コイワカメラの「世界の路地裏で(または女たち)」

旅先で出会う変わった事物や、または女たち。 それに纏わるショート・ストーリーズ。(画像はクリックして大きくして見て下さい。)

タグ:メキシコ

El Viaje Corto A Ciudad Juarez1988/02 - 1988/02アメリカ・テキサス州エル・パソに滞在中、幾度と無く国境を越えては訪れたシアダード・ファレス。 何の変化も感じられないアメリカでの生活にちょっと人生の句読点を打てた気がする街だった。何の目的も無くただ街を徘徊し ...

アメリカ・テキサス州の「エル・パソ」滞在中に、陸路国境を越えては足繁く通ったメキシコ・チワワ州の「シウダー・フアレス」。 エル・パソにも毎日国境を越えてやって来るたくさんのメキシコ人労働者やメキシカン・アメリカンがいたので、フアレスに向かったところ ...

30年以上前の事なので、画像で記録している事以外はほとんど忘れてしまっているアメリカ・テキサス州西端の「エル・パソ」での滞在。 結構長々と滞在しながらもランチは毎日メキシコ側に入国して「シウダー・フアレス」の街でタコスばかり喰らい、フアレスの街中を散 ...

先週末、映画「SICARIO」の1作目と2作目を続けて観た。出演俳優陣が僕の好みの人選だった以上に僕が若い頃長く過ごしたり何度も行き来した「米墨陸路国境地帯」が舞台で、僕が好んで「沈没」した「El Paso(エル・パソ)」が結構ネタになっていては興味深く眺めたwそんなエ ...

 最近話題の「アメリカ・メキシコ陸路国境」の西海岸メキシコ側に越えた場所にある「Tijuana(ティフアナ)」の街。ひと頃は「世界一治安の悪い街」とも言われては世界中の好事家たちを集めた。僕も何度か訪れては滞在したけれど、大概買い付けの仕事で訪れる事が多く写真を ...

旅行時期: 1988年2月〜1988年3月元記事: http://4travel.jp/travelogue/10028096 陸路で国境を越えたかったのか、Tony Lama (ウェスタン・ブーツの老舗)の本店に行きたかったのか、はたまたただ暖かい所に行きたかったのかもう忘れてしまった。 フィラデルフィアから ...

Ciudad Juarez (シウダー・ファレス) シウダー・フアレス(Ciudad Juarez)はメキシコの都市。 チワワ州最大の都市。 旧名のエル・パソ・デル・ノルテ(El Paso del Norte)でも知られる。 1863年、メキシコシティがフランス軍に制圧されたため、当時のメキシコの大 ...

昨日のネタに引き続き、今日はエル・パソ(El Paso)中心部を宿泊したホテルの窓からや散策途中に撮影した110銀塩フィルム紙焼きをスキャンニングしてデジタル処理。この街やリオ・グランデ対岸のメキシコの町「シウダー・ファレス」で過ごし体験した日々が、その後の僕の人 ...

 2007年11月06日 00:11に初めてエントリーした「世界の安宿で」ネタ。「世界の安宿で」と言うタイトルで、このブログの別館(すでに2〜3個あるが)を作ったら巾が広がるかなと常々思っていたしネタも貯めてあった。でもよくよく考えると、手付かずのブログが3〜4個ほどある ...

アメリカ側「サン・イシードロ」の国境を越えてメキシコ・ティファナへ入る。 ティファナ川を越えるとティファナの「セントロ」。 夜景がキレイそうだ。 ...

アメリカの辺境とも言うべき、メキシコと国境を接するテキサス州エル・パソ。 リオ・グランデ河が国境となって両国を分かつ。 エル・パソはアメリカの街ながら、ラティーノ・カルチャーが色濃く浸透していて、他のテキサ ...

L.A.(ロス・アンジェルス)から車でパシフィック・コースト・ハイウェイ(P.C.H.)を南下すると、とりあえず「ダナ・ポイント」を目指すよな。 引き続き南下すると「ラグーナ・ビーチ」や「ハンティントン・ビーチ」を通り、「サン・クレメンテ」「オーシャンサイド」や ...

北メキシコにも雨は降る。 極たまに。 まぁ、こんな風景を目にしたらC.C.R.も歌うよな。 「Have You Ever Seen The Rain?」ってな。w (暗喩の意味は全然別のものだけれど。) ...

以前「米・墨国境」に関しては「エル・パソ&シウダー・ファレス」間にある国境を紹介したことがある。 ここは西海岸の「サン・イシードロ&ティファナ」間の国境。 この国境の境界碑がある場所は両国国境の緩衝地帯にあるのだが、実際にはメキシコの実 ...

「ワルン」とはインドネシア版個人商店のローカルの呼び名で、KIOSKレベルで買い物が出来るのはもちろんの事、軽食程度の食事もとれる場所も多い。そんな店先には必然的に「テラス席」のようにテーブルが並べられている所もあって、そんな場所は決まってローカルたちの「溜ま ...

この写真は僕の色んなサイトで何度も使った写真だが、スキャンし直して、少し編集してみた。画質の荒さはもちろん「110フィルム」を使用するカメラで、今から20年以上前に撮ったものだ。僕はこの爺さんの傍らで、彼が爪弾くギターの音色に1時間近く耳を傾けていた。その間観 ...

待ち合わせはロス・アンジェルス国際空港(LAX)。東京から赴いた僕とテンミョウのもとに合流する、アメリカン・インディアンの居留地である「メサ」からマラカスを鳴らしながらやって来たヤオタニ。僕とテンミョウはあえてマラカスには触れずに手配済みのレンタカーに皆で乗 ...

ティファナ郊外、アメリカとの国境近辺のお土産屋。 ソンブレロやルチャ・ドールも鉄板だが、それ以上にこの周辺で営業していた「タコス屋」が激安で嬉しい。 タコス3個にアチョーテ・ライス・サラダが付いて、〆てUS$1。 国境の向こう、アメリカのサン・イシード ...

メキシコのティファナ市。 アメリカとの国境都市で、結構治安が悪い。w ...

2004年の中頃から昨年の初頭まで、真面目な内容の「まともな」旅行記を200編近く書き続けてきた「4TRAVEL・ブログ」。 ここ最近は、何か自分の「プライバシー」を公に公開しているかのようで、「クチコミ」の欄にしか投稿していない。 しかしながら、今までの僕の主要 ...

メキシコは、アメリカ滞在中や古着の買い付けでアメリカ西海岸の街をしらみ潰していた頃、よく息抜きに訪れた。 やはり例に漏れず、路地裏をうろうろするのだが。 中米にある国は、何かラテンな、ヨーロッパ的な風景を思い浮かべるだろうが、路地裏は何のことは無く、 ...

アメリカとメキシコは隣り合う国ながら、その塑性や生活習慣などから、その国境は「北アメリカ」と「ラテン・アメリカ」の境目にされることが多い。 長い国境線を有するこの2国は、世界を席巻する国と、世界一の借金国を跨ぐ国としてその存在自体が社会問題になった時期 ...

「世界の安宿で」と言うタイトルで、このブログの別館(すでに2〜3個あるが)を作ったら巾が広がるかなと常々思っていたし、ネタも貯めてあった。 でも、よくよく考えると、手付かずのブログが3〜4個ほどあるし、このブログの別館(ANNEX)にしても、更新頻度は ...