コイワカメラの「世界の路地裏で(または女たち)」

旅先で出会う変わった事物や、または女たち。 それに纏わるショート・ストーリーズ。(画像はクリックして大きくして見て下さい。)

タグ:モスク

今年の1月、ほぼ20年ぶりに訪れたインドネシア辺境離島の「Belakang Padang (ブラカン・パダン)」。20年前の記憶をたどって、当時島唯一の宿「Penginapan Belakang Padang」を探したけれどその面影さえもなく、結局現在島唯一の宿「Budi Penolong Inn (ブディ・ぺノロン・ ...

インドネシア・バリ州・バリ島・ギリマヌクの港からフェリーに乗り込んでは30分ほどで辿り着けるジャワ島東端の街バニュワンギ郊外の港「ケタパン(Ketapang)」。ピキ(ポン引き)のクオリティーも素朴で、オファーしてくる(ボッタクリの)値段も良心的な辺境の街。インド ...

今までたくさんのイスラム教徒の女性たちと付き合ってきたからなのか、はたまた前世がモスレムだからなのか、モスクの前に立つと「凛として」一礼してしまう。心情的には苦手な宗教で、イスラム国家やモスレム居住エリアは避けて旅している。それでもインドネシアのような「 ...

この街はバリ島にありながらも「モスレム度90%以上」の、バリ・ヒンズーの文化で埋め尽くされたこの島にあって特殊な街だ。 かと言ってモスレム文化圏か?と問われても、そうではなく、しっかりとバリ・ヒンズーの文化の下にモスレム達が暮らしている。 街の雰囲気も20 ...

(昨日の続き)そんな小さな孤島のサンブ島にも例外なくモスク(イスラム寺院)はあるわけで、それはサンブのメイン・ポート近くの、島で一番高い山(とは言っても「小高い丘」レベル)の上にあり、付随するミナレット(ウォッチ・タワー)からこれも例外なく日に5回アザーン ...