コイワカメラの「世界の路地裏で(または女たち)」

旅先で出会う変わった事物や、または女たち。 それに纏わるショート・ストーリーズ。(画像はクリックして大きくして見て下さい。)

タグ:リゾート

3年前の2018年の今日、僕はインドネシア・バリ島の辺境「Tibubiyu(もしくはTibubiu、ティブビユ)」にいた。 それまで撮影のため滞在していたカランガセムの山岳部の辺境の「Sidemen(シデメン)」からタバナンの海岸沿いに移動した日だ。ティブビユには、この10年ほど ...

十数年ぶり何度目かの「Sidemen(シデメン)」に長期滞在なので新たな宿に宿泊したくて、わざわざ「booking.com」で調べまくって予約を入れ、実際に赴いたら以前宿泊した事のある「Lihat Sawah(リハ・サワ」が改装して新たな屋号で経営していたと言う徒労wそれでも各部屋や ...

 前回のこのシリーズのエントリーネタの帰路時に利用した「アーサナ・アグン・プトラ・バリ」。観光客の喧騒が止む事の無い「クタ」の裏路地奥にある隠れ家ホテル風情w深夜便のフライトのための半日だけの滞在のみなので寝れれば良いだけだけど。大仰なエントランスだが宿泊 ...

バイクで一周1時間もかからないほど小さな沖縄本島の離島である「渡嘉敷島」。北部山間部は「国立沖縄青少年交流の家」が管理しているようで入山時に結構大仰なゲートを何度か開け閉めして入山した。ゆえに北部ではほぼ対向車とすれ違う事も無く、マジで気持ちの良いツーリン ...

カランガセムのシデメンからタバナンのティブビユへ、10年前に来た道程を復習するかのように来てしまった。 僕の中の「桃源郷」幻想を確認する旅になってしまった。 発展途上国のこの10年間は僕が想像する以上に早いらしく、記憶の中のジャングル地帯が開墾され道が ...

「モアルボアル(Moalboal)」で宿泊した宿は、町の中心部から7キロほど離れた(バイクを飛ばすと10分ほどの)リゾート・エリアである半島部の湾側に面してあり、まぁ周囲にサリサリ(個人商店)はあるものの品揃えが十分ではないので結局は何をするにもバイクを飛ばす。湾に ...

昨年夏のセブ島・アレグリア滞在中に「booking.com」から予約を入れて向ったモアルボアル半島部の湾側に面したリゾート・ホテル「Moalboal Beach Resort (モアルボアル・ビーチ・リゾート)」。幹線道路から海側へ向う砂利道をさらに数百メートル奥にある、閑静な「ハイダウ ...

2012年の年末に、香港の旅行関係のクライアント絡みで訪れたバリ島・ルンダンのリゾート「マハ・ギリ」。高台に位置するこのホテルから谷間越しの棚田の向こうに見えるアグン山を眺めながらのランチ・ビュッフェで有名で、実際に僕が滞在している間にも日本人カップルがラン ...

今年6月に「高飛び」した、フィリピン・セブ島の辺境離島「マラパスクア」。何故かは分からないが、結構な「ドイツ系」観光客の姿が多い。そんな彼らを避けるわけではないのだが、中心部からチト離れた(しかしながら港から一番近い)場所にある「テパニー・ビーチ・リゾート ...

ここ2ヶ月ほど、仕事やら術前検査やら手術・入院と「旅」どころではなかった。 今月から、またいつもの「旅の日々」が始まる。 やっぱり「旅」はいい。 行く前から「予定」を立てたり、旅の「イメージ」を思い浮かべたり。 僕の旅は「買い物」するわけでもなく ...