コイワカメラの「世界の路地裏で(または女たち)」

旅先で出会う変わった事物や、または女たち。 それに纏わるショート・ストーリーズ。(画像はクリックして大きくして見て下さい。)

タグ:ラプラプ

2007年の今日は中国雲南省の西双版納にいたはず。でもその前に滞在したマカオでの画像を編集していたのか、この日に撮影日が登録されている。いつも通り定宿の「富城賓館」や定宿周辺、新葡京周辺などを記録している。2008年と2009年の今日は福島県会津若松市にいた。両年と ...

最近は「10000 Roses Cafe」など出来てはインスタの「映え」になる場所も出来つつあるフィリピン・セブ島の離島「マクタン島」の外れにある「コルドバ(コルドヴァ)」。 スラムまがいのバランガイ(集落)が点在する中に大きめのショッピングセンターや教会、市場など ...

フィリピン中央ヴィサヤの中心島「セブ島」の離島「マクタン島ラプラプ市」の辺境貧区である「スバ・バスバス」。 セブ島ツーリング時などのベースにするアジトがこのスバ・バスバスや「マリゴンドン」にしている昨今。久しぶりに訪れても「こんな貧区に好んで毎度滞在 ...

フィリピン・マクタン島到着日の夜。 移動の疲労感から外で呑むのが億劫になり、ホテルの自室で部屋呑みするためのつまみにしようと「OPON MERCADO(オポン・メルカド 、ラプラプ公共市場)」端にあるバーベキュー・ステーション(バーベキュー屋台村)でテイクアウト ...

セブ島沖の離島で、セブ島観光の事実上のメインエリアになる「マクタン島」。 その首府たる「ラプラプ市」の中心部からチト離れた「マリーゴンドン」エリアの繁華な交差点西側に密集した「プライベートマーケット(個人商店)群」の夜市。ML ケソン・ハイウェイを挟ん ...

フィリピンはメッキリとセブ島を中心に滞在していて、最近はセブ島にも渡らずに空港のあるマクタン島内でばかり過ごすことが多い。バイクで1時間もあれば一周出来てしまうほど狭い島だが、行き着く先々で観光客向けのリゾートとローカルのスラムが隣り合う様や路地裏に ...

「スリや置き引きが多い」「買い物の際はぼったくられる」「基本的に治安が悪い」など、悪い噂話ばかり書かれることが多いフィリピン・マクタン島最大の公営市場である「ラプラプ公営市場(オポン・メルカド )」。 実際にこの市場に何百回も訪れては多くの時間を過ご ...

上空を航空機が昼夜問わず数分おきに爆音と共に通過するフィリピン・マクタン島ラプラプ市のバサック集落のスラムエリア。スラムの集落内は車が行き来できるような広い道は無く、集落内の通路全てが路地裏で出来ている流通には不便なエリアでもある。バサック・マリゴンドン・ ...

昨年の「シヌログ・フェスティバル」撮影後、スラムの撮影のためにマクタン島に渡り「コルドヴァ」に程近いラプラプ市南端の「スバ・バスバス」集落に取った日本人経営の宿が「グリーン・ワン・ホテル」だ。 一般の観光客にとっては辺鄙な場所にあるためなのか宿代が安めだ ...

昼間も微妙な空模様だったのが夕方過ぎから雨模様になり、宵の口には豪雨のスコール。その晴れ間を縫って街中へ。帰国前夜だろうがインフルエンザに罹患していようが、夜になれば呑まない晩は無いのでこの晩も昼間にあたりを付けておいたB.B.Q.店で呑み始め。傘を差しても全 ...

マクタン島・ラプラプ市の観光客が闊歩する繁華なエリアに移動して新たなアジトを構えるw宿に荷を降し一息ついてはランチをとりに近場にあったショッピング・モール「ガイサノ」へ。モール路面店の「マクドナルド」で「ジョリビー」でいつも食しているようなメニューを選択 ...

この日は翌日日本へ帰国する早朝便に乗るために「スバ・バスバス集落」を離れて空港近くの宿へ移動する日。正午までにはチェックアウトしなければならないので、朝食はホテルのレストランで。その後は買い置きしては余ったスナック類を余った冷蔵庫内のドリンクで流し込むw ...

この日は天候が悪いのもありあまり集落外に出なかったので夜呑みは部屋呑みにせずに、昨晩テイクアウトした「マリゴンドン」の交差点近くにあるB.B.Q.店で店呑み。目の前で焼いてくれるB.B.Q.をつまみに数本の「サンミゲル」を呑む呑む。結構良い心持になったところで宿に戻 ...

昼前に「マリバゴ」の繁華なエリアで用足しをして「スバ・バスバス集落」に戻り、小雨模様の天候の中、遠出は出来ないと判断しては集落南端の貧区の住人たちと会話を楽しんで昼をうっちゃる。宿向かいの「サリサリ・ストア(個人商店)」に腰を下ろしては「KOPIKO」を飲みな ...

前夜は深夜まで強めのローカル・ビールを呑み過ぎても日が上がる頃の早朝には目が覚めるほど旅先の眠りは深く短い。起き抜けにホテルの自室に備え付けの「KOPIKO(ローカル・インスタント・コーヒー)」を一杯飲んでは雨上がりの戸外へ散歩に出る。近場の「サリサリ・ストア ...

宿泊しているマクタン島ラプラプ市南部の貧区「スバ・バスバス」から少しはマシなエリアである「マリゴンドン」の個人宅のイルミネーションを雨上がりに走り抜けてマリゴンドン中心部の交差点近くにある「Ka-Sam's B.B.Q.」まで買出しに来た。「足りないよりは多くて捨てる方 ...

この時のフィリピン滞在はセブ本島での「シヌログ祭」の撮影と離島のマクタン島での「スラム」の撮影なので、この島では暇があれば島内をバイクで流しては小さな集落巡りの繰り返し。朝食を食い終えては一息入れて、スバ・バスバス集落から一番近い「先進文化」的なマリゴン ...

マクタン島の「スバ・バスバス集落」に移動して初めての朝食はホテル付随のレストランでとった。前夜の夜呑み時の料理の味付けがイマイチではあったのだが、さすがに朝食は、ねw早朝目が覚めて、宿泊しているホテルの部屋のカーテンを開けると曇天の空模様でそこそこの降雨 ...

セブ市中心部の宿泊していたホテルからタクシーで、隣島の「マクタン島」の「マクタン・ニュー・タウン」まで30〜40ほどで赴いてはいつも利用している「バイク・レンタル店」で中型のバイクをレンタルする。マクタン島で近年お気に入りのエリアである「スバ・バスバス」集落 ...

日本への帰国を翌日早朝に控えた夜呑み時。フィリピンの都市部滞在時の恒例となった「ヌアット・タイ」での施術を終えて、休憩中の施術士たちと撮影会をしては街中へ「つまみ探し」へ。ランチが遅かったせいもあってそれほどの空腹感も無く、ビールを買うついでに適当にスナ ...

翌日早朝の帰国便に乗るため、空港近場のラプラプの繁華街の「パソック集落」にあるビジネス・ホテルに移動し、レンタル・バイクを返却する前のタイミングでランチ。時間はすでに14時を回り、今更外に出てもファスト・フードしか選択肢は無いのでホテル内で済ます。久しぶり ...

バランガイ・バサック滞在最終日の朝。宿向かいのスラムで暮らす顔見知りになったローカルの人々と挨拶ついでの会話をしてから、いつもはバイクで1〜2分程の距離をこの日は歩いて「カフェ・グラシアス」へ向う。カフェではいつものメニューをゆっくり、相変わらず閑散とした ...

マクタン島は小さな島なので飲食店の絶対数も少なく、近場で完結させようとしても必然マンネリになる。 かと言って、わざわざ観光客ダラケのラプラプ中心部まで赴くのも面倒。 そんなマンネリを打破するために宿のある「バサック集落」周辺でインタビュ ...

ラプラプのパブリック・マーケットを散策した後、一度宿に戻りエナジー・ドリンクで水分補給をして「マリゴンドン」のセブンでランチをイート・イン。フィリピン滞在聡明期から気になっていた「セブン・オリジナル・メニュー」の店内イート・イン。フィリピン国内のコンビニ ...

良い心持で眠りに就いて数時間。上空を降下する航空機の爆音が激しくなる朝の8時前に起こされる「バランガイ・バサック(バサック集落)」のホテルの自室。知らずに予約した宿は「セブ・マクタン国際空港」へのランディング・ライン下にあるようで、昼夜引っ切り無しに上空を ...

夜になって旅先でほぼ毎晩受けるマッサージを呑みの直前に施術してもらったためか面倒くさくなって、マッサージ店の近場の総菜屋で買い込んでホテルの自室で「部屋呑み」。 見た目は「生ごみ」の如くなテイク・アウト・スタイルだが味はまぁまぁwって言うか、フィリピンの ...

マクタン島郊外の「マリゴンドン」や「スバ・バスバス」エリアはローカル向けの飯屋は多々あるものの観光客にはなかなかランチ難民になる事が多く、安心して喰える飯屋があまり無い。安牌なランチを食える場所は「ガイサノ・グランド」位しかなく、結局バイクに跨る。ガイサ ...

セブ島南側一周のため前日にマクタン島へ乗り込み、バイクをレンタルしたり初めて宿泊するマクタン公共市場近くの「G.V.ホテル」周辺をうろついたり。出発当日は早めに起きては出発時間を天気や腹具合と相談する。朝飯も喰わずに朝の8時半ころに出発してはセブ島に渡り、朝の ...

2016年8月にセブ島南部半周ツーリングをを終えて、翌日日本に帰国するための早朝便に乗るために宿泊したセブ・マクタン国際空港近くの安宿「パーク・ヒル・ホテル」。安めのツアーなどでも利用されるらしいが、僕がツアーとしてこの宿に連れて来られたら結構「落ちる」ほどの ...

今回のセブ・マクタン島滞在は、このエリアが「乾季」にもかかわらず雨の降らない日が無いほど不安定な天候だった。メイン・イベントだったセブ市中心部で行われた「シヌログ・フェスティバル」のパレード最中だけは曇天ながらも降雨は無く本懐を遂げたが、その晩には激しい ...

サリサリ・ストア(Sari-sari Store)とはフィリピン国内やフィリピン国外でフィリピン人やその関係者が経営する「個人経営のコンビニ」だ。フィリピン国内はもとより、フィリピン人労働者や移民の多い国やエリアではよく見かける店舗の総称だ。この数年、僕は取材対象として ...

日々過ごすためのストレスが無いためなのか、夜呑みで結構泥酔するほど呑んでも数時間寝付くだけですぐ目が覚めてしまうスバ・バスバス滞在。日が明けるまで部屋でテレビを流し観しながら朝6時半過ぎころになっては敷地外に出て集落内を散歩するのが日課になった。集落内に何 ...

セブ周辺にいて手っ取り早く辺境をイメージすると、対岸の島の「マクタン島」のスバ・バスバス集落を想い浮かべてしまうのは僕の「ワン・パターン」。 懇意にしているバイク・レンタル屋さんがマクタン島にあるので、結局マクタン島に行くなら、と言う思いもあるし、そ ...

翌朝早朝の帰国便の出発時に楽するため空港に程近いラプ・ラプの市街地に移動した。宿はBooking.com で事前に予約を入れていた「ホテル・セサリオ」。ラプ・ラプの繁華街にも近いので日本人リピーターらしき人々の姿も多く見かけたし、西洋人観光客の家族連れやカップルなど ...

セブ・パシフィックにせよフィリピン・エアーにせよ、何で成田に直行する便って早朝を発つ時間の設定なのだろう?昨夜は翌朝早朝出発の便を気にしながら早めに寝付いたにせよ呑む量は一緒で、それでも「しつこく鳴らして」とオファーしたウェイクアップ・コールは朝3時。そり ...

マクタン島南部のバランガイ(スラム)密集エリアである「Cordova (コルドバ)」地区のみを撮影するために今年再度この島を訪れたのは前回の滞在から2ヵ月後の3月。 島内移動は空港近くでレンタルした中型のバイクがあるのでブッチャケ宿は島内ならどこでも良かった。 ...

今回のマクタン島滞在は島中に点在するスラムや貧区をバイクで行き来する事が多く、目的地に着いてもスラムや貧区の人々は戸外で過ごしている事が多く、撮影するにも必然的に灼熱の太陽の下と言う場面がほぼで日焼けの度合いがハンパ無いw いつもなら項垂れるほどに焼 ...

ショッピングモールや飯屋(レストラン、カフェ、フードストール)から近いと言うだけの理由で決めた今回の宿。 セブの玄関口のマクタン国際空港の南側の「バランガイ・バサック」にあり、この空港に着陸する全ての飛行機のランディングアプローチ路にあるようで、早朝 ...

今夜はマクタン島に滞在中の後輩とセブ本島に出て呑もうと言う予定だったのだが、後輩がフィリピン滞在最終日の夜をツレと過ごしたいとの立っての希望で、僕は一人宿近くのB.B.Q.屋台で呑み。 明日は朝飯後から島の市場巡りとスラム散策。 とりあえず宿に帰れる程度ま ...

マクタン島内のツーリングとは言っても、1時間もあれば縦断出来るほどの小さな島なので、大き目のバイパスを走っているぶんには何てことはないのだが、チト脇道に入ろうものならそれこそラビリンスでなかなか出れない。 だいたいフィリピンの集落など碁盤の目状に道が整 ...

フィリピン辺境田舎集落の中心部を、日も暮れ切った闇夜を伝い小一時間も撮影していると老若男女問わず「ハロー」から始まっては「どこから来た?」だの「どこに泊まってる?」だののインタビューの連続。 そんなローカルの好奇心に応えるついでに写真を撮らせて ...

セブ島滞在の第一目的の「シヌログ・フェスティバル」撮影が無事に済んで、滞在先の「マンダウエ市バニラド」から次の撮影目的のある「マクタン島ラプラプ市スババスバス」に移動した。 バニラドの宿周辺はフィリピン大学セブ校があり、それを中心にたくさんのショッピ ...