめのスーパーマーケットもあるけど、基本的には小さな集落が点在する田舎町。宿泊した宿のバーで出会ったフィンランド人とチャネル諸 ...

フィリピン・セブ島の離島「マクタン島」はラプラプ市とさらに離島であるコルドバ市からなっていて、ラプラプに比べ貧しくほとんどのエリアが貧区で、その中に金持ち移住者のしっかりと塀に囲まれた大きな家と小さな教会が点在する漁業がメインの地域だ。 街の目抜き通 ...

フィリピン・セブ島北端から漁船→フェリーと船を乗り継いでやっとたどり着ける小離島の「マラパスクア島」。 スクーバダイビングやスノーケリングでもニタリやマンタが恒常的に見れるビーチがあり、辺境離島の未開発な島の東岸にびっしりとリゾート施設が連なり、雰囲 ...

4〜5年前にセブ島南部をツーリング一周した際に立ち寄ったセブ島西岸の小さな集落の「Ronda(ロンダ)」。 この集落は僕の仕事仲間が数十年来懇意にして訪問し続けている集落で、彼がいい歳をして独身なので「フィリピンに現地妻がいる」とか「フィリピンに家庭がある ...

セブ島の空の玄関口であるマクタン島へ向かうセブ・パシフィック航空の機内で、なんの気無しに機内誌を眺めている時に見かけた「10000ローズ・カフェ」の記事。 チト興味を持って読むと、マクタン島での定宿のあるスバ・バスバスからほど近いコルドバの「デイ=アズ」に ...

セブ島南端ら辺で小粋な宿を見つけては洒落たレストランで夜呑みしようかと思いきや、気に入った宿が見つからないままバイクを走らせ夕暮れてきてはやっと気に入った宿を見つけたアレグリアの町。 集落自体が裕福では決してなく、小さな町ながらスラムがあり、数人の老 ...

セブ島沖の離島で、セブ島観光の事実上のメインエリアになる「マクタン島」。 その首府たる「ラプラプ市」の中心部からチト離れた「マリーゴンドン」エリアの繁華な交差点西側に密集した「プライベートマーケット(個人商店)群」の夜市。ML ケソン・ハイウェイを挟ん ...

 フィリピンにまだ2〜3度しか訪れていない頃の、フィリピンに対して「ピュアな」見識と対応で過ごしていた頃w艶っぽい事を考えなくなった近年は、このエクスカーションの時より多くのローカルとより深い付き合いをしている。(一般的に言われる)人生百年を折り返してから ...

セブ島の玄関口である「マクタン島」はサイパン程度の小さな島だけれど、僕が愛してやまない南側のスラム・エリアから早朝出発のフライトに間に合わせるとなるとさすがに慌ただしさを増すので、出発前夜までにはラプラプ市内の中心部に移動しては新たな宿を取る。この時寄宿 ...

昨年の「シヌログ・フェスティバル」撮影後、スラムの撮影のためにマクタン島に渡り「コルドヴァ」に程近いラプラプ市南端の「スバ・バスバス」集落に取った日本人経営の宿が「グリーン・ワン・ホテル」だ。 一般の観光客にとっては辺鄙な場所にあるためなのか宿代が安めだ ...

昼間も微妙な空模様だったのが夕方過ぎから雨模様になり、宵の口には豪雨のスコール。その晴れ間を縫って街中へ。帰国前夜だろうがインフルエンザに罹患していようが、夜になれば呑まない晩は無いのでこの晩も昼間にあたりを付けておいたB.B.Q.店で呑み始め。傘を差しても全 ...

マクタン島・ラプラプ市の観光客が闊歩する繁華なエリアに移動して新たなアジトを構えるw宿に荷を降し一息ついてはランチをとりに近場にあったショッピング・モール「ガイサノ」へ。モール路面店の「マクドナルド」で「ジョリビー」でいつも食しているようなメニューを選択 ...

この日は翌日日本へ帰国する早朝便に乗るために「スバ・バスバス集落」を離れて空港近くの宿へ移動する日。正午までにはチェックアウトしなければならないので、朝食はホテルのレストランで。その後は買い置きしては余ったスナック類を余った冷蔵庫内のドリンクで流し込むw ...

この日は天候が悪いのもありあまり集落外に出なかったので夜呑みは部屋呑みにせずに、昨晩テイクアウトした「マリゴンドン」の交差点近くにあるB.B.Q.店で店呑み。目の前で焼いてくれるB.B.Q.をつまみに数本の「サンミゲル」を呑む呑む。結構良い心持になったところで宿に戻 ...

昼前に「マリバゴ」の繁華なエリアで用足しをして「スバ・バスバス集落」に戻り、小雨模様の天候の中、遠出は出来ないと判断しては集落南端の貧区の住人たちと会話を楽しんで昼をうっちゃる。宿向かいの「サリサリ・ストア(個人商店)」に腰を下ろしては「KOPIKO」を飲みな ...

前夜は深夜まで強めのローカル・ビールを呑み過ぎても日が上がる頃の早朝には目が覚めるほど旅先の眠りは深く短い。起き抜けにホテルの自室に備え付けの「KOPIKO(ローカル・インスタント・コーヒー)」を一杯飲んでは雨上がりの戸外へ散歩に出る。近場の「サリサリ・ストア ...

宿泊しているマクタン島ラプラプ市南部の貧区「スバ・バスバス」から少しはマシなエリアである「マリゴンドン」の個人宅のイルミネーションを雨上がりに走り抜けてマリゴンドン中心部の交差点近くにある「Ka-Sam's B.B.Q.」まで買出しに来た。「足りないよりは多くて捨てる方 ...

この時のフィリピン滞在はセブ本島での「シヌログ祭」の撮影と離島のマクタン島での「スラム」の撮影なので、この島では暇があれば島内をバイクで流しては小さな集落巡りの繰り返し。朝食を食い終えては一息入れて、スバ・バスバス集落から一番近い「先進文化」的なマリゴン ...

マクタン島の「スバ・バスバス集落」に移動して初めての朝食はホテル付随のレストランでとった。前夜の夜呑み時の料理の味付けがイマイチではあったのだが、さすがに朝食は、ねw早朝目が覚めて、宿泊しているホテルの部屋のカーテンを開けると曇天の空模様でそこそこの降雨 ...

セブ市中心部の宿泊していたホテルからタクシーで、隣島の「マクタン島」の「マクタン・ニュー・タウン」まで30〜40ほどで赴いてはいつも利用している「バイク・レンタル店」で中型のバイクをレンタルする。マクタン島で近年お気に入りのエリアである「スバ・バスバス」集落 ...

早朝に宿を出てほぼ半日飲まず食わずで、セブ市内の中心部でパレードの撮影を終えて宿に戻る。フェスタの撮影は済んだので、その後の滞在日程をスラムの撮影に当てるべく隣島の「マクタン島」へ移動するためホテルのチェック・アウトと同時にロビー・レストランでランチ。ホ ...

 前夜、深夜まで呑んだのにもかかわらず、早朝まだ日が開ける前に目覚めては部屋のカーテンを開ける。  夜明けギリ前の朝日と深夜からの街の明かりが交錯する。部屋の明かりも付けぬままテレビだけを枕元のリモコンで点けると、どうも日本は大雪に見舞われているらしいニ ...

この数年、フィリピン最大のフェスとも言われる「シヌログ・フェスティバル」に合わせて渡比していた。フェスのメイン舞台はセブ市内の一部ながらも、貧区やスラムも華美に飾られては盛り上がりを見せる。セブ市中心部で行われる最終日のパレードに合わせて前乗りし、アジト ...

2017年にフィリピン・セブ島で行われた「シヌログ・フェスティバル」に合わせて前乗りで宿泊した「ウォーターフロント・セブシティー・ホテル & カジノ」。基本的には「カジノ併設の、そこそこのホテル」だけれど、日本人には格安な「高級ホテル風情」w国内外問わずの口コミ ...

今日はフィリピン・セブ島最大のフェスティバル「シヌログ・フェス」の最終パレードの日だ。にもかかわらず僕は日本にいる。今日は早朝から「ジェネラル・マキロム・アベニュー」から「フエンテ・オスメニャ・サークル」までは一日中パレード演者と観客が通りを埋め尽くすだ ...

先週まで滞在していたフィリピン・マクタン島で試した「カップ麺食べ比べ」は、実は今年初頭に滞在した際にも同じような事をしていたようで、画像検索をしていて気が付いた。この時試したバリエーションは今回の滞在時には見かけなかったので、結構地元セブンの商品構成のサ ...

航空機による中国の国内移動時やフィリピンからの移動時にはコンビニや雑貨屋でマッチを購入する。それは搭乗前のセキュリティー・チェックでライターは取り上げられてしまうため、搭乗までの待機時間にタバコが吸えなくなるためだ。中国国内の飛行場の喫煙場所には固定式の ...

今夜は激眠いのでテキスト無しで画像のみで。今回のマクタン島滞在中の路上で出会ったローカルの人々とその周辺の風景。 いきなり向けられるカメラにも慣れた流れでポージングしたり笑顔になったり。写真を撮られることに慣れている民族だ。某東洋の先進国家の国民なら、一 ...

その昔は(とは言っても4〜5年前まで)夜呑みで酔っ払うとカップ麺を2個も3個も喰らって寝付き、翌朝もの凄い胸焼けで目覚めると言う暮らしをしていた。近年はそんな暮らしを遠ざけてはカップ麺も一年に一度食うか食わないか。(今年は3回くらい食ったかな。) そんなのを踏 ...

昨日はほぼ丸一日コルドヴァのブアグソン地区で過ごした。 ブアグソン地区と一言で言っても何ヶ所もの集落がありそれぞれにコミュニティがあるのだが、それぞれに友人がいるので撮影には便利だが日中の酒を断るのが結構大変w ほとんどがスラムで、南側には日本人が引 ...

日本への帰国を翌日早朝に控えた夜呑み時。フィリピンの都市部滞在時の恒例となった「ヌアット・タイ」での施術を終えて、休憩中の施術士たちと撮影会をしては街中へ「つまみ探し」へ。ランチが遅かったせいもあってそれほどの空腹感も無く、ビールを買うついでに適当にスナ ...

翌日早朝の帰国便に乗るため、空港近場のラプラプの繁華街の「パソック集落」にあるビジネス・ホテルに移動し、レンタル・バイクを返却する前のタイミングでランチ。時間はすでに14時を回り、今更外に出てもファスト・フードしか選択肢は無いのでホテル内で済ます。久しぶり ...

バランガイ・バサック滞在最終日の朝。宿向かいのスラムで暮らす顔見知りになったローカルの人々と挨拶ついでの会話をしてから、いつもはバイクで1〜2分程の距離をこの日は歩いて「カフェ・グラシアス」へ向う。カフェではいつものメニューをゆっくり、相変わらず閑散とした ...

マクタン島は小さな島なので飲食店の絶対数も少なく、近場で完結させようとしても必然マンネリになる。 かと言って、わざわざ観光客ダラケのラプラプ中心部まで赴くのも面倒。 そんなマンネリを打破するために宿のある「バサック集落」周辺でインタビュ ...

ラプラプのパブリック・マーケットを散策した後、一度宿に戻りエナジー・ドリンクで水分補給をして「マリゴンドン」のセブンでランチをイート・イン。フィリピン滞在聡明期から気になっていた「セブン・オリジナル・メニュー」の店内イート・イン。フィリピン国内のコンビニ ...

良い心持で眠りに就いて数時間。上空を降下する航空機の爆音が激しくなる朝の8時前に起こされる「バランガイ・バサック(バサック集落)」のホテルの自室。知らずに予約した宿は「セブ・マクタン国際空港」へのランディング・ライン下にあるようで、昼夜引っ切り無しに上空を ...

夜になって旅先でほぼ毎晩受けるマッサージを呑みの直前に施術してもらったためか面倒くさくなって、マッサージ店の近場の総菜屋で買い込んでホテルの自室で「部屋呑み」。 見た目は「生ごみ」の如くなテイク・アウト・スタイルだが味はまぁまぁwって言うか、フィリピンの ...