コイワカメラの「世界の路地裏で(または女たち)」

旅先で出会う変わった事物や、または女たち。 それに纏わるショート・ストーリーズ

タグ:レゲエ

BOB MARLEY - NO WOMAN NO CRYJuly 02, 2008[Chorus]No woman, no cryNo woman, no cryNo woman, no cryNo woman, no cry[Verse 1]'Cause, 'cause, 'cause I remember when we used to sitIn the government yard in TrenchtownOba, observing the hypocrites, yeahMingle wi ...

もともとは僕自身の音楽ファイル代わりのブログ「ALTERNATIVE LOVERS OF THE WORLD UNITE」で2008年にネタにしたものを2014年にこのブログにコピーしたもののリプライズ。 って言うか今週は長いので頭がバカ状、からのコピペのコピペw................................ ...

ダブ(dub)は、レゲエから派生した音楽制作手法、及び音楽ジャンルである。ダブワイズ(dubwise)とも呼ぶ。ダブ制作に携わる音楽エンジニアのことを特にダブ・エンジニアという。語源はダビング(dubbing)であるとされている。 ダブは(レゲエ)楽曲のリズムを強調 ...

この数週間はバタバタと結構忙しく動き回りほぼ休みも無い。この後もたいした休みも無いまま、もう数週間忙しく働かねばだ。そんな繁忙の中の休日は気だるく何もせず過ごしたいので「アガル」BGMより「マッタリ系」BGMを日がな聴いていたい。そんなBGMにぴったりなのは僕にと ...

Rockamovyaはグラミー賞ノミネート経験のあるアメリカ人ジャズ・ファンクのギター奏者Will Bernard とロッカーズ・リズムを奏でるジャマイカン・ドラマー、Leroy Horsemouth Wallrace によるプロジェクト・バンド「Rockamovya (ロッカムーヴヤ)」の2011年発表のセルフ・タ ...

僕は音楽・写真・旅・酒・映画があれば生きていられる。数年前までは「女」と言う選択肢もあったけれど、さすがに寄る年波には勝てずに最前線からは撤退状態にあるw最近まで音ネタがYouTube 内に無かったのでネタにしなかったが、ひと月前くらいにとあるYouTuber さんがごっ ...

今日は「レゲエの神」とも言われるボブ・マーリーの命日。僕は高校時代のほとんどをレゲエを聴いてすごした。その中でもボブ・マーリーのこのライブ・アルバムとジミー・クリフの「ハーダー・ゼイ・カム」は神アルバムだし思いいれもこの上ないw彼が他界して今日で34年。僕 ...

近年日本国内でラジオを聴いていると、80〜90年代のヒット曲が流される頻度が高いのは、今の音楽性が魅力が少ないせいなのかなwそんな時代に僕のヘビー・ローテーションだった「マキシ・プリースト」。ラバーズ・レゲエの旗手だったし、今も鋭意活動中。Close To You  Wil ...

僕チン、旅先での僕自身用の音楽ファイル代りに「ミュージック・ブログ」もやっていまして、そちらからの記事引用。wLAURYN HILL & BOB MARLEY - Turn Your Lights Down Low死しても音源が残っていれば、こんな形で後世に生き続け、また(義理の)娘とのコラボも可能だと ...