コイワカメラの「世界の路地裏で(または女たち)」

旅先で出会う変わった事物や、または女たち。 それに纏わるショート・ストーリーズ。(画像はクリックして大きくして見て下さい。)

タグ:ミョンドン

「世界の安宿で」 韓国・ソウル・『鶏林荘』旅館2008年05月21日 00:19韓国のソウルは今迄100回以上通った場所だ。買い付けでも2年近く通い続けたしプライベートでも事あらば訪れている。世界中の料理で日本料理の次に韓国料理が好きだし、多くの場所が24時間稼動しているの ...

9年前の2012年の今日。僕は韓国・ソウル市にいた。インドネシアのバリ島の山岳地域であるカランガセムの山中でしばらく過ごした後の日本への帰路の途中で立ち寄ったソウル市。クリスマスシーズン前の極寒のソウル市内はイルミネーションで飾られキラキラしていたけど、30℃を ...

2006年頃の韓国ソウル中心部。この頃までは仕事仲間や後輩などを引き連れては近場の繁華な街を旅していた。若者たちには花街を紹介したり異国のグルメにアテンドしたり。あえてゆっくり目の別行動にしては夜再会して、ホテル近くで飲みながらの報告会w若い子達の好奇心や行 ...

14年前の今日を挟んで3日間か4日間、韓国のソウル市にいた。 珍しく一人旅ではなく、大学生の後輩たち2人を連れだっての「保護者兼ガイド」のような旅。僕にとっては若い食欲と好奇心を吸収するかのような旅だった。ソウルにいながら珍しく「588」に行かなかった記憶。 ...

韓国ソウルには今まで散々訪問・滞在したけど、好きなエリアとかお気に入りの飯屋・飲み屋や定宿さえも無い中、明洞の「鷄林荘旅館」だけは長年いろんな局面で利用していた。 30代の頃は買い付けた商品の保管倉庫として、40代の頃は定宿として、そして近年はご無沙汰でw ...

相変わらず天気は良いのに極寒な年始の韓国・ソウル市内。昨夜の深酒を中和するべく大目の水分を摂り、極寒を体感しに戸外へ一服しに出る。ホテル付きの朝食を喰らって2食目の朝食を模索しに南大門市場(ナンデムン・シジャン)に出て散策するも、前日までに知り合った市場の ...

呑みも呑んだり食いも食ったり、2泊3日のソウル旅  約5年ぶりのソウルは買い物そっちのけで(とは言っても韓国で今時特に買いたい物は無いんだけどね)、飲み食いのみに焦点を当てて旅してきた。 一人では絶対的に量の多い韓国料理。 二人でも品数を十分に楽しめないの ...

1990年頃の「韓国・ソウル旅」を2005年ぐらいに記録した「4Travel」の旅行記のリプライズ。初めてソウルを訪れたのは1988ソウル・オリンピック前の1987年冬のこと。それから30年間に100回以上訪れてはいるけれど、基本的にソウルですることは未だ変わっていない気がするwこ ...

バリ島にしばらく滞在した後、日本への復路で一泊だけ韓国のソウルで過ごした2012年の今頃。 街中はクリスマスのイルミネーションに飾られるものの真昼間になってもマイナス15℃などと言う極寒で、熱々の韓国飯が進む進むw 日中は35℃の南国バリ島からマイナス15℃ ...

タクちゃんの強いリクエストで朝食メニューになった「参鶏湯(サムゲタン)」。僕はこの時まで、レトルトやファストフード店・フードコートなどで食べては来たけれど、真剣に専門店で食するのは初めてだった。鳥を一羽使用して一人前が出来るので、僕は大食いなので大丈夫な ...

若い頃は暇があればソウルに行っていた。アパレルの輸入をしていた時期もあったので、多いときは仕事・プライベート含めてひと月に4〜5回行き来していた時もある。仕事の時は必然的にソウル中心部に宿泊するわけで、当時は「SAVOY(サボイ)」や「METRO(メトロ)」あたりが ...

2006年のこの時は息子のような年齢の友人2人を連れてコイワ・ツアーズ・コリア。好奇心が磨耗しがちなので、たまに若い子を連れて旅に出ては新鮮な好奇心を注入。若い子は行動力も好奇心も強いけれど、それ以上に食欲が凄いwソウル・ローカルの若い子達で賑わうサンギョプサ ...

毎年1〜2度は必ず訪れるソウルの街だが、この街には「定宿」が無い。今まで公私共に100回以上訪れているものの「ここだ!」と思う宿に出逢っていない。そんなのも含めてこの街を訪れる毎に違う宿を選んで宿泊している。今までのソウル滞在で利用した宿の中で一番の「お気に入 ...

(先々週の今日なので多分現在進行形)ミョンドン大聖堂工事中。下衆なミョンドンにありながら(唯一とも言える)ホーリーな場所だったので、早く工事が終わると良いね。今現在の眺めは「ホーリー・シット!」wシックスサマナ 第12号 病める日本の処世術 [Kindle版]クーロン ...

昨年春のソウル旅は若い相棒と一緒なので、既知の一昨年末に利用した「ゲストハウス明洞店」アゲイン。ちょうど明洞駅の上にあり、ツアーで結構利用される「セジョン・ホテル」の隣に位置しているので地の利はO.K.前回は滞在日時も短かったので、贅沢(まぁ、タカが知れてい ...

韓国の首都であるソウルには、初訪から30年弱経過して訪問回数も100回超。諸事情で長期滞在してはコピー・バッグ屋の呼び込みをしながら日々を過ごした事があるほど。そんなソウルで、観光客なら必ずや訪れるであろう有名店の「明洞餃子」だが、僕が始めて利用したのは昨年w ...

韓国で販売されているタバコの中でも結構「ハイ・タール&ニコチン」の「ソル」。テイストはマルボロとほぼ変わりなく、もっと言えば「フィルターのしっかりしたハイ・ライト」。日本でも80年代には在日韓国領事館のロビーにあった自販機で買えたのだが、90年代には韓国各地の街 ...

先日のソウル旅のツレがやたらマッサージ(まともな方)を受けたいとのリクエストで、連れ立って向かった「スポーツ・マッサージ」(看板には確か「スポーチュ・マサジ」と書かれていて、すわ、ヒスパニック2世かと思ったぜ)。w日本国内では週に一度、海外ではほぼ毎日「マ ...

「駅前」とは言っても地下鉄駅なので正確には「駅上」。地下鉄駅よろしく出入り口が縦横無尽に張り巡らされているけれど、ここは「正宗(セジョン)ホテル」前に出る東端の北側。前回のソウル旅も雨模様の空模様がほぼ。ボクチン「晴れ男」だったはずなのに、最近の海外滞在 ...

韓国ソウル市のミョンドン(明洞)。 6年ぶりの訪問で、チトどころではなく浦島ってます。 . 石焼ビビンバで有名な「全州会館」脇のビルって、激安衣料品屋の「明洞衣料」だったはずだが、 ...

今回のバリ旅は、時間の都合で(割高な)大韓航空で赴いた。 往路はそのままデンパサールに向かったが、復路は久しぶりのソウルで足踏み滞在。 南半球のクリスマスは夏季になるので僕ら ...

今まで100度以上は赴いている「ソウル市」。 あまりに近く、気軽に、安く行けるがために、ここ数年は逆に疎遠状態。 80〜90年代は足しげく通ったものだ。 まぁ、いま ...

1988年に開催された「ソウル・オリンピック」も無事に済んで、先進国への階段を順調に上り始めた頃のソウル市内。今は日本以上に華やかに彩られたミョンドンの街も、当時は「バタ臭い」日本の昭和30年代のような雰囲気を持つ街だった。テレビを着けても音楽番組では「ムード ...

韓国の首都であるソウルも路地裏が魅力的な街だ。 明洞(ミョンドン)や梨泰院(イテウォン)の様な昼夜問わず人々が行き来する繁華街でも一本路地を奥へ入ると、そこには何十年間も維持されていたかのような昔ながらの風景や人々の生活が垣間見れる。 雰囲気的 ...

夏にはこれっぽちも行きたいと思わない「韓国」だが、こう少しでも涼しくなってくると「熱々辛々」の韓国料理が恋しくなってくるのは何かの「マインド・コントロール」なのだろう。 特に真冬の「厳寒」の時期になると、ソウルの街並みが恋しくなってくる。 ミョンド ...

ソウルは現在まで100回近く赴いたことは今までも書いてきた。 しかし宿泊したホテル情報は「旅館」ばかりで、いつもそんな所ばかりに宿泊していると思われてもしょうがないが、たまには「ホテル」情報も書いて見ますか。 今迄ソウル市内に宿泊した宿は、20〜30ヶ所ほ ...